リュー・チェン(劉謙)の経歴!嫁や元カノは?卵マジックのネタバレも

      2016/04/24

macaron
この記事の所要時間: 814

マカロンのマジックで有名な台湾の

マジシャン、リュー・チェン(劉謙)

台湾の若きイケメンマジシャンですが、

残念ながら2014年に結婚して奥さんも子供も

ある身です。

中国大陸で春節の特別番組に出演した時には、

マカロンがブームになるほど話題を呼んだ

人気者。

しかし、卵を使ったマジックのタネが

視聴者によって見破られたことも。

マジ? 気になるでしょ?

アジアが世界に誇るマジシャンの姿に

迫ってみましょう。

 

スポンサーリンク

リュー・チェン(劉謙):プロフィール

liu_qian

本名:劉謙(リウ・チェン)

国際名:Lu Chen(外人も発音しやすいように2001年から使用)

生年月日:1976年6月25日

出身地:台湾高雄市

卒業大学:東呉大学

血液型:O型

星座:かに座

言語:中、英、日

性格:ひきこもり、忘れっぽい
(2カ月で3台の携帯を、1カ月で2回パスポートを、
半年で2回リュックを紛失したことがある。
財布を無くしたことは数えきれないほど)

口癖:そうだろ?

座右の銘:人事を尽くして天命を待つ

好きな食べ物:トウモロコシ、プリン、ポテトチップス、ハンバーガー、パスタ

嫌いな食べ物:ネギ、ニラ、パクチー

好きな色:黒、紫

好きなアーティスト:デビット・カパーフィールド、マイケル・ジャクソン

好きな俳優:アル・パチーノ、トニー・レオン(梁朝偉)

好きな映画監督:M・ナイト・シャマラン、デビッド・リンチ

一番好きな映画:『虎鶴双形拳』(原題:虎鶴雙形/Kung Pow)

好きな作家:金庸、倪匡、綾辻行人、スティーブン・キング、阿刀田高

好きなマンガ家:浦沢直樹、藤子不二雄、阿推

一番好きな国:オランダ

一番好きな夜景:ラスベガス、上海外灘

一番好きな英語:Weird(耳触りがいい)

一番好きな日本語:似合う(耳触りがいい)

好きな人:利口ぶらないけれど賢い人,礼儀正しい人、プロ意識のある人

嫌いな人:知ったかぶる人、よくしゃべる人、プロ意識のない人

嫌いなもの:クモ、スキャンダルを流すメディア、悪意で中傷する輩

好きな異性のタイプ:賢く可愛くおもしろい

コレクション:シルバーアクセサリ、木の箱、メガネ、腕時計、マジック関係の書籍やDVD

習ったことがある楽器:バイオリン(6歲)、リコーダー(9歲)、ハーモニカ(10歲)、バストランペット(13歲)、ギター(18歲)

 

マジシャンになったきっかけは?

 

マジシャン・オブ・ザ・イヤー2011の受賞者

国際的なマジシャンであるリュー・チェン。

初めてマジックを見たのは8歳の時、

デパートのマジックグッズ売り場で女性が

演じたコインが飛ぶマジックを見たのが

興味を持つきっかけとなりました。

コインを入れた箱にハンカチをかけると

箱とハンカチを通り抜けてマジシャンの

手の中にコインが移動するというもの。

 

当時はどんなしかけになっているのか

不思議で家に帰って寝る前にずっと

考えていたそうです。

この出会いが彼の人生が決めたんですね。

 

手品用品売り場に日参するようになった

リュー・チェンはいろいろなマジックを

身に着けました。

12歳の時、デビッド・カッパーフィールド

は審査員を務めるマジックコンテストで

グランプリを獲得。

 

プロのマジシャンについて腕を磨く

 

16歳の時、プロマジシャンの徐磊思

知り合い、より専門的なマジックを習い

始めました。

 

徐磊思は彼に、プロになるなら広く世間を

知ることと、海外の人との交流できる能力

を持つことが必要だと教えました。

彼が東呉大学で日本語を学んだのも、その

せいかもしれません。

英語は中学から一応習いますし、中国語・

英語・日本語ができれば、ほぼ世界中で

通用しますよね。

 

また、16歳から20歳までは学業の合間に

徐磊思が台湾にオープンしたマジックバーで

バイトとしてマジックを見せて経験を

積みました。

 

大学を出てからはプロとして精力的に活動。

テレビやステージでマジックを披露するだけ

でなく、CMやMTV、商品発表会などへも

ビジネスの場を広げ、音楽・舞台美術・工業

デザイン・撮影などの知識も増やしていきました。

 

厲家菜(れいかさい)の令嬢と結婚へ

リュー・チェンは2014年に北京の富豪の令嬢

ワン・シーイー(王希怡)と北京で婚姻届を出し

ました。

彼女とは2013年に友人との集まりで知り合い

リュー・チェンからアプローチしたようです。

 

結婚を公表したのは2015年に台湾で結婚式を

挙げてからだったので、8月に男の子が生まれた

際には、できちゃった婚をウワサされ、

「さすがマジシャン、あっという間に子供を

取り出した!」

なんて言われましたが、公表してなかっただけ

なわけです。

 

奥様のワン・シーイーはリュー・チェンの

10歳年下。

グラビアモデルで、UP Girlsというガールズ

ユニットの第一期メンバーでもありました。

家は老舗レストラン厲家菜(れいかさい)

経営する名家で彼女は三代目。

厲家菜は世界中に店舗がある宮廷料理の

名店で日本にも六本木に店舗があります。

 

元カノは誰?

 

2009年、台湾のマジシャン、ホアン・

シンリン(黄心琳)が、リュー・チェンが

審査員を務めるマジックコンテスト番組に

出演したのがきっかけで2人が交際している

とスキャンダルになりました。

しかし、ホアン・シンリンはノーコメント

リュー・チェン本人は否定しています。

 

2012年には香港の歌手でモデルのリー・ユン

(李蕴)とウワサになりました。

15歳年下の彼女は彼のワールドツアーに同行

できるように英語を習っているとまで報道

されていましたが、11カ月で破局。

リュー・チェンがワン・シーイーに心変わり

したからとも言われています。

 

卵マジックがテレビでネタバレ!

 

日本のテレビ番組でも卵にコインを入れる

マジックを披露していましたが、中国の

番組ではコインを指輪で演じていました。

しかし、これが放送された後、視聴者が

タネが分かったとして動画を発表。

リュー・チェンがグラスをかぶせた卵に

指輪を入れ、グラスを外して卵を割ると

中から指輪が出てくるというマジックです。

 

最初に1回演じて見せたあと、46秒あたりで、

リュー・チェンが女性アナウンサーに、

「別の卵でやってみましょう。

もう1つ選んでください」

とパックの中から卵を1つ選ばせます。

………。

さて、お分かりいただけただろうか?

 

58秒あたりから同じシーンをリピートして

います。

リュー・チェンが女性に、

「挑一個、挑一個(ティアオイーガヽ」

(選んで、選んで)

というと、女性はマイクを外して彼に

「戒指的(ジエジーダ)……?」

(指輪が入ってるのを?)

と尋ねています。

マイクを外して声も落としていますが、

確かにそう聞こえます。

 

つまり、あらかじめ指輪を入れた卵が用意

してあり、それがどれなのかをアナウンサー

は知らされていた。

しかし、段取りが不安になって小声で確認

してしまったということですね。

このマジックに関しては確かにこれがタネ

のようです。

 

しかし、説明のつかないスゴイマジックも

まだまだ、たくさんあります。

俳優がフィクションをリアルに演じるように

マジシャンも当然あるタネをないように

見せるのが腕の見せ所。

卵のマジックに関しては、このアナウンサーは

裁判で訴えられてもいいレベルかも。

日本語が堪能なこともあって、一時は日本の

テレビにもちょくちょく出ていましたが、

最近はあまり見かけませんね。

最近の日本ではメンタリズムや

ブレインダイブなどが流行していますが、

こういう王道のマジックも、いいですよね。

新子景視のブレインダイブはコールドリーディング?トリックは心理学!

シン・リム(Shin Lim)のプロフィールや国籍・民族は?マジック受賞歴も!

ホレット・ウーのプロフィールや大学・家族!髪の色は染めてる?ネタバレ動画も!

 - エンタメニュース, マジシャン