上西小百合:結婚歴やフォト自叙伝?嫌われキャラでタレント転向?

      2016/05/09

cosume
この記事の所要時間: 618

画像出典:http://lookjpjplook.xsrv.jp

浪速のエリカ様」と異名をとる通り

やりたい放題で維新の党から除籍され

現在、無所属上西小百合衆院議員

これまでスキャンダルから化粧の濃さまで

何かと批判を浴びつつ注目を集めてきました。

 

昨日は「情報ライブミヤネ屋」に出演し

また議員らしからぬサービス精神を

見せてくれたようです。

 

個人的にあまり注目せずに来たんですが

話題の人物ですし、今後のいろいろ

やらかしてくれるに違いないので

今のうちにざっくり把握しておきましょう。

 

スポンサーリンク

上西小百合(うえにしさゆり)議員とは?

 

氏名:上西小百合(うえにしさゆり)

生年月日:1983年4月23日

出身地:大阪府羽曳野市

出身校:神戸女学院大学

所属政党:無所属

 

小学校は大阪教育大付属天王寺小学校。

お受験で入る小中高一貫教育の名門校です。

上西議員は高校まで教育大付属の後

神戸女子学院大学に進学。

そこそこ頭のいいお嬢さまが行く学費の高い

大学の印象があります。

 

これまでのわがままっぷりを見ても、たぶん

裕福な家庭で不自由なく育ったんだろうな。

品はないが、金はある系?

学生時代には天神祭ギャルみこしの

キャンペーンガールを努めています。

昔からタレント指向のある方だったんですね。

 

卒業後は保険会社に2年勤務した後、

阪南理美容という美容系の会社に転職。

プラージュという低価格理美容室チェーンの

会社ですね。

 

2012年に維新政治塾に1期生として参加。

政治家の育成を目的とする政治教育塾で

大阪維新の会の政治政策に賛同し、

被選挙権を持つ25歳以上なら国籍を問わず、

誰でも応募可能だったそうです。

 

現在は休講中とのこと。

まあ、異色の政治家は輩出したものの

大した教育成果は出なかったわけですよ。

2013年には休講になっています。

 

不祥事にも負けない強さ

 

2012年に出馬した際には彼女の選挙運動を

行っていた会社員が公職選挙法宇違反で

逮捕されています。

選挙運動の報酬として1人当たり20万円を

渡していたそうです。

金にものを言わせるタイプでしょうか。

まあ政治家はみんなそうか。

 

そして2015年には「体調不良で衆議院本会議を

欠席しながら、次の日に男性と旅行」

「本会議前日、ウィルス性胃腸炎と診断され

たにもかかわらず、ショーパブをはしご」

などと報道され、代表の橋下徹から辞職を

勧められたものの、これを拒否。

除名処分という形になりました。

 

フォト自叙伝出版!

 

2015年8月には政治家としては異色の

フォト自叙伝『小百合』を出版。

生い立ちや除名騒動の顛末を書いた自伝と

カメラマン西田幸樹撮り下ろし写真が

掲載されています。

 

これも「安保法案で国会が大変な時に

写真集出してんじゃねーよ」

と批判の対象となりました。

 

ちなみにこのフォト自叙伝の評判は

「修正がキツすぎで、顔が青鬼のようだ」

「どこを切ってもオバサン」

「初めて政治家で“トライ”してみたが萎えた」

てな感じです。

本人も12月27日のTVタックルで

「今だから言いますけど、憂さ晴らしで

書いたんですよ」とぬけぬけと発言しています。

なんてこったい!

 

結婚歴詐称

 

2015年9月には結婚歴があることが発覚。

別にいい年なんですから結婚していたって

構わないんですが、問題はプロフィールには

「未婚」と記されていること。

 

この事実を明かしたのは上西議員の元恋人で

結婚といっても実際は未入籍の事実婚。

「入籍しないのはいつ別れてもいいように

するための保険」

「旦那は籍が入ってると思ってるけど」

結婚の理由は

「お金目当てにきまってるでしょ」

と彼女の口から直接聞いたと証言しています。

相手には籍を入れたと思われて、実は入れて

いなかったということ?

その辺、法的には問題ないのでしょうか。

 

上西議員の事務所は、

「医師と結婚式は挙げたが、籍は入れておらず

同居の後、1カ月で婚約破棄という形で別れた」

とコメントしていますが、双方合意の上か

どうかなど詳しい事情に関しては触れていません。

まったく話題が尽きませんね。

 

タレント転向も視野?

 

維新の会から除名処分後、メディアへの

露出度が高くなっている上西議員。

フォト自叙伝を出版したりバラエティに

出演したりとタレント指向にも見えます。

 

実際、議員としての信用は、国民はもちろん

議会内でも失墜していると思うんですよね。

これまでの姿勢を見ていても政治がやりたい

人とは思えませんし。

やはり議員の職はお金のため?

 

そこそこ顔を売った今となってはタレント

活動に本腰を入れることもあり得るなと

思います。

嫌われキャラとして、けっこう重宝がられる

んじゃないかな。

タイプは違うけれど、小林麻耶のように

嫌われようと非難されようと、我が道を行く

キャラはたくさんいたらうざいけれど、

1人ならいいツッコミどころになりますよね。

 

「ミヤネ屋」で宮根氏に求められるままに、

お腹が痛い様子で退場したり、

「化粧が濃いと非難されたので、

今日はナチュラルメイクで」などと

ウケ狙いとしか思えない言動をしているのを

見ると、本人も自分に何が求められているのか

よく分かっていて、また平気でそれをできる

強さもある人だなと思うわけですよ。

 

今日、彼女のブログを見て笑いました。

「素直で謙虚に“ありがとう”を伝えます」

とヘッダーに書かれてるんです。

常にみんながツッコめるように行動する。

さすが大阪出身、芸人の素質大であります。

上西小百合氏が議員ではなく芸人に

分類される日も近いかと思っちゃいますが

いかがでしょうか。

 

上西小百合議員、実業家と交際!

 

2016年5月9日。

上西小百合議員と実業家の交際が

報道されました。

支援者を通じて知り合った50代の男性で

上記のような不祥事も誤解だったと

理解してくれているそうです。

それは、めでたい。

 

 - エンタメニュース