新子景視のブレインダイブはコールドリーディング?トリックは心理学!

      2016/05/16

この記事の所要時間: 426

新子景視(あたらしけいし)というマジシャン

というかパフォーマーが話題ですね。

ブレインダイブといって人の脳の中に侵入し

情報を読み取るというふれこみで、数字や

名前を当てるのですがスゴイんです。

 

トリックのある手品とは思えませんが

超能力者でもなければ当てられないような

こと当てるのが本当に不思議です。

彼のブレインダイブにトリックはあるの

でしょうか。

 

スポンサーリンク

新子景視(あたらしけいし)とは?

 

京都のエンタメ集団『GEAR』に所属する

マジシャン。

1987年3月31日生まれ28歳。

子供の頃にマジックを見て興味を持ち、

独学で練習を積んで17歳にはプロとして

デビューしたのだとか。

その頃、どの程度のマジックをやっていた

28歳の若さですでに10年選手なわけです。

 

マジックといっても現在話題になっている

のは、相手が考えている数字や人の名前を

ぴたりと言い当てるブレインダイブといって

一見エスパーとも思える能力。

 

そして見事言い当てて会場を沸かせた後に

額に指を当てたポーズで、

「これがブレインダイブです」

のキメ台詞を言うのがお約束。

この辺、かなり古いですがミスターマリック

の「ハンドパワーです」を彷彿とさせます。

 

ブレインダイブは心理学の応用か?

 

同じような芸を披露するパフォーマーとして

Daigoがいて、ネット上でも、

「Daigoの芸と似ている」という声が多いです。

Daigoはメンタリストを自称するように、

彼が相手の思っていることを当てたりする

のは「手品ではなく心理学の応用」と

公言しています。

 

新子景視のパフォーマンスを見ていても

数字を当てたりする際にはひとつひとつ

質問をしながら相手の表情をじっと見ている

ので、「脳に侵入する」などという神秘的な

手段ではなく、心理学的に相手を誘導しつつ

反応を読み取るコールドリーディングの

手法だとも思えます。

 

コールドリーディングとは?

 

コールドリーディングとは詐欺師・占い師・

霊能者などがよく使う手法で、事前に相手に

関する予備知識を持っていなくても、相手の

外見や反応を注意深く読み取り、欲しい情報

を話術の中で引き出す能力。

 

コールドに対してホットリーディングもあり

こちらは相手の情報を調べたりして入手して

おいて、特殊な能力で言い当てたように

見せかける手法を言います。

 

実際には両方を組み合わせて、より深い

情報を引き出すということもされるようです。

 

ブレインダイブはコールドリーディングか?

 

しかし、コールドリーディングの基本と

なるのは、相手との間に協力関係を築きつつ

確信とは思えない何気ない質問をすること。

それに対する相手の答えだけでなく、視線や

声のトーン、体の様子など様々な反応から

情報を読み取っていく手法です。

正確な情報を得るためには、質問を繰り返し

たり、ある程度時間をかけることが必要で

しょう。

 

新子景視が実際に数字やカードを当てる

際には、「〇〇ですか?」という質問を

何回もするので、確かにそんな手法を感じ

させますが、初恋の人の名前を当てる

マジックはそれでは説明がつかない気も。

 

相手に初恋の人の名前を思い出させ、

その顔を見ていると想像させるだけで、

他には質問もせず、何度か指を鳴らすだけで

くどくど質問はしません。

なのに固有名詞をズバリと言い当ててしまう。

「よしみちゃん」などという極めて固有の

情報も達人となればコールドリーディングの

領域で読み取れるものなのでしょうか。

本当に脳に入り込むわけではないけれど、

相手が考えることを当てる技術は、知識を

得て練習を積めば誰でもそこそこ身に着け

られるものかもしれません。

しかし、手品のトリックを知ったから

誰もが手品をできるわけではないように

コールドリーディングだからといって

あんなに短時間で鮮やかに言い当てるのは

一種の超能力といってもいい能力ですよね。

今後もテレビ欄に名前があったら、ついつい

見てしまいそうです。

シン・リム(Shin Lim)のプロフィールや国籍・民族は?マジック受賞歴も!

ホレット・ウーのプロフィールや大学・家族!髪の色は染めてる?ネタバレ動画も!

リュー・チェン(劉謙)の経歴!嫁や元カノは?卵マジック種明かしも

 - マジシャン, エンタメニュース, びっくり!