あばれる君の収入は?奥さんや両親はどんな人?来年はCM・MCで活躍?

      2016/05/15

abarerukun.1
この記事の所要時間: 443

お笑いのあばれる君がけっこう好きです。

抱腹絶倒のギャグではないんですが、

くすっと笑わせてくれる感じと、

一生懸命な彼自身の人柄が好感度大ですね。

 

そんな、あばれる君についてちょっくら

調べてみました。

 

スポンサーリンク

あばれる君:プロフィール

 

本名:古張裕起(こばりひろき)

生年月日:1986年9月25日

出身地:福島県東白川郡矢祭町

出身校:駒澤大学法学部

事務所:ワタナベエンターティンメント

身長:179㎝

体重:65㎏

趣味:飲み歩き

特技:フリースタイル(即興ラップ)、山岳部

 

中学時代から「有名になりたい」と思い始めた

あばれる君。

高校生になると「東京で芸人になりたい」と

目標が固まりました。

しかし、中学校の校長だった父は

「頑張った姿を見せたら」

と条件を出します。

そこで頑張って勉強し駒澤大学に入り、

中学・高校社会の教員免許を取得。

晴れて芸人の道を目指すことができました。

そしてワタナベエンターティンメントに

入って活動を始めました。

 

あばれる君を育てた両親は?

 

教師を続けてきたあばれる君のお父さんは

今では教育委員会の委員長。

「息子の芸で笑ったことはあまりない」

と発言する固い人物です。

 

しかし、お母さんが面白いんですよ。

よその家の犬を散歩させたりしているという

お母さん。

テレビ取材のカメラの前では、とにかく明るい

安村さんの芸や消防士のポーズなどを自主的に

披露していました。

 

面白い中にも一生懸命の真面目さが感じられる、

あばれる君の芸は、ご両親の人柄をきっちり

受け継いだものなんだと思います。

今後もお母さんはちょこちょこ露出しそうな

予感です。

 

あばれる君の奥様は?

kobari_yuka画像出典:http://topicks.jp

奥様の古張由夏さんとは高校生の頃からの

お付き合い。

2013年に10年の交際を経て結婚した

1つ年上の姉さん女房だそうです。

 

看護師をしている由夏さんはあばれる君の

収入が少ない、売れない時代にも

「自分が働けばいい」と言って支えて続けて

くれた人。

 

結婚前、同棲していた頃には、あばれる君が

アルバイトの日給をパチンコで使いはたして

しまったり、由夏さんが大事にしていたCD

や本を無断で売って電車賃にしていたり、

半分払う約束の家賃を入れなかったりと

トンデモなかった時代もあったそうですが、

由夏さんが流した涙を見て、改心したのだそう。

だからこそ、今のあばれる君があるわけです。

 

結婚記念日に感謝の気持ちを込めて

「何でも好きなものを買っていいぞ」

と言ったら、消臭剤やなんやの日用品を

いろいろカゴに入れ始めた。

「本当に好きなもの買っていいぞ」

といったらパイナップル1個持ってきた。

 

ぐっとくるエピソードです。

芸人の妻の鏡ですね。

「1つ年上の女房は金のわらじをはいても探せ」

と俗に言いますよね。

あばれる君の場合はまさにこれがあてはまる

ケースのようです。

 

来年も大人気でMCの仕事も?

 

誰だって波乱爆笑」の中でのオーラ診断

よると、来年彼は12年に1度の幸運な年

だそうです。

来年後半にはMCの仕事も入るとのこと。

本当かどうか、お楽しみですね。

 

オーラ診断が当たるかどうか分かりませんが

彼はたぶん息が長そうな気がします。

やっぱり一発芸ではなくシチュエーションで

見せる方が強いですよね。

 

あばれる君の収入はいくら?

 

普通、芸人さんが収入を公開することは

あまりありませんよね。

新人がギャラの少なさをネタにしたり、

一発屋が過去の栄光として

「あの時はこれだけ稼いでた」

というケースはありますが、タイムリーに

今もらってる収入を公開するのはやはり

抵抗がありますよね。

 

でも、あばれる君は2014年に月収や年収を

公開しています。

昨年10月の月収は187万円、2014年の

年収は600万円だと言っていました。

2014年には月収100万以上は固かった。

というところでしょうか。

今年はもっと増えていると思います。

 

来年はもっと増えるんだろうな

大汗かいて力の入った芸ですが勢いだけの

芸ではないので、可能性がある芸人さん

だなと思っています。

期待大!

石塚くるみのプロフィール!父や家族~出演番組や所属事務所は?

ボルサリーノ関好江の開運飯がすごい!パワーフードパプやレシピ本も!

 - エンタメニュース