山ノ内ジャン:ミスター・ワールド2015ジャパングランプリの素顔

      2016/10/30

yamanouchi_jyan
この記事の所要時間: 42

9月15日に行われた

ミスター・ワールド2015」日本代表選考会で

山之内ジャンさんがグランプリに選ばれました。

 

日本人離れしたエキゾチックな顔立ちの

山之内ジャンさん。

 

父親が日本とアメリカのハーフ、母親が

スペインとフィリピンのハーフだそうで、

なるほど東洋以外の血を感じさせるのは

そのせいなんですね。

 

濃い系なので好みは別れると思いますが

イケメンであることは誰もが認めるでしょう。

 

日本を代表するイイ男となった

山之内さんのプロフィールなどを調べてみました。

 

スポンサーリンク

山之内ジャンのプロフィール

 

yamanouchi_jyan1

所属事務所:ジュネスプロダクション

生年月日:1988年1月25日(27歳)

身長:183センチ

 

モデルとしてCMなどで活躍するほか

TOKYO MX「5時に夢中!」金曜日

“黒船特派員”にレギュラー出演もしています。

 

ミスター・ワールド日本代表に選ばれて

これから売り出し中ってところでしょうか

まだ彼に関する情報はあまりありません。

 

ミスター・ワールドってどんなコンテスト?

 

ミス・ワールド機構が主催する

男性版美人コンテストで

マンハント・インターナショナル、

ミスター・インターナショナルと並ぶ

世界三大男性美人コンテストの一つ。

1996年にエリックモーリーが

「男性版ミス・ワールドを開催しよう」

と提唱したことで始まったイベントで

イスタンブールで第一回が開催されて以降

ほぼ2年に1回開催されているそうです。

 

日本からの参加は2010年からと

まだ日が浅く、これまでには

世界大会での受賞者は出ていません。

 

 

 ミスターワールド2015選考会グランプリ決定の瞬間

 

 

受賞を受けた山之内ジャンの言葉

 

これまでのファイナリストに比べて自分は

男らしいというよりお笑いに近い存在。

自分はないと思っていた。

笑いが届けられればいいと思っていたので

自分にスポットライトが当たって

ただただ驚いた。

「自分大好き」なのでそのことを

メディアを通じてみんなに伝えたい。

自分が好きでない人間は人のことも愛せない。

だから自分を愛することの大切さを伝えたい。

自分には日本・スペイン・フィリピン

アメリカの血が混ざっているので

そういう意味でもミスターワールド。

 

個人的な感想

 

ちょっと松本潤に似てますね。

松潤のお兄さんって感じです。

 

受賞コメントで自分の両親のことを

父母でなく「お父さん、お母さん」と

呼んでしまっていますし、日本語も

微妙にたどたどしいですね。

小さい頃は海外で育ったのかもしれません。

 

顔はけっこう重厚なイケメンですが、

話すと確かに自称どおり、ややお笑い系。

気さくな雰囲気が隣のお兄ちゃんって感じです。

 

でも、惜しいなー。

日本の男性は体形のせいか低い声の人が

少ないですね。

彼なんかはハーフだし、それなりに

ガタイもいいので個人的には

日本人離れした濃い顔に似合う

深みのある声だったら、よりミスターワールド

らしかったかなぁという印象です。

 

顔がジャガイモみたいな男性でも

それなりにガタイがよくて声がよければ

「顔だけじゃない本物のイイ男かも?」

と思わせてくれますが、この逆に

顔が超イケメンなのに、声がドナルドダック

みたいだったりすると、どうしても

お笑い系の印象になってしまいます。

 

その辺、海外での評価はどうなんでしょうね。

 

でもミスター・ワールドでなければ

超イケメンだけど気さくなキャラは

お茶の間でも人気が出るかも。

 

世界大会でもぜひ賞に食い込んで

日本に錦を飾ってほしいもんです。

 

 - エンタメニュース