「ペユング」発売間近?まるか食品がまた!味は?焼きそばなのか

   

この記事の所要時間: 347

人気の「ペヤングソースやきそば」の姉妹品、

ペヨングソースやきそば」が発売された

ばかりですが、なんと、まるか食品が

ペユングPeyung」の商標を出願している

ことが明らかになりました。

 

うーむ、とすると近々さらなる姉妹品が

誕生するということですね。

どんな商品になるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

「ペユングPeyung」商標出願状況

 

(190)【発行国】日本国特許庁(JP)
(441)【公開日】平成28年3月15日(2016.3.15)
【公報種別】公開商標公報
(210)【出願番号】商願2016-20287(T2016-20287)
(220)【出願日】平成28年2月25日(2016.2.25)
(540)【商標】
(511)【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】
第30類 穀物の加工品
(731)【出願人】
【識別番号】503408598
【氏名又は名称】まるか食品株式会社
(740)【代理人】
【識別番号】100107375
【弁理士】
【氏名又は名称】武田 明広

ほー、冗談みたいですが本当に出願して

いるんですね。

 

どんな商品になるのか?

 

シャレのように発売された「ペヨングやきそば」。

人気商品ペヤングの姉妹品という位置づけと

ばかばかしいネーミングでかなり話題には

なりましたが、実際の味には特別新鮮さは

なく、個人的にはちょっと残念。

 

名前のシャレっ気に負けない個性的な味を

期待してしまうのは私だけでしょうか。

 

さらに「ペユング」まで誕生するとなれば

今度は今回のようなマイナーチェンジでは

消費者も納得しないと思います。

 

通常のペヤングに対し、ペヨングが廉価版

という位置づけのようなので、考えられる

のは豪華版です。

 

ペヨングでは、かやくから姿を消した肉を

復活させるだけでなく、噛みごたえのある

大きな肉にする、ミートボールにするなど

のバリエーションも考えられます。

 

あるいは肉を海鮮に変えて、イカ、エビ、

ホタテなどを投入。

もっといくならアワビやフカヒレとか

入れちゃう可能性も!

……さすがにないか。

 

需要としては、今旬なパクチー(香菜)を

たっぷり使ったパクチー焼きそばなんかは

かなり行けるんじゃないかと思いますが

いかがでしょう。

我が家の人気メニュートムヤム焼きそばも

いいと思います。

やきそばとは限らない

 

まるか食品の主力商品はやきそばですが、

実はペヤングヌードルというラーメンを

販売していた時もありますし、過去には

ワンタンも生産していました。

 

また、やきそばも現在のようにオーソ

ドックスなソースやきそばだけでなく、

激辛、和風、ナポリタン、イカスミ、

ペペロンチーノ、ポテト等々、多種多様な

商品を作っています。

 

もし、ペユングが商品化されるなら、

ペヤングやきそばの○○版という位置づけ

ではなく、ラーメンやパスタなど別の麺類

になる可能性も大だと思います。

 

個人的に期待したいのは、最近は日本でも

けっこう店舗がある刀削麺ですね。

あれをインスタントで食べられるとしたら

うれしいです。

 

最近はカップヌードルでもトムヤムヌードル

を出したりしていますが、(限定商品?)

トムヤム味は人気があるにもかかわらず、

インスタントで決定版となるような商品が

まだない気がします。

ここらで、まるかさんが本気出してくれたら

商品開発してくれたらうれしいわ。

ペヨング実食!マーマレード添加でさらにおいしくアジアン風に!

「ペヨング」やきそばの味はどう違う?値段や量・発売日は?

『コウノドリ』も好物のペヤングににんにくMAX登場!超大盛も復活!

 -