ホレット・ウーのプロフィールや大学・家族!髪の色は染めてる?ネタバレ動画も!

      2016/04/24

card_magic1
この記事の所要時間: 70

台湾のマジシャンといえば日本ではリュー・

チェン(劉謙)がよく知られていますが、

若手にも、ホレット・ウー(呉何/Horret Wu)

というすごい人材が登場しています。

世界最大のマジック連合組織FISMが

3年に一度開催するマジックの世界大会で

2015年度カード部門で1位を獲得。

この回はカナダ出身のシン・リムが同率

1位でしたが、ホレット・ウーのステージは

彼とは全く違う雰囲気です。

 

カードマジックの大御所、サイモン・アロン

ソンをして、「アニメの主人公のよう」と

言わしめた彼のステージはどんなスタイル

なんでしょうか。

調べてきました。

 

スポンサーリンク

ホレット・ウー(呉何)のプロフィール

マジック界のヨン様的な雰囲気ですな。

 

氏名:ホレット・ウー(呉何/Horret Wu)

年齢:27歳

出身地:台湾台北

学歴:臺北市立大直高級中學、中央大学英文科卒業

 

中学の頃からマジックを練習し始めた

ホレット。

中央大学の英文科に入ったのも海外の

マジック専門書を読むためでした。

8年間で30万台湾元(約276万円)を

関連書籍に投じ、またその費用は、すべて

マジックのステージで得るギャラで

まかなっていました。

大学卒業後、2014年から入隊して兵役を

終えてからは、昼は父の店を手伝い、夜は

マジックの練習をする生活を続けていました

が、7月に開催されたFISM 2015 のカード

部門で第1位を獲得してからは、ステージの

オファーも激増しています。

 

ホレット・ウー(呉何/Horret Wu)の家族や国籍・民族は?

 

ホレットという英語名がついていますが、

これは香港や台湾の中国人がよくやる習慣。

両親ともに台湾人です。

母はインテリア関係の仕事を、父は菜食の

麺の店を経営。

 

髪の色は染めてるの?

 

シルバーグレーの髪は彼のトレードマーク

でもありますが、染めてはいません。

若白髪の家系で中学の頃から白髪が増え始め

自然とこの髪色になったとのこと。

以前はカッコ悪いと思ったけれど、頭で

「ホレット・ウーだ」と分かってもらえるので

今では、悪くないと思っているそうです。

 

マジックとの出会いは?

 

中学2年の頃、あるブックフェアのマジック

グッズを売っているブースでマジック用の

カードを2組買ったのがマジックとの出会い。

その時から毎日4枚のエースを探すマジック

を練習し始めました。

 

高校生になって友達同士のパーティで披露

したら大反響だったので、さらにマジック

を見せる魅力に取りつかれました。

 

独学でDVDなどを見ながら部屋にこもって

練習を続けるホレットを当初は両親もよく

思っていなかったのですが、FISMで賞を

取ってからは応援してくれるように

なりました。

 

カードマジック以外のマジックはできないの?

 

クローズアップのカードマジックで知られる

ホレット・ウーですが、他のマジックはできない

んでしょうか。

 

マジックを始めた頃は、カードに限らず

さまざまなマジックを練習していました。

大学時代にはステージマジックで賞を取った

こともあります。

ただ、一番得意なのはカードマジックなので

コンテストではやはりカードで挑戦するとの

こと。

しかし、一般的なステージでは別のマジックを

披露することもあります。

 

タネバレ動画

さて、このあたりで実際に彼のマジック

を見てみましょう。

タネというかトリックが映ってしまって

いる動画を見つけましたのでご紹介。

 

0:18あたりからホレットのパフォーマンスが

始まります。

ちょっと画像が悪いですが、ケースから

出したカードを再びしまおうとすると、

カードがケースが小さくて入らない、

というマジックを見せています。

 

0:27あたり、左手でケースを持った際に

もともと置いてあった大きなケースを

テーブルと自分の間にすばやく投げる

様子が映っています。

実際に見たら、たぶん分からないと

思いますが映像の厳しいところですね。

 

同期の優勝者、キメキメのシン・リムの

演技に比べると、ホレット・ウーの

ステージはどこか淡々としていて、

ビジュアルからもちょっとのび太くん的。

テーブルの上で起こる変化に翻弄されている

かのような演出が得意のようです。

 

サイモン・アロンソンの言葉は3枚目の

ように見えて最終的に成功する

漫画やアニメの主人公をイメージ

しているのかもしれません。

 

影響を受けたマジシャンは?

 

初期には特にエド・マリオやレイ・コスビー

の影響を受けたそうです。

レイ・コスビーは片手での「エレベーター・

カード」のマジックを作った大御所です。

 

一番好きなカードテクニックは?

 

一番好きなのはトライアンフ。

トライアンフは表裏がごちゃごちゃに

重ねられたカードが一瞬ですべてそろい、

観客の選んだカードだけが裏になって

いるというテクニック。

伝統的なダイ・バーノンのバージョンを

よくやるそうですが、オリジナルバージョン

もあるそうです。

 

伝統的なマジックに見えても彼の場合は

大きなカードでやるのがすごいところ。

普通のカードサイズなら男性の手なら

隠すこともできるし、扱いやすい。

しかし、カードが大きければ難度が増し、

それまでのテクニックは使えなくなって

しまいます。

つまり彼は新たなカードマジックの世界を

創り上げている人なんです。

 

派手な音楽や照明などの演出効果は

使わず、テーブルの上のカードだけで

進行する一見地味なマジックですが、

そのテクニックのすごさに引き込まれて

しまう。

まさに実力派といっていいでしょう。

かつてインタビューで

「マジックを続けてきた中での困難は?

と質問されたホレットは、

「時間とお金」と答えています。

父親の仕事を手伝いながら、マジックを

学ぶための費用は自分でねん出してきた

彼にとっては、練習時間をできるだけ確保

しつつ、稼ぐ手段も考えなくてはならない。

そのバランスが大変だったのでしょう。

賞を取ったことで時間はさらに少なくなって

夜、2時3時まで起きているようですが、

経済的には余裕が出たのではないでしょうか。

アジアの一員として頑張ってほしいですね。

シン・リム(Shin Lim)のプロフィールや国籍・民族は?マジック受賞歴も!

ふじいあきらのプロフィール!カードマジック世界トップレベルのライブや講座情報も!

新子景視のブレインダイブはコールドリーディング?トリックは心理学!

リュー・チェン(劉謙)の経歴!嫁や元カノは?卵マジック種明かしも

 - エンタメニュース, マジシャン