『風雲高手』あらすじ・ネタバレ!ディーン・フジオカの役は?共演者情報も!

      2016/04/14

basketball
この記事の所要時間: 814

やたらと人気のディーン・フジオカが久々に

古巣の台湾映画『風雲高手』に出演です。

 

監督はビンゴ・チャン(張清峰)、主演は

ホアン・ホンション(黄鴻昇)シンディ・

ワン(王心凌/ワン・シンリン)、そして

ディーン・フジオカ

ダメなコーチが女子バスケットボール

チームを率いて、勝利を獲得するまでの

ラブコメです。

 

シンディ・ワンとは以前MVで共演した

ことがあるディーン・フジオカ。

今回は9年ぶりの共演だそうです。

ディーン・フジオカが演じるのは、どんな

役どころなのか、どんなストーリーなのか、

調べてきました。

 

スポンサーリンク

『風雲高手』:キャスティング

 

阿風(アーフォン):ホアン・ホンション(黄鴻昇)

Huánghóngshēng

北二高校女子バスケットボール部のダメコーチ。

 

廖小雲(リャオ・シャオユン):シンディ・ワン(王心凌)

cindy_wang北二高校の英語教師、実はヤクザのお嬢。

 

曾率南(ツォン・リューナン):ディーン・フジオカ

dean_fujioka1

リャオ・シャオユンの父が対立する組の息子。

かつては下品なチンピラだったが、米国留学を

経て、品のいいイケメンになって帰国する。

 

『風雲高手』:あらすじ

 

ダメ男アーフォンは北二高校の女子バスケッ

トボール部のコーチに高給で採用された。

美人教師はいる上に高給がもらえるとあって

大喜びしていたアーフォンだが、実際に赴任

してみたら、チームは自分以上にダメダメな

うえに、自分には「No」を言う権利さえ与えら

れないという最悪な環境。

 

しかも、この学校の理事長は、学校がある

北区で一番力を持っている暴力団・天龍会

の会長・黒狗俊。

そして美人教師リャオ・シャオユンはなんと

黒狗俊の娘だったのだ。

対立関係にある組織の息子、ツォン・リュー

ナンに娘を嫁がせないため、黒狗俊は何とし

ても、バスケの試合で勝たなければならない。

 

断るすべのないアーフォンは覚悟を決めて、

生徒の中から10人の選手を選び出す。

しかし、これは悪夢の始まりに過ぎなかった。

アーフォンは毎日選手たちに、いびられ、

からかわれ、ワナにはめられ、ついには

「女子更衣室のぞき」の濡れ衣を着せられて

事態を知った校長から免職される寸前に。

 

しかし、シャオフォンのおかげで何とか

無実の罪を晴らすことができた。

アーフォンがシャオフォンと力を合わせ、

あるだけの知恵と力でチームを勝利に

導こうとするうちに、チームは生まれ変わり、

まじめに練習に励むようになる。

 

しかし、米国留学から戻ったツォン・

リューナンを見ると、黒狗俊の意思は

揺らぎ始めた。

 

もともと毎日けんかに明け暮れ、汚い

言葉を使う品のないチンピラのようだった

ツォン・リューナンは海外の生活の中で

品のある物腰と穏やかな口調のイケメンに

変貌を遂げていたからだ。

しかも、リューナンは南一高校のバスケ部

コーチに赴任したのだ。

 

心変わりした黒狗俊は、北二高校の敗北に

よって娘をツォン・リューナンに嫁がせよう

と考えた。

そこでシャオユンをチームの練習から

手を引かせ、リューナンとくっつけようと

腐心し始める。

 

アーフォンはこれをシャオユンの意思だと

誤解し、2人は大げんかに。

2人の仲は決裂し、シャオユンは学校を

辞めてアメリカに留学しようと考える。

その意思は固く、父である黒狗俊が止める

言葉も彼女の耳には入らない。

 

愛するシャオユンは海外に行ってしまう。

コートは閉鎖されて練習もできない。

しかし、大会はもうすぐだ。

アーフォンは四面楚歌の状態だった。

 

しかし、「息があるうちは諦めるな!」

と選手らを励ますアーフォン。

彼はある計画を実行することにした。

うまくいけば、シャオユンは戻ってくる。

試合にも勝って、すべてがうまくいく。

さて、彼の考えとは?

本当にうまくいくのだろうか?

 

タイトルに隠された意味とは?

 

タイトルの『風雲高手』。

「風雲」は「風雲児」の風雲ですね。

竜が風と雲とを得て天にのぼるように、

英雄豪傑が頭角をあらわす好機――

世の中を大きく動かすような勢いを言います。

「高手」は達人や名人の意味。

つまり「風雲高手」は「世の中を騒がすほど

すごいやつ」「超すごいやつ」というほどの

意味と取ることもできますが、もう一つの

意味が隠されています。

 

お気づきの方も多いと思いますが、ダメ教師

の名前は阿風、そして好意を持ちあう女性

教師は廖小雲

2人の名前を合わせると「風雲」になりますよね。

つまり2人が力を合わせる、一緒になることで

普通以上の実力を発揮するという象徴的な

意味が込められたネーミングだと思うわけ

ですよ。

 

つまり、この大画のラストはアーフォンと

シャオユンのハッピーエンドが約束されて

いると考えていいと思います。

 

作品の見どころは?

fengyungaoshou

もちろんディーン・フジオカファンに

とっては彼こそが見どころでしょう。

しかし今回、高校の女子バレー部が舞台

ということで若い女子高校生(役)がたくさん

登場するのも一つのみどころではないでしょうか。

そういう意味では男性も楽しめるかも。

 

シンディ・ワン(王心凌)とは?

 

女性教師役のシンディ・ワンは台湾の

歌手で俳優。

2000年にドラマ『車正在追』で女優デビュー。

ドラマへの出演も多く、アイドルドラマの

ヒロインとして受賞経験もありますが、

どちらかといえば、歌手としての顔のほうが

知られているかも。

9年前に自身の曲『這就是愛 This is Love』

のMVでディーン・フジオカと共演。

こちらがその動画。

色彩がイイ感じです。

ディーンファンはよだれものではない

でしょうか。

あくまで個人的な意見なんですが、

ディーン・フジオカは話さないほうがいい。

このMVなんかいい感じですし、他の過去の

MVもいい雰囲気です。

セリフを言うと、やはり演技力のなさが

露見してしまう感があるような。

イイ男であるのは間違いないので、黙って

いれば撮り方次第でイイ雰囲気が出ます。

 

ドラマを演じるよりもビジュアルで感覚的に

表現する作品に向いているような。

そういう意味ではまさに金城武、キムタク、

福山雅治の系列につながる俳優さんだなと。

 

しかし台湾のラブコメドラマは分かりやすさ

とノリの良さが魅力。

まさに少女漫画的のラブコメの感覚です。

複雑な心理描写よりもステレオタイプ

なキャラクターがぴったりくるような

演出が多いので、ディーン・フジオカには

ぴったりかと思います。

楽しい作品になりそう!

 

ただ、どっちかといえばディーン・フジオカ

には、ダメ教師みたいなズッコケ役をやって

ほしいですね。

顔のいい人って自信満々に見えて、実は

カッコ悪い自分が見せられないシャイな

人が多い気がします。

そういう俳優は永遠に自分が頭で作った

人物しか演じられない。

自分がその状況に飛び込んで、生の反応で

演じることができないんですよ。

だから、思いっきりダサダサでダメダメで

カッコ悪すぎる役の中で安心して、

カッコ悪い自分を見せることに慣れたら

いいんじゃないかな。

 

7月公開だそうですが、最近は中華圏の

作品が日本で公開されるのもどんどん

早くなっているので、今年中には……。

ひょっとしたら、ほぼ同時期に見れるん

じゃないかと期待!

ディーン・フジオカのダスキンCM「家事シェルジェ」シリーズ

ディーンフジオカCD「Cycle」一部曲試聴感想!販売サイトや特典は?

ディーンフジオカのタトゥー(画像あり)の意味は?活動に支障あり?

ディーン・フジオカの演技がアイドルドラマっぽい!今後の変化に期待!

ディーン・フジオカのBL風味掘り出し動画が超胸キュン!これは必見!

ディーン・フジオカ(DEAN FUJIOKA/藤岡竜雄/藤岡靛)のプロフィール

ディーン・フジオカはハーフじゃない!日本人であり国際人

「香港時間」で本場のマンゴータピオカに酔う!気になる味や評判は?

 - エンタメニュース, ディーン・フジオカ