4月14日韓国のブラックデーは何をする日?イベントも紹介!

   

この記事の所要時間: 414

4月14日は何の日か、ご存知ですか?

韓国ではブラックデーとして、バレンタイン

デーやホワイトデーに対して、チョコをもらえ

なかった非リア充の人たちがジャージャー面

食べる記念日なんだそうです。

 

バレンタインとホワイトデーだけでも、もう

十分だと思うんですが、韓国には他にも

毎月○○デーという記念日があるようで、

さすがに作られすぎて、全部やってる人は

いないと思われますが、ネタとして知って

おけば話のタネになりそうです。

 

スポンサーリンク

4月14日はブラックデー

 

2月14日はバレンタインデーで女性から

男性に愛を告白する日。

3月13日はホワイトデーで、男性が女性の

愛に応える日。

言ってみれば、この2日は愛の勝ち組のため

の日でもあるわけですよ。

 

そこで、できたのが4月14日のブラックデー。

チョコレートをもらえなかった、あるいは

恋人ができなかった人同士が集まって、黒い

物を食べる日。

 

なぜ黒いものか?

バレンタインはピンクや赤のイメージ。

ホワイトデーは白。

そこからの連想で真っ暗な気持ちや、

リア充をうらやむドス黒い気持ちの象徴

でもあるのでしょう。

 

こういう非モテ・非リア充に対しカップルは

この日、黒い服を着なければいけないという

説もあるようですが、これはさほど定着して

はいないようです。

 

何にしろ特に深刻な意味はなく、イベントの

ためのイベントのようなもの。

企業が人を集めるネタや、友人同士であつまる

理由にはなかなか便利だという程度の重要度で

バレンタインには及ぶべくもありません。

 

黒いものは何を食べる?

 

ブラックデーに食べるのは韓国風炸醤麺

一般にチャジャンミョン

面を味噌で和えた日本でいうジャージャー

麺ですね。

実際は茶色ですが、日本の味噌よりも

色が濃いので黒のイメージなんでしょう。

あとはコーヒーもブラックな食品として

飲まれます。

 

チャジャンミョンは韓国ではインスタントも

あるほどポピュラーな食品で、もちろん

コーヒーもこの日に限らず、日常的に

摂取されている食品ですが、シングルが

集まって一緒に食べるというところに

イベント性があるわけです。

 

韓流ドラマのセリフにも、

「今年は4月14日にチャジャンミョンを

食べたくない」

なんてのも出てきます。

「4月14日にチャジャンミョンを食べる」

は春を過ぎても恋人がいないことの

象徴なんですね。

 

日本では何を食べる?

 

日本ではまだ一般的でないブラックデー。

これ以上イベントを作る必要はない気も

しますが、友達と集まるネタにはいいかも。

 

また飲食産業としては狙ってみる価値が

あると思います。

 

日本で食べるならイカ墨パスタでしょうか。

おはぎやブラックチョコ、味噌どてなんて

のもいいんじゃないでしょうか。

 

ここから派生して、これまでに告白を受けた

けれど交際する気になれない異性にブラック

チョコやおはぎを送り付けて、

「ごめんなさい」の気持ちを暗に伝えるという

のもいいかもしれません。

全然「暗に」じゃないですけど。

竹炭とか墨汁でも。

いや、これはブラックすぎるか。

 

新たな交際のきっかけになるかも?

 

日本の飲食産業がこれに乗って、4月14日に

黒い食べ物をリリースするようになれば、

その日に黒いものを食べている人は

「現在フリーで恋人募集中!」

と宣言しているのも同然ですから、本人の

素養によっては、そこから交際に発展する

きっかけが生まれないとも限りませんが、

生まれるとも限りません。

 

この日にこれ見よがしにジャージャー麺を

食べて、何股もかけようとする手練れの

イケメンも登場するかもしれません。

今一つはやる気がしない、このブラックデー。

日本でも、この日をイベントとして定着

させようという動きもあるようですが

どうなんでしょう。

残念ながら私もこの日にジャージャー麺を

食べる資格は十分にあったりするわけです。

ま、こんだけ書いておいてなんですが、

絶対、食べませんけどね。

 - 生活のハウツー, 韓国ニュース