バービーに3つの体形が登場!肌や目の色 髪型も多種多様に!発売日はいつ?

      2016/02/12

この記事の所要時間: 354

画像出典:http://time.com

女の子と女の子の心を持つ女性の永遠の

お友達、最新のファッションから世界各国の

民族衣装まで着こなす抜群のスタイルと

ストレートロングの金髪がトレードマーク

でしたが、体形や目の色、髪形などに

さまざまなバリエーションが登場するそうです。

1959年に発売されたバービー。

57歳年目の大改革ですね。

 

キャラクターのイメージを変えるのはご法度

かと思っていました。

プリンセス天功人形も人形のイメージを壊さ

ないため、髪形も変えられないし、太っても

痩せてもいけないと聞いていたので。

 

もちろんこれまでのバービーも販売して

いくわけですが、なかなか大胆な決断ですね。

どんなルックスになるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

改革は時代の美意識の変化から

 

ここ数年、痩せすぎモデルが不健康で美しく

ないという声がたびたび聞かれると同時に、

キム・カーダシアン・ウェスト、ビヨンセ、

クリスティーナ・ヘンドリックスなど

グラマラスな美女が正統派の美女として

認識されるようになってきました。

 

かつて美人の条件であった金髪碧眼8頭身は

今も有効ではありますが、社会の中には

それ以外の美を認める多様性も出てきたん

ですね。

 

体形だけでなく皮膚の色――つまり人種に

おいても黒人や東洋人の美を認めるという

のは、なかなか画期的じゃないですが。

 

米国玩具市場で一貫して上々の業績を

上げてきたマテル社のバービーですが

最近では連続8四半期、10%以上の

売上げ下降が続けているんだそうです。

 

消費者の多様な需要に応えて各国での

需要を拡大するという目的もあるでしょうが

難しい国際関係の中、「強く豊かな強国」の

イメージはすでに過去のものになった米国。

「アメリカ社会も白人至上主義ではない」

という姿勢を示すことで、イメージアップを

はかることが消費拡大につながるという

判断かもしれません。

 

多種多様な新たなバービーたち

 

今回、改革が実行されるのはファッショ

ニスタ(Fashionista)シリーズ

これまでのオリジナルバービーに加えて

ふくよか、小柄、長身の3つの体形の美女が

登場します。

barbiecurvy_original

画像出典:http://time.com

左がオリジナル、右はふくよかタイプです。

確かにボリュームにはかなり差があります。

しかし、決してデブではなくグラマーで

あるところがポイントですよね。

不格好なデブに市民権が与えられたわけでは

ないところが残念!

 

その他に肌の色は7種類、目の色は22種類、

髪型は24種類、全部で33タイプのバービー

が今年中に順次発売されるそうです。

発売は1月28日からオンラインで

注文開始し、2月に配達予定。

babie_fashionista1画像出典:http://www.jiemian.com

左から小柄、高身長、ふくよか、黒人さんと

4パターン。

ほうほう、どなたもそれぞれ魅力的。

個人的には一番左の彼女が好みです。

babie_fashionista

画像出典:http://www.jiemian.com

こんなふうに多種多様な美女たちがお目見え。

いいですねぇ。

ミスコンのステージみたいです。

ここにあるのは16タイプですから、この

倍以上のバリエーションがあるとなると

自分の体形や髪色に近い美女が必ず

見つかりそうです。

もともと人形は自分の分身ような存在、

髪や目の色が同じ人形は、より自分を

投影できる存在になるかもしれませんね。

アメリカでは3歳から12歳までの女の子の

92%がバービーを持っているとのこと。

現実の自分をより投影できる存在になれば

親友に似た人形、好きなスターに似た人形

など、次々と欲しくなるかもしれません。

今回のマテル社の決断は人道的にも価値が

あるだけでなく、実益もかなり期待できそうです。

 

 - 可愛い!, なるほど