岡田紗佳(世界番付G20)の出身大学は?サイズや年齢も気になる!

   

この記事の所要時間: 537

画像出典:https://twitter.com

世界番付G20岡田紗佳(おかださやか)

可愛いと思いませんか?

G20はそれぞれの国を代表してスタジオ

に登場する外国人なわけですが、とすると

岡田紗佳という日本人的な名前ですが芸名?

ああ見えて中国人

 

実は日本と中国のハーフだそうです。

なるほどそう言われれば、コケティッシュな

顔立ちやスラリとしていながらボリューミー

なボディなど中国の血を感じさせます。

今回はそんな「おかぴー」こと岡田紗佳に迫ります!

 

スポンサーリンク

ハーフで上海に滞在経験あり!

日本人の父と中国人の母を持つ岡田紗佳。

半分は中国人の血が流れているわけですから

中国代表になる資格はあります。

でも、日本人としか思えない日本語を話すし、

中国の実情を知らないとしたら代表としては、

いかがなもの?

と思ったら中国での生活経験があるそうです。

 

6歳から12歳までの6年間上海で祖母と

暮らし、小学校を卒業してから改めて日本

で暮らし始めました。

 

上海で通ったのは日本人学校ではなく、中国

の子供が通う普通の学校だったようです。

当然と言えば当然ですが中国語も話せます。

母親が中国人ですから家庭でも中国語を

覚える機会はあったと思いますが、日本語の

できる人がほとんどいない社会で中国語を

使って生活した6年間で中国語を身に着けた。

第二外国語というより第二の母国語でしょう。

ハーフタレントの中には日本で育ったために

日本語しか話せないタレントも多いですから

ハーフに生まれたら誰でも二か国語話せる

というわけじゃありません。

 

これはいわゆるタイガーマザーですな。

6歳という幼い頃から6年間も親元を

離れて外国で生活させる。

いくら肉親の下といっても親としては

親子共につらいものがあるでしょう。

しかし、語学力や独立心を養うために

あえて子を先人の谷に着き落とす。

教育熱心な中国系の母親には、よくいる

タイプですね。

 

青学卒業の高学歴

 

そんな教育熱心な母親のおかげもあってか、

彼女は早くから中国語や英語を身に着け、

名門青山学院高校に見事合格。

高校卒業後、2012年に青山学院大学

国際政治経済学部に進学。

2011年にnon-noモデルオーディションで

グランプリを獲得し、2012年2月から

『non-no』の専属モデルになっています。

 

つまり、ファッションモデルとして仕事を

しながらの大学生活だったわけですよ。

でも、4年生の7月終わりには定期試験で

必要な単位をすべて修得。

仕事で講義に出られない時は友人にノートを

借りて補っていたようです。

学生時代に人のノートを借りる経験は、

彼女のように仕事をしていなくても、

たぶん誰にでもあるんじゃないでしょうか。

でも多くの人が3月の段階で単位が取れるか

ビクビクしている。

彼女は意志が強い人なんだろうな。

でも意志が強くても、秀才さんでも

『ラブライブ!』が好き!

という女の子っぽさもいい。

 

ちなみにこんな特技もあるようです。

小指がすんごいことになってる!

関節が柔らかいんですね。

ちなみに経験から言って体の固い人は

頭も固かったり、オープンマインドで

ないケースが多いです。

100%とは言いませんけどね。

彼女は脳みそも柔軟なのかもしれない。

 

頭がイイだけじゃない才色兼備

女の子としてのフェロモンとオーラを

思いっきり放っている岡田紗佳がそんな

秀才肌だったとは、ちょっと意外でした。

 

東洋人らしい楚々とした顔の造作の中に

ちょっと幼くも蠱惑的な色気が漂う。

整っているようで微妙にアンバランスな

ところが魅力なんですよね。

少女のような表情ながら、ボディは170㎝の

スラリとした長身に、スリーサイズは上から

85 – 58 – 83 cmというゴージャスさ。

しかも、股下85㎝と脚が身長の半分ある

という脚長さん。

しかもキレーな脚!!

ちなみにカップはEカップだそうです。

 

西洋人のいわゆるボンキュッボンではない

けれど、日本人の様に扁平で関節が大きい

タイプの体系ではないんですよね。

なめらかでスラリとしているけれど、

よく肥えたミンクみたいな質感がある

極上ボディであります。

 

顔がキュートで体がグラマラスなんて、

多くの日本人男子の理想じゃないですか。

ネプチューン名倉も絶賛してるそうですが

その気持ち分かります。

 

1994年2月19日生まれだそうですから、

まだ21歳。

今後は国際派のタレントさんになっていくん

だろうなぁ。

英語と中国語と日本語ができれば怖い物なし

ですよね。

今勢いがある中国大陸でもエンタメの老舗の

アメリカでも、なんでもござれ。

お勉強ができるだけのタイプじゃなく

器用そうだし。

ルックスはもちろん大事だけど、

頭の回転が悪いタレントは見ていて

面白くないもんね。

今後注目ですよー!

オメル(世界番付G20)のトルコパン屋はどこ?店名やオススメは?

 - エンタメニュース, アジアの美女とカワイコちゃん