宮沢りえが離婚で赤堀雅秋との現在の関係は?子供や再婚の可能性も?

   

この記事の所要時間: 445

宮沢りえが、元プロサーファーの実業家

中津ひろゆきさんとの間で離婚が成立

したことを発表しました。

離婚の話が出たのは昨日今日のことではなく、

すでに4年も離婚協議から裁判を続けてきて

ようやく成立した形だそうです。

 

昨年1月には劇作家の赤堀雅秋との手つなぎ

お泊りを報道された宮沢りえ。

現在の2人の関係はどうなっている

のでしょう。

スポンサーリンク

赤堀雅秋(あかほりまさあき):プロフィール

 

生年月日:1971年8月3日

出身地:千葉県

学歴:明治学院大学中退

職業:劇作家・脚本家・演出家・映画監督・俳優

 

1994年、パフォーマンス集団「STAGE14°」

1996年、劇団「SHAMPOO HAT」を立ち上げ

座付き作家・演出家に。

2013年、『一丁目ぞめき』で岸田戯曲賞受賞

過去に『津田沼』『その夜の侍』『砂町の王』

で三度ノミネートされており、四度目にして

受賞を果たしています。

 

2007年頃、「その夜の侍」を書いた頃に離婚

しているようです。

インタビューの中で、

「10年ぶりに一人暮らしをした」

と言っているので、1997年頃に結婚した

ということになります。

 

ニュースでは肩書は「劇作家」と書かれて

いますが、演出家・俳優でもあり、最近は

映画監督としても活躍しています。

 

宮沢りえとは演劇人同士ですから、それ以前に

面識はあったのかもしれませんが、2015年2月

の舞台『三人姉妹』がきっかけで親しくなったと

思われます。

 

2015年、宮沢りえと赤堀雅秋の交際スクープ

 

2015年1月3日の深夜、飲んだ後1人で

タクシーに乗って、都内のとあるマンションに

向かった宮沢りえ。

 

マンションの玄関まで迎えに出たのは

赤堀雅秋。

赤堀はりえの荷物を受け取り、手を

つないで赤堀の自宅に入っていった。

という一連の状況を「女性セブン」に

スクープされています。

 

この時、宮沢りえ自身は、

「恋人じゃなくても2人で、ご飯を

食べに行くでしょう?」

と特別な相手ではないというコメントを

していました、

 

しかし深夜に飲んだ後、一人で男性宅を訪問

したとなると憶測が飛び交うのは当然のこと。

当時、宮沢りえは離婚協議中だったために、

このスキャンダルが不利に働いて、さらに

こじれるのではと報道されていました。

 

宮沢りえと赤堀雅秋の再婚はあるのか?

 

晴れて離婚が成立したので、離婚協議中の

交際相手と……という発想もあるかもしれ

ませんが、その後の報道もないですし、

個人的には宮沢りえと赤堀雅秋の再婚は

ないと思います。

たぶん、もう交際もしていないのでは

ないでしょうか。

 

収入の面でも社会的名声の面でも、すでに

彼女は男性に頼る必要はない。

公演が近づけば稽古漬けの日々になり、

俳優としても舞台のことだけを考えていたい

状況になる。

そういう彼女が結婚することは、よほど彼女

と彼女の仕事を理解する男性でないと、負担

を抱えることになりかねません。

 

子供ももう6歳ですから、家庭に男性が入る

のは自分だけの問題ではなく、娘の意向や

影響も考えなければならない。

よほど「この人だ!」という確信がない限り、

結婚にまで踏み切ることはないのでは?

 

女優にとって恋愛は芸の肥やし

 

これまで彼女とウワサになったのは、

ウワサではなく婚約までした貴乃花関、

ビートたけし、内田裕也、ISSA、中田英寿

中村勘三郎、古田新太などなど、どれも一流

どころの男性ばかり。

 

男性の存在は必要な時だけ、必要な役割

として、そばにいてくれればいいのでは

ないでしょうか。

寂しいとき甘えられる存在、芸の上で

栄養になってくれるような存在。

それがあれば毎日家で待っている男性が

いなくとも彼女の生活は充実しているように

思われます。

 

「役者にとって恋は芸の肥やし」

なんて言いますが、他より頭一つ出ている

感のある女優・宮沢りえにとってはまさに

これが当てはまる気がします。

世間の声は色々あるでしょうが、舞台で

いい演技を見せてくれる限り、個人的には

恋多き彼女に目くじらを立てる気にはなり

ません。

芸に必要ならしょうがないかって感じ。

いい舞台とともにドラマチックな恋愛遍歴を

残すのもいいんじゃないでしょうか。

才能のある俳優には寛大な私。

深津絵里が近松の舞台 デヴィッド・ルヴォー演出『心中天網島』に出演

ヤン・リーピンの経歴や年齢!シャングリラ来日で最後の孔雀の舞!

小池徹平が『キンキーブーツ』に出演! あらすじ・公演日程や会場が知りたい!

 - エンタメニュース