中国のバレンタインが成金すぎる!ロマンチックと実益の二本立てがミソ!

      2016/05/23

この記事の所要時間: 524

もうすぐバレンタインですね。

バレンタインが恋人たちにとって大切な

日なのはグローバルスタンダード。

 

しかし、その習慣は国によって多少違いが

あるようです。

日本では女性から告白する日、女性が男性に

チョコレートを贈る日とされていますが、

世界では恋人同士がお互いに贈り物を

し合ったり、男性が女性を喜ばせる日だったり

とさまざま。

 

おとなりの中国では男性が女性に贈り物を

する日。

そんな中国のバレンタイン事情をのぞいて

みましょう。

 

スポンサーリンク

基本のプレゼントはバラとチョコレート

 

さて男性から女性に贈り物をする中国の

バレンタイン。

基本のプレゼントはバラやチョコレート。

しかし、これらのプレゼントはすでに

使い古された感があり、これだけでは

満足しない女性も多いようです。

経済的に余裕がある男性ほど、そして

彼女に対して愛情をアピールしたい人ほど

頭とお金を使って女性を喜ばせる努力を

惜しみません。

 

プラスαで女性が喜ぶもの――

ぬいぐるみ、おいしいお菓子、高級

ブランドの香水やコスメ、バッグや靴、

洋服、ジュエリー、車やマンションなど

中国では最新の携帯を贈るのも人気です。

 

プレゼントの他に夜はホテルや高級

レストランでのキャンドルディナーも

定番のコースです。

 

中国男子のバレンタイン予算は?

 

さて中国の男子はバレンタインのために

どの程度お金を使っているのでしょう。

2015年の予算は以下の通りです。

 

【大学生】

  • 予算なし:2%
  • ~200元(~約3600円):32%
  • 200~400元(約3600~7200円):47%
  • 400~元(約7200円~):12%

 

【ホワイトカラー】

  • ~200元(~約3600円):35%
  • 200~500元(約3600~9000円):42%
  • 500~1000元(約9000~18000円):13% 1
  • 000~2000元(約18000~36000円:)6%
  • 2000~5000元(約36000~90000円):3%
  • 5000元~(約90000円):1%

中国は日本以上に収入差が大きいと思うので

一概には言えませんが、2014年度北京の

平均月収が6463元(約11万7000円)で

あることを考えると、けっこう頑張っている

という印象です。

基本的に中国の男性はお財布さえ暖かければ

気前のいいところを見せるのが好きな人が

多い気がしますので、こういう記念日的な

日には太っ腹の見せどころなんでしょう。

昨年は一昨年よりバレンタインの予算は少し

低めだったようですが、今年は中国経済も

微妙になってきているので、さらに縮小するの

かもしれません。

 

ロマンチックと実益の2本立てが人気!

 

しかし稼いで人は稼いでいますし、稼いで

いることをアピールするのが大好き。

ロマンチックも大事だけど、恋人にとっての

自分の価値をはっきり示してほしいという

欲張りな中国の女性のために、最近、羽振り

のいい男性たちは、バレンタインに限らず、

ここぞという時の女性へのプレゼントに

こんな物を用意しているようですよ。

renminbi_rose

お分かりいただけただろうか。

昨年、秋に発行された新100元札のバラ色の

色調を生かして、お札でバラを折ったものです。

 

renminbi_rose5画像出典:http://m.zhwld.com.cn

情熱的な真紅の箱に100元札の巻バラを

ぎっしりつめて愛のためなら財も惜しまない

太っ腹ぶりをアピール!

 

renminbi_rose4画像出典:http://m.zhwld.com.cn

生花と組み合わせたアレンジも!

ガーベラの保護ラップみたいです。

 

renminbi_rose1画像出典:http://m.zhwld.com.cn

そしてキュートなマスコットを添えた

乙女心と金銭欲を同時に揺さぶるkawaiiアレンジ。

renminbi7画像出典:http://fj.qq.com

100元札で作ったバラ99本で作った花束。

18万近くの花束ですね。

こういう花束はプロポーズの際に使われたりも

するようです。

 

しかし、弁護士によるとこういう行為は

人民元管理条例に抵触し、1万元以下の

罰金になる恐れがあるとのことですよ。

しかしどーですか、この成金っぷり!

ちなみに新100元札は偽札防止のために

キラキラと光る特殊な印刷が施されている

ことから「土豪金」(「土豪」は教養や知性の

ない田舎の成金の意味。ちなみにゴールド

のiPhone5Sもこの名前で呼ばれています)

と呼ばれていますが、成金紙幣を使った

この成金行為ときたら…。

もう、骨の髄まで成金って感じであります。

 

もちろん、こういうのは少数派でしょうが、

たとえお金持ちになってもこういうことは

しないよね。

改めて中国人のすごさを思い知らされます。

 

非モテとか何とか言ってバレンタインに

くすぶってるあなた。

今年は中国式に男性からプレゼントを

贈ってみてはいかがでしょう。

1万円札の花束を差し出せば、案外

たやすく女性の心を動かせるかもしれませんよ。

中国で新100元札!旧札との違いは?偽造防止強化…でも偽札と判断?

 

 - 生活のハウツー, 中国ニュース