タムのプロフィール!家族や歌唱力・所属事務所は? オーディション動画あり!

      2016/03/28

この記事の所要時間: 419

ベトナムのOLさんだったタムさん。

(グエン・ティ・ホンタム)が日本で歌手

デビューするそうです。

平成のテレサ・テンを目指しているとのこと

デビュー曲は「カムオン~ありがとう」。

かなりの美人ですし、日本男性には大人気の

ベトナム女性とあって、これはひょっとすると

ブレイクするかもしれません。

彼女の情報や日本デビューに対する考察など

言いたい放題!

 

スポンサーリンク

タム(グエン・ティ・ホンタム)のプロフィール

 

本名:グエン・ティ・ホンタム

生年月日:1993年2月23日

出身:ベトナム

学歴:国民経済大学経済学部、投資経済学専攻

言語:ベトナム語、英語、日本語(現在勉強中)

趣味:スポーツ、音楽、料理

家族:兄と妹がある長女

身長:161㎝

 

タムの所属事務所は浅井企画

 

大学で経済を勉強して卒業してからは地元

企業に就職して、海外からの投資サポートを

する仕事をしていたというタム。

 

10代後半からモデル活動をしてショート

フィルムへの出演経験もあります。

歌手として活動した経験はないようですが

昨年夏に行われた「ベトナムと日本の友好歌・

歌手オーディション」でグランプリを獲得

していますから歌唱力はまずまず保証付き?

歌手デビューの候補として4人に絞られた

うえで最終的にタムのデビューが決まった

ようです。

 

このオーディションは株式会社HIROPRO

と浅井企画が共同で主催したもの。

浅井企画といえばカラオケバトルでおなじみ

翠千賀も所属している芸能事務所。

とすると彼女の日本での所属は浅井企画という

ことですね。

HIROPROはベトナム国内で日本のコンテンツ

のWEB 配信・販売している会社。

ベトナム女性が日本でスターダムにのし上げて

その映像や楽曲を配信しようというわけですな。

 

写真を見る限りかなりの美人ですし、日本の

男性のあこがれ、ベトナム人ということで

人気が出る要素は大いにありますね。

性格も情熱的だそうなので、芸能界で勝ち抜く

根性もあるかもしれません。

 

自己PR・歌唱オーディション動画

 

実際に上記のオーディションでタムが自己

PRのヨガと歌唱実演を行っている動画を

発見しました。

ふむ……ヨガはちょっと微妙ですが、

歌はまずまず……、と思ったら6:38以降の

高音部分、声を張る部分はかなり音程が

怪しいです。

視線もキョロキョロしているので、かなり

緊張しているのでしょう。

ノド自体はとても強そうな印象を受けるので

レッスン次第でかなり実力派になりそうです。

 

デビュー曲は「カムオン~ありがとう」

 

デビュー曲は作詞:佐藤祐一、作曲:聖川湧。

聖川湧氏は香西かおりの「雨酒場」「流恋草」

などを手掛けています。

平成のテレサ・テンを目指すということですし、

ムード歌謡という路線でしょうか。

日本人とベトナム人のカップルのロマンスを

描いた歌詞に、どこか懐かしさを感じさせる

ような曲調

だそうです。

「カムオン」はベトナム語で「ありがとう」の意味。

 

平成のテレサ・テンなるか?

 

「平成のテレサ・テンを目指す」とメディア

には書かれていました。

本人の言葉なのか、事務所の意向なのか、

日本で歌手デビューするアジア人ということ

でメディアが使っている言葉なのか分かり

ませんが、かなり大きいとこ狙ってきましたね。

 

テレサ・テンは台湾からきて日本で活躍した

歌手ですが中国、香港、タイ、マレーシア、

シンガポール、北朝鮮等、アジア全土で

一世を風靡し、中華圏では亡くなった今でも

超える人物はいないというほど別格のスター。

日本でいえば美空ひばりでしょうか。

日本ではテレサ・テンより美空ひばりですが

アジアではテレサ・テンです。

親しみのある可憐な美貌はもちろん、抜群の

歌唱力と繊細な表現力は文字通り他の追随を

許しません。

 

単に「歌手として成功する」なら素養は十分

だと思いますが、テレサ・テンは難しそうだぞ。

でも人間大きな目標を持つのはいいことです。

故郷に錦を飾れるよう、ぜひ頑張って

もらいたいですね。

 

 - 音楽, エンタメニュース