オネエもんズの本名や経歴は?正体は広海深海(ひろみふかみ)!

   

この記事の所要時間: 65

「あのニュースで得する人損する人」

登場する双子のオネエもんズが人気です。

これは女性に人気が出そうなオネエキャラ

ですね。

オネエタレントはバラエティでは重宝され

ますが、ご意見番的存在になることが多い

です。

でも彼らは年齢やビジュアルからアイドル

オネエになりそうな予感も!

そんな彼らについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

オネエもんズ:プロフィール

メンバー:広海深海(ひろみふかみ)

【広海】兄(立ち位置左)

本名:長谷川堅二(はせがわけんじ)

旧芸名:川素深海

生年月日:1989年11月29日

出身地:三重県

血液型:A型

身長:162cm

体重:50㎏

資格・特技:調理師免許、アロマテラピー検定1級、漁業権

 

【深海】弟(立ち位置右)

本名:長谷川一也(はせがわかずや)

旧芸名:川素広海

生年月日:1989年11月29日

出身地:三重県

血液型:A型

身長:162cm

体重:50㎏

資格・特技:スタイリスト、カラーコーディネート、漁業権

 

「あのニュースで得する人損する人」でオネエ

もんズは収納テクニックなどを披露して

いますが、スタイリストも活躍している

そうです。

「どこかで見たような?」という人も結構いる

のではないでしょうか。

そう、かつては広海深海(ひろみふかみ)の

コンビ名でお笑いやバラエティで活躍して

いました。

 

2007年、「笑っていいとも」の「花より双子」の

素人参加コーナーに出演したのがきっかけで

ディーミックスエンターテイメントに

スカウトされて『正しい王子さまのつくり方』

でドラマデビューするも売れず。

 

2009年、事務所を松竹芸能に移しゲイと

貧乏エピソードをカミングアウトしてお笑い

に転向。

当初は注目されていたようですが、ここ数年

見かけませんでした。

オネエもんズで再起ってわけですね。

 

貧乏エピソードがスゴイ!

 

生後間もなく両親が失踪して、祖母の下で育て

られるという劇的な過去を持っている彼ら。

極貧と言える少年期を送ったようです。

祖母は海女だったそうですが、海女の平均

月収は40代で7万~10万円。

海女の平均年齢は65歳程度と、高齢で

現役の方は多いようなので、無収入では

なかったと思われますが、実際の漁獲高に

よっても左右される仕事ですから、その

収入での生活は確かに厳しそうです。

とにかく、その貧乏っぷりが壮絶。

  • 家は海辺の海女小屋のようなもの。
  • トタン張りで台風で屋根が飛んだ。
  • 汲み取りトイレだったがバキュームカーが
  • 家の前まで入ってこれないため、自分で立ちで汲み上げて畑にまいていた。
  • 風呂は冬でも冷水。
  • お腹が空くと自分たちで海に潜り、アワビやサザエを取って食べた。
  • 初めて肉を食べたのは中学校卒業後。
  • 傘がないので雨の日はゴミ袋を被っていた。

などなど、ネタかと思うエピソードが続々です。

ちょっとショッキングだったのは、

「人間は治るようにできている」

というのが祖母の主張で、ケガや病気でも

めったに病院に連れて行ってもらえなかった

という話。

そのため、土手から落ちて腕をケガしても

病院に行かず、腫れて変色してきたため

やっと病院に行くと骨折していた。

この経験が2人ともあるそうです。

だから2人の腕は今でも少し曲がっている

とか。

うぇーん、泣ける!

明るい印象の彼らからは想像がつかない

エピソードです。

でも、そういう生活をしてきたからこそ

美しい物や美しい暮らしへの思いが強く

なって今の仕事につながっているのかも

しれません。

 

オネエキャラ市場で生き残れるか? 

#oldnavyjapan #HIROMI #FUKAMI #twin2 #twins #twinstagram #vivi #双子仕事❤️

#twin2さん(@twins_hiromi_fukami)が投稿した写真 –

これも双子のおすぎとピーコが出た時代には、

まだオネエキャラという言葉もなく、オネエ

という存在自体が新鮮でした。

でも今はそういうカテゴリが確立するほどに

けっこう人数もいますよね。

オネエキャラというだけで注目される時代は

終わっていると思います。

 

でも、彼らはビジュアルの面でかなり有利

だと思うんですよ。

ものすごい美形ではないけれど、オネエ

キャラにありがちな異様さがない。

体形や顔立ちも中性的であり少年っぽい

アイドルのような可愛らしさがあります。

そして何より双子ということで、可愛さ

が倍増する。

このままコミックや絵本になりそうな

キャラじゃないですか。

「ぐりとぐら」っぽい……。

 

スタイリストとしても活動しているだけ

あって、ちょっと童話じみた2人のファッ

ションもセンスが感じられる。

佐藤かよや、はるな愛のように女性の姿で

可愛いというケースはありましたが、

女装せずにアイドル系は新鮮かも。

山咲トオルは可愛かったけど、彼は

「ゲイではない!」と主張してるし。

(そういえば最近彼も見ないな)

 

オネエキャラの多くは存在の面白さや、

異質な存在なのに言うことはまとも、

可愛くない外見なのに内面は可愛い、

というようなギャップが魅力で売れる場合が

多いですが、彼らは真正「可愛い」で

売れそうな気がします。

今後の活躍に期待!

 

 - エンタメニュース