春本由香のプロフィール!家族や本名・彼氏は?劇団新派って?

   

この記事の所要時間: 726

春本由香(はるもとゆか)こと井上真由香

が劇団新派でデビューします。

ただ劇団新派に入りますではなく、なんと

水谷八重子の部屋子になるそうです。

これは期待の新星ですよ。

9月の新派の公演が初舞台とのこと。

歌舞伎俳優の尾上松也の妹さんですが、

兄妹だけあってそっくりさん。

 

 

お家柄がお家柄だけに小さな頃から

本物の芸の世界に触れてきた人ですから

芝居の世界での活躍も期待できますね。

 

スポンサーリンク

春本由香のプロフィール

https://twitter.com/mayuka1992/status/650632228418940928

本名:井上真由香

生年月日:1992年12月21日

出身校:堀越学園

在住:東京都世田谷市

家族構成:父/六代目尾上松助

兄/二代目尾上松也

母/河合盛恵

 

歌舞伎の家に生まれた女の子はどれほど

芸事が上手でも歌舞伎役者として舞台に

立つことができないのが宿命。

しかし、松たか子や寺島しのぶなど

歌舞伎ではなくとも舞台に立つことを選ぶ

人が多いですね。

 

春本由香は歌舞伎俳優の父と兄はもちろん

母も結婚するまで女優をしていた家族全員

が舞台人。

さらに歌舞伎の世界は家族だけでなく

親戚筋も歌舞伎俳優という世界ですから、

自然と舞台に目が行くのでしょう。

 

春本由香も新派の俳優としてデビューする

までに、古典芸能や演劇ではないものの

モデルやライブ活動などの芸能活動を

してきたようです。

 

彼氏は「タカヒロ」さん?

 

若くてきれいな女性ですから、いても

おかしくないですよね。

彼女の本名のフェイスブック上には、

2014年3月に男性と2人で、手でハートを

作っている写真があります。

ペンで「Tody is Happyday❤ ❤」

「Haruka Takahiro sukisuki💋」

と書かれていることから、この写真の

タカヒロさんが恋人の可能性は高いですね。

そこで過去をたどってみると、

「2013年5月7日 交際中」

という投稿がありました。

この日が交際開始の日でしょうか。

その後、5月30日にもツーショット写真が。

コメント欄には、

「だーりん顔整いすぎー!素敵ー!!w」

「そうなんですよ(*^^*)
ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ」

と友人からの褒め言葉に応えるコメントが

ありますので、やはりこの男性タカヒロさんは

この時点では彼氏だったかと。

しかし、すでに2年経っていますので、

今は彼氏ではない可能性も高いですね。

 

劇団新派とは?

 

新派とは明治21年に始まった演劇の一派。

当時は劇団というわけではなく、いまでいう

小劇場やアングラというような新しい演劇の

ムーブメントでした。

当初は壮士芝居と呼ばれ、主義主張を訴える

いわゆるプロパガンダ演劇のようなもの。

 

ここから次第に純粋に舞台芸術を志向する

演劇へと発展していき、歌舞伎座で興行を

打ったり、歌舞伎俳優が新派の舞台に立つ

ケースも出てきました。

 

日本で一番ポピュラーな演劇といえば、

それまで歌舞伎だったわけで、旧の歌舞伎

に対して新しい演劇の一派=新派という名前

も定着していきました。

 

新派の中にはいくつかの一座や劇団が生まれ

合併や分裂を繰り返す中で、太平洋戦争後

1951年、花柳正太郎によって1つの劇団に

収集されたのが今日の劇団新派の始まりです。

 

新派の女優といえば初代そして二代目の

水谷八重子、そして故十八代目中村勘三郎の

姉、波野久里子が有名。

五代目坂東玉三郎や十八代目中村勘三郎、

十五代目片岡仁左衛門など、歌舞伎俳優が

新派の舞台に出演したことも。

 

発展の歴史の中でも現在、舞台に立つ顔ぶれ

でも歌舞伎界とは、けっこうつながりがある

世界ですので、古典の素養のある春本由香は

一般の俳優よりも即戦力になるのではない

でしょうか。

 

春本由香の芸名の由来は?

新派で俳優デビューするまでは本名の

井上真由香で歌手、モデルとしてアクセル

プロモーションに所属して芸能活動をして

いましたが、今回は実質的なメジャーデビュー。

新たに春本由香の芸名を付けたのには

これまでの活動と区別し、俳優としての芸名を

つけたと考えられますが、その命名には

特別な思いがあるように感じられます。

 

名前の「真由」は本名の「真由香」から

とったものでしょう。

では「春本」は?

彼女の祖父・井上喜吉は芸名を春本泰男

といって新派の名脇役でした。

今回、俳優それも新派の俳優として

デビューすることになった彼女が「春本」の

姓を使ったのは、単に俳優の祖父にあやかった

というだけではなく、新派を代表する女優に

なるという気概が込められているのではない

でしょうか。

 

水谷八重子とは? 三代目水谷八重子?

 

今回、春本真由が二代目水谷八重子の

部屋子としてデビューといわれていますが

では水谷八重子とはどんな人物なんでしょう。

 

二代目という通り、初代が存在します。

初代水谷八重子は二代目の実の母。

二代目を襲名する前は水谷良重の芸名で

活動していました。

父は十四代目守田勘彌ですが、両親は離婚し、

良重は母の八重子に引き取られています。

母は大正から昭和にかけて、新派を支えた

大黒柱のような存在の大女優でしたが

1979年10月1日に逝去。

1995年に良重が二代目水谷八重子を襲名し

現在の新派を支えています。

 

若い頃には、新派の舞台でデビューすると

同時にジャズ歌手としても活躍。

黒柳徹子、横山道代と共に3人娘と呼ばれ、

テレビや映画の人気者になりました。

舞台もストレートプレイだけでなく

歌えるためにミュージカルでも好評を博し、

幅広い才能を持つ俳優さんです。

 

1959年、ジャズドラム奏者の白木秀雄と

結婚しましたが1965年に離婚。

子供はいないので、3代目は誰が継ぐのかと

思っていましたが、春本真由のデビューは

襲名への伏線かもしれませんね。

 

部屋子と弟子はどう違う?

 

部屋子も弟子も自分の門下において仕込む

ということでは同じですが、部屋子は

見込みのある人物を特別に身近で仕込む

ことを言います。

新派への入団は母親の盛恵さんの勧めだと

いわれていますが、水谷八重子自らが

直々に仕込むとなれば、将来的に三代目

水谷八重子を襲名する可能性は大です。

世間には、まだあまり知られていませんが

水谷八重子がそこまで可能性を感じる

人材なのかもしれません。

これまでの活動はまったく新派とは違う

タイプのものだったようですが、二代目

水谷八重子自身もジャズ歌手やタレント的

活動もしていた人物。

最近は古典芸能のようになりつつある

新派に新風を巻き込むことになるかも

しれません。

水谷八重子、波野久里子に続く、名女優に

なる可能性大の春本由香。

注目しています。

8代目中村芝翫誕生!襲名披露公演は2016年10月歌舞伎座より

ローラン・グナシアの経歴や職業と国籍!連れ子で寺島しのぶと再婚?

市川海老蔵が「石川五右衛門」に!放送開始はいつ?見どころはここだ!

花柳流四代目は誰が継ぐ?お家騒動これまでの流れ!裁判の結果は?

 - エンタメニュース