ベッキーすでにケジメの決別!笑顔で生出演の理由はもう会わない覚悟!

      2016/11/18

good-bye-988319_640
この記事の所要時間: 258

謝罪や降板発表があるのではないかと

予測された今日の「にじいろジーン」。

しかし、本番な通常通り何事もなく

進行し、ベッキーもほぼいつも通りと

思われる笑顔を見せていました。

プロ意識の高さは感じましたが、正直

意外という印象は免れませんでした。

 

しかし、ベッキーが笑顔で生出演して

降板もしなかった理由が分かりました。

 

すでに川谷絵音とは「もう会わない」と

話し合っていたようです。

謝罪会見の前にすでにそう決めていたようです。

 

スポンサーリンク

交際発覚後すぐに話し合い

 

正月4日に川谷の実家を訪れて、夜、家から

2人が出てきたところを記者に直撃取材。

双方ともすぐに事務所に連絡し、東京に

戻って事務所も交えて話し合いの場を持ち、

「もう会わない」と決めたそうです。

 

なるほど、友人関係だったという路線を

貫くにはそれが一番誠意ある対処だと

思います。

 

これを聞くとベッキーの謝罪会見の辛さは

並々ならぬものがあっただろうと思われますね。

 

交際は認めた方がよかったのでは?

 

つまり、謝罪会見の時点では

「もう、そういう関係ではない」

ということで「友人です」という言葉にウソは

なかったわけです。

 

しかし、本当にすでに別れて潔く謝罪会見

までするなら、

「交際していましたが、もう別れました」

と正直に明かしたほうがよかったかな、

という気がします。

 

ベッキーがそれだけ辛い思いをしていても

あの謝罪会見では、事情を知らない世間が、

「これだけ証拠があるのに友人関係?」

と思うのは免れません。

正直に事情を明かしたうえで自分の選んだ

結果として「もう、会わない」と宣言した

ほうが好印象だったような気もします。

まあ、個人だけではなく事務所の意向や

いろいろ難しい問題もあるんでしょうね。

 

やっぱりプロ意識の高さはピカイチ

 

騒動には一切触れず笑顔で生出演したのは

彼女の中ですでにケジメをつけていたから

でしょう。

もう、実際に交際相手ではないという事実が

ある意味支えになっていたのかもしれません。

すでに終わったことである以上、仕事を

続ける覚悟ならば、スキャンダルの印象を

ぐずぐず引きずるより、まず自分が気持ちを

気持ちを切り替える方がいい。

これまでにも言われていましたが、やっぱり

とてもプロ意識の高い人だと感じます。

大きく好感度を下げる騒動ではありましたが

事実を知ってみれば彼女の対応は潔く、

大人だったかなと。

それに比べて顔も出さない川谷絵音の

イメージはダダ下がりであります。

 

ゲスの極み川谷絵音不倫?line会話や写真はどこから漏れた?画像あり!

ベッキー降板発表?「にじいろジーン」生出演で視聴率急上昇必至!

川谷妻「ベッキー前に別の女も!絶縁宣言は卒論提出までの仮面」?

 

 - エンタメニュース