水戸の猫「ハチ」は幸せを呼ぶ!会える場所はどこで飼い主は誰?

      2016/03/07

この記事の所要時間: 443

画像出典:twitter

水戸の宮下銀座商店街の看板猫「ハチ」が

大人気です。

白地の顔に眉毛のような黒い毛がある

困り顔のハチですが、「幸せを呼ぶ猫

として、文字どおり招き猫にの役割を

務めるべく毎日タバコ屋へアルバイトに

出かける勤労猫。

 

なんと2013年には写真集まで出ている

有名猫なのです。

かなり前から話題になっているようですが

私はごく最近知りました。

ハチの日常に迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

困り顔の猫ハチとは?

生年月:2011年4

性別:メス

毛色:全身白、顔に八の字、腰に黒い斑点、尾の先も黒。

 

白い顔に黒い毛が八の字眉毛のように

生えているハチ。

名前はご想像通り「八の字」の「ハチ」

です。

「八」は末広がりとして縁起のいい数字で

知られていますよね。

このことからハチも縁起のいい猫、「幸せを

呼ぶ猫」と呼ばれるようになりました。

 

あまりにくっきりと墨で描いたような八の字

なので、当初SNSに画像をアップした際には

落書きと勘違いされて「動物虐待!」などと

批難のコメントが残されたこともあるほど。

でも正真正銘の天然物です。

 

もともとは蚕を食べるネズミを駆除すること

から養蚕業で縁起物とされた猫ですが、養蚕

業が衰退してからは、そこから派生して商売

の縁起物になりました。

招き猫もここから来てるんですね。

 

ハチの字まゆで縁起がいいハチは毎日、近所

の糸久たばこ店にアルバイトに出かけ、看板

猫を務めています。

 

ハチの飼い主さんは誰?

 

ハチの飼い主は編集プロダクション

「プレスマン」を経営する前田陽一さん。

ハチは東日本大地震から約1カ月後に

友人から譲り受けました。

 

もともと5人兄弟で生まれたハチですが

発育が悪く、1匹だけ貰い手がなく

売れ残っていました。

それを見た前田さんが、

「縁起がよくか わいい、震災で活気を

失った商店街のシンボルになれば」

と引き取ることにしたのだそうです。

ハチのアルバイト先は? どこで会える?

 

仕事で事務所にいないことも多いので、

昼間は近所で長谷川香さんが営む、糸久

たばこ店に預かってもらうことにしたのが

ハチのアルバイトの始まり。

 

幸福を呼ぶというふれこみと、愛嬌のある

ルックスが人気を集め、今では水戸だけ

でなく、全国からハチに会うためにお客が

訪れているそうです。

まさに招き猫ですね。

 

本当に幸運を呼ぶ招き猫?

2月18日にはガーディアン紙がハチを紹介。
すでに世界のハチになりつつある?

アルバイト先の糸久たばこ店では宝くじも

販売しています。

ハチが店先にいるようになってから、店で

500万円の当たりくじが出たり、

もともと「八の字で縁起がいい」と貰われた

ハチですが、ハチの写真を撮った人たちから

「受験に合格した」「就職できた」などと、

うれしい声が多く寄せられるように

なりました。

そのため「幸運を呼ぶ猫」のうわさが広まり

招き猫効果に拍車をかけている模様。

 

「ハチを触りたい」「写真を撮りたい」という

人たちがたくさん訪れるようになり、店の

売上も上がったとか。

 

ハチにはどこで会える? 糸久たばこ店はどこ?

 

ハチが毎日アルバイトをする糸久たばこ店は

水戸市の宮下銀座商店街、銀杏坂に面した、

東照宮の赤鳥居の真横にあります。

大きな店ではありませんが葉巻や外国産の

タバコもそろっているのでタバコ好きに

とっても、うれしいお店。

住所:水戸市宮町2-3-35

TEL:029-224-2776

 

店先に座っていることが多いけれど、奥で

眠っていることもあるので、必ずしも

ナマ八ちゃんに会えるとは限りません。

でも、店頭では八ちゃんの招福ストラップも

売られていますよ。

宝くじを当てる力があるかどうかは

分かりませんが、みんなを笑顔にして

幸せな気持ちにしていることは確か。

そういう意味では、間違いなく

「幸せを呼ぶ猫」ですね。

水戸においでになる際には、会いに行ってみては

いかがでしょう?

なめ猫って何?又吉なめんなよグッズ(免許証・CD)通販情報も!

「ダメ恋」猫A5の本名は橋本澪!種類や性格・年齢は?オス・メス?

フレミッシュジャイアントの値段や飼い方!最大うさぎの販売店は?

ホワイト・スイス・シェパードの価格は?性格・特徴・寿命や大きさも

 - 開運, 動物