高橋健一:過去の痴漢容疑は本当に冤罪?西島秀俊似の再犯者 は制服マニア!

      2016/03/02

この記事の所要時間: 44

人気お笑いコンビキングオブコメディ

通称キンコメの高橋健一容疑者が都内の

高校に侵入して窃盗の容疑で逮捕される事件が

ありました。

 

彼は2004年にも痴漢の容疑で逮捕されていて

この時には冤罪を主張。

結局、不起訴処分となっています。

 

しかし、こうしてみると本当に冤罪だったのか

という疑問もわいてきますね。

再犯といってもいいんじゃないでしょうか。

 

スポンサーリンク

高橋 健一:プロフィール


takahashi-kenichi1

本名:高橋健一

ニックネーム:バーケン

生年月日:1971年3月30日(44歳)

血液型:AB型

最終学歴:関東学院大学経済学部卒業

コンビ名:キングオブコメディ

事務所:プロダクション人力車

 

大学卒業後キャノンの工場で派遣社員として

働いていたが、1997年にお笑いタレント

養成校「スクールJCA」に入学。

2000年に同期の今野浩喜とコンビ結成。

 

過去にも痴漢容疑

 

2007年、夜8時頃、東京メトロ千代田線の

満員の車内で痴漢行為をした容疑で

荒川警察署に逮捕。

本人は冤罪として裁判で闘う姿勢を見せていた

ものの、半年間活動を自粛していました。

結局、乗客からの証言などから冤罪と

判断されたようで不起訴処分になっています。

 

20年前から常習犯

 

高橋容疑者は4月25日に世田谷区の都立高校の

体育館女子更衣室侵入し、部活動中の生徒

3人のブレザー、スカート、靴下などを

盗んだ容疑で今月26日に逮捕されました。

 

自宅からはごみ袋70袋に入れられた制服など

約600点が押収されたそうです。

本人も容疑を認め、

「20年くらい前からやっていた」

と話しているそうです。

都内では今年に入ってから制服を盗まれる

事件が多発していて、警察では高橋容疑者が

他の窃盗にも関わっていると見ています。

 

高橋容疑者は父親が経営する会社名義の

軽トラックで乗り付け、その映像が防犯カメラに

残っていたことから足がついたようです。

 

こうなると事実に関わらず痴漢容疑の件も

冤罪ではなかったのではないか。

今回は再犯なのではないかと思われても

仕方ないですよね。

 

痴漢はまだ満員電車の中で体が触れるうちに

「つい出来心」もあるかもしれませんが

今回は明らかに能動的な犯罪ですから。

しかも20年も続けてきたって、どうなの?

今44歳だから20歳そこそこから、ずっと

やってきたってことですよ。

「バレやしない、バレなきゃいい」

世間をなめてるからこその姿勢じゃないすか。

 

20年もやってきてこれまで見つからなかった。

うまくやりさえすれば大丈夫という気持ちが

ある人間は機会さえあれば行動するはず。

窃盗も痴漢も余罪がザクザクある可能性は

大だと思います。

 

顔は西島秀俊でも人格はまるで別!

 

高橋健一は「西島秀俊に似ている」とも

言われ、比較的女性に人気の高い

お笑いタレントと言えます。

 

確かに顔の造作は似ていなくもない

ですが、受けるイメージは全然違うと

思いませんか。

 

人の品位や知性は顔に出る。

少なくとも冤罪であれ痴漢と疑われた

過去があれば、自分の行動を慎んで

誤解を受けないようにすべきでしょ。

「李下に冠を正さず、瓜田に靴を入れず」

っていうじゃろが。

 

なのに堂々高校に侵入。

もう救いようがないですね。

でも芸能界なら、窃盗程度ならすぐに復活

できるんだろうな。

 

多少のお笑いセンスがあるとしても

あの程度の人材ならいくらでもいると

思います。

少なくともいなくなっても大した影響は

ないと思うのはおいらだけ?

まあ、相方はいい迷惑ですけどね。

 

キンコメが対談だかインタビューだかで

「いつ辞めてもいいから続けられる」

と言っていたことがありましたが、この言葉の

裏で高橋容疑者は何を考えていたんでしょう。

 

 - 社会ニュース