「咲くやこの花館」が面白い!開運や合格の花も見れるしプレゼントも!

      2016/02/18

この記事の所要時間: 69

大阪にある植物園「咲くやこの花館」のツイッ

ターが話題になっています。

同館が発信する「ウトリクラリア・サンダー

ソニー」ウサギゴケや脳みそのようなサボテン

など珍しくも美しい画像が話題の秘密。

 

さっそくチェックしてみましたが、毎日、

現在、見頃の花をアップしてくれている

ようです。

約2,600種15,000株を栽培・展示している

というから、かなり見ごたえがありますね。

しかも、うれしいことに開運の花なんかも

あるみたい。

さらに、ちょっとしたプレゼントまで!

どんな植物園なんでしょうか。

 

スポンサーリンク

ツイッターが面白い!

 

植物園ですから発信するのは当然植物の

情報。館内で見頃の植物情報を画像と共に

アップしてくれています。

画像もきれいだし、ちょっとした豆知識が

添えられていたりして、これは楽しいですね。

館のツイートだけを見ると、ちょっとした

植物図鑑を見ている気分です。

いつもチェックしておけば見頃の花を

見逃すことはありません。

植物園好きはフォロー必須!

実際にはこんなツィートをしています。

ニュースで話題になった「ウトリクラリア・

サンダーソニー」(ウサギゴケ)。

本当にウサギみたいです。

でも、この小ささだと言われないと見逃して

しまうかもですね。

こんな清楚な美しい花もあれば、

こんな珍しい花も見頃のようです。

コブラオーキッド!初めて聞く植物です。

毎日、発信してくれているので

実際に館に行かなくても、植物通に

なれちゃいそうです。

 

植物園で開運できちゃう!?

 

世界の植物をそろえている植物園には

開運植物もあるそうで、例えば、

クリスマスローズが合格の花?

ちっとも知りませんでした。

語呂合わせと開花期が受験時期の1月から

3月であることから、そう呼ばれるようです。

受験生にクリスマスローズの画像を添えて

応援メッセージなんていかがでしょう。

長寿と財!ぜひともあやかりたいものです。

見るからに縁起がよさそうですもんね。

美しい花を楽しみながら幸運の花の画像を

撮って待ち受けにするなんてのも楽しいですね。

 

プレゼントもある!?

これは今だけのプレゼントなのかな?

植物園を訪問する方はぜひ

「ツイッターを見ました!」

の一言をお忘れなく!

 

「咲くやこの花館」はどんな植物園?

 

どうです?

なかなか気の利いた植物園でしょ?

これはぜひ、行ってみたいですね。

大阪鶴見区の「咲くやこの花館」は日本

最大級の植物園で1990年に開催された

EXPO’90「国際花と緑の博覧会」で大阪市

のパビリオンとして建設されたもの。

 

「熱帯から極地まで」つまり世界中の植物を

気候別に分けて展示しているので、ちょっと

した世界旅行的気分も味わえそうです。

  • 熱帯雨林植物室
  • 熱帯花木室
  • サボテン・多肉植物室
  • 高山植物室

の4つの温室の他に外部庭園もあり、

外部庭園は隣接する屋内空間と一体化した

設計になっているそうで、これもそれぞれ

異なる趣が楽しめそうです。

ガーデンは以下の8種。

  • ロータスガーデン
  • トロピカルガーデン
  • ハイビスカスワールド
  • メディタレニアンガーデン
  • プチイングリッシュガーデン
  • 役立つ植物広場
  • デザートガーデン ロックガーデン

 

ちなみにデザートガーデンは食後のデザート

ではなく「砂漠」の意味のデザートです。

私は一瞬果物があるガーデンなのかと思って

しまいましたが、サボテン類などが見られる

お庭です。

 

ガイドの説明を聞きながら見ることも!

 

ガイドと一緒に植物の説明やエピソードを

聞きながら見学するフラワーツアーなるもの

もあるようです。

なんとツアーへの参加は無料!

1日3回/10:30、12:30、14:30。

毎回/20人

所要時間/約1時間

申し込み/館内案内所

申し込みは先着順だそうなので、参加したい

方は入館したらすぐに申し込んでおきましょう。

 

食事の持ち込みも可!

 

館内にはお弁当・カレー・ラーメン・唐揚げ

などのフードコートもありますが、休憩・飲食

スペースとして開放されている場所もあるので

お弁当を持参してもオープンカフェ気分で

食事が楽しめます。

 

園芸の相談もできる!

 

インフォメーション内にある「花と緑の相談

コーナー」では植物や園芸に関する相談にも

乗ってもらえるとのこと。

 

また植物に関する図書もあり、自由に閲覧

できます。

館内で見た珍しい植物をもっと知りたい時

はここで調べてみましょう。

花や園芸好きなら一度は行って

見たい施設。

年中、いつ行っても何か見頃の花が

あるというのがイイですね。

ご家族と一緒に、またデートにも

なかなか興味深い場所ではないでしょうか。

ウサギゴケの栽培方法が知りたい!値段は?どこで買えるの?

サル顔モンキーオーキッド:どこで見られる買える?値段も知りたい!

 - 開運, おでかけ