ミニキウイ(ベビーキウイ)が可愛い!皮ごと食べられて甘くて栄養も!

      2016/02/14

この記事の所要時間: 328

 

キウイフルーツはお好きですか?

私は味はとても好きなんですけど、

すっぱいキウイは苦手なので

「甘くなるまで熟させよう!」

としばらく置いておいて、タイミングが読めず

腐らせてしまうこともしばしば。

 

それに皮をむくのが面倒なんですよね。

ついついフルーツはバナナやミカンに

頼りがちです。

 

しかし、そんなものぐさキウイファンに

朗報ですよ。

ミニキウイなら甘くて皮ごと食べられるんです。

スポンサーリンク

ミニキウイってどんなフルーツ?

 

1010181103142133--ss

ベビーキウイとも呼ばれるとおり、

普通のキウイよりうんと小さく、

果実は2~3センチ程度。

 

皮は緑色もしくは褐色。

キウイと同じマタタビ科ですがキウイよりも

サルナシに近いんだそうです。

 

普通のキウイとの大きな違いは

サイズもですが、皮に毛がないこと。

そのため皮ごと食べられます。

 

かんじんのお味は?

 

普通のキウイに似ていますが、酸味は控えめ、

甘味が強いのが特徴(品種にもよります)。

キウイと同じくビタミンCがいっぱい。

ミニキウイは皮ごと食べられるので

豊富な栄養をより効果的に摂取できるのも

うれしいですね。

 

皮をむかなくてもいいので

輪切りにしても崩れません。

デザートやサラダの飾りつけにも

重宝しますよ。

 

またタンパク質分解酵素も豊富なので

お肉のつけあわせに添えると

彩りだけでなく消化を助けてくれます。

 

小さな体に豊富な栄養分!

 

ミニキウイにはビタミン類はもちろん、

クロロフィル、β-カロテン、ルテイン、

myo-イノシトール(ミオイノシトール)、

アクチニジンなどの栄養分がいっぱい。

 

大きさは小さいですがキウイよりも

高濃度で含まれています。

特にクロロフィルは2.4倍、

β-カロテンとルテインは

数倍含まれると言われています。

 

myo-イノシトールとアクチニジンって何?

 

myo-イノシトールとアクチニジン

あまり聞いたことがない成分ですよね。

しかし、なかなかポイントの高い

働きをしてくれる栄養素です。

 

myo-イノシトール

ビタミンの一種で別名「抗肝脂肪ビタミン」

とも呼ばれるように肝臓に脂肪がたまるのを

防いでくれます。

その効果は生活習慣病の予防・改善や、

脂肪代謝の活性化などダイエットにも効果大。

またに抜け毛予防や美髪効果も。

最近ではパニック症候群に対する効果も

挙げられています。

 

アクチニジン

キウイにしか含まれないタンパク質分解酵素。

普通のキウイの2倍含まれています。

肉類を食べ過ぎた翌日の胃もたれにも効果的。

 

ただ果物の酵素にアレルギーがある人は

より強い反応が出る可能性もあるので

注意してください。

おいしくって可愛くって栄養満点のミニキウイ。

おまけに手軽に食べられる優等生です。

秋のデザートに、料理の彩りに!

美容と健康のためにも

ぜひお試しください!

「ポポー」ってどんな果物?味は?通販は?値段は?家で栽培できる?

オオグソクムシの味や調理法・飼育法は?入手法が知りたい!通販は?

ザクロの簡単なむき方公開!秋の美容と健康対策はこれでOK!

サル顔モンキーオーキッド:どこで見られる買える?値段も知りたい!

ウサギゴケの栽培方法が知りたい!値段は?どこで買えるの?

 

 - 可愛い!, 美容・健康,