リン・ミンチェンが撮影中に救急搬送!ケガの状況や映画タイトルは?

   

この記事の所要時間: 49

リン・ミンチェン(林明禎)が香港で映画の

撮影中にケガをして救急搬送されていた

そうです。

ネット上のアイドルから歌手になってCDも

リリースし、今度は映画に出演と飛ぶ鳥を

落とす勢いのリン・ミンチェンですが、

「好事魔多し」ですね。

ケガの状況はどうなのでしょう。

また、どんな映画だったのかなど調べて

きました。

 

スポンサーリンク

キョンシー映画撮影中の事故で救急搬送

 lin_minchen_hongkong 画像出典:http://fun.youth.cn

中国で報道されたのは昨日ですが、実際に

ケガしたのはすでに2週間ほど前のことの

ようです。

撮影していたのは『救僵清道夫』(仮題)、

オカルトあるいはホラー作品。

Ibikeに乗って撮影中に、バランスを崩し

後ろに転倒し尾椎を負傷。

 

リン・ミンチェンは激痛で動けない状態

だったため救急車が呼ばれました。

lin_minchen_hongkong1画像出典:http://fun.youth.cn

当時、リン・ミンチェンは患部の激痛の他

吐き気もあったため、脊椎や首の損傷も

疑われました。

痛みで涙をにじませて病院に運ばれたミン

チェンでしたが、2日間の経過観察の後、

大きな問題はないと判断されました。

 

しかし、激しい衝撃を受けたために1人では

立つこともできず、左右を支えられて移動

している状況です。

医者によれば数日は安静が必要とのこと。

本人は撮影が遅れることを心配していた

ようですが、監督のシア・ユー(夏雨)は

彼女が出ていないシーンから撮るから

安心して休むにとコメント。

 

2週間近くの休養ですでに復活したリン・

ミンチェンは当時の状況を、

 

 「自分を過信しすぎちゃいけませんね。

あの日、Ibikeに乗るのは初めてでした。

バランスをとるのがとても難しいと言われた

のですが、10分程度で坂の上り下り、その場

でのターンなど基本的な動きはできるように

なりました。

鼻歌交じりで乗っていましたが、ブレーキを

かけたとたんバランスを崩して、飛び上がり

地面に叩きつけられたんです」

と反省交じりに解雇しています。

普段からトレーニングをしているミンチェン。

簡単に使いこなせたために、油断があったの

かもしれません。

 

事故は祟りのせい?

 

当日は製作チーム自体も撮影の第1日目。

午後には無事に撮影を終えられることを祈る

恒例の祈願儀式を終えていました。

しかし、リン・ミンチェンは夜から参加した

ために儀式には出席していなかったのが、

原因ではないかという声も。

監督も、

「そういうこともあり得る。

今回はホラー作品でもあるし、もう一度

日を改め、お供えをたくさん用意して

儀式を執り行う」

と話しています。

 

『救僵清道夫』はどんな映画?

 

『救僵清道夫』――「キョンシーヘルプスカ

ベンジャー」といったところでしょうか。

香港の食物環境衛生署に秘密裏に設置されて

いるキョンシー捕獲部門の物語で、リン・ミン

チェンが演じるのは女キョンシーの役。

男性主人公の血を吸ったためにヒューマニ

ズムにあふれるキョンシーになってしまった

という設定だそうです。

 

今回ケガをしたIbikeやワイヤーワーク、

ダイビング、特殊メイクなど、初めての映画

出演ですが、演技以外の部分で肉体的にも

厳しそうです。

 

ただ、ミンチェンが

「キョンシーを演じる唯一のいいところは

セリフを覚えなくてもいいところ」

と発言しているので、人間の言葉は話せない

という設定なのかもしれません。

 

ともかくデビュー作でヒロインですから快挙と

言っていいでしょう。

撮影は3月いっぱいで終わる予定で、その後

は台湾に戻ってアイドルドラマの主題歌の

レコーディングが待っています。

今回の撮影で映像作品への出演の楽しさに

ハマったというリン・ミンチェン。

無事で何よりでした。

今後も活躍が期待できそうです。

リン・ミンチェン:マレーシアの完璧美女の経歴や3サイズ!動画あり!

リン・ミンチェン: デビュー曲MVはボディラインを強調!撮影裏話も!

リン・ミンチェン:姉も母も美人でナイスバディ!3サイズは?

 - エンタメニュース, 華流