ドクター中松:前立腺導管がん治療法完成!余命宣告に勝つ10種の発明とは?

      2016/03/14

この記事の所要時間: 435

がんで余命宣告を受け、今年の年末が

その最終期限というドクター中松。

 

独自のがん治療法を開発中で、10種類の

発明が間に合わなければ年が越せないと

これまでに公表していました。

ドクター中松:余命宣告に対抗!がん治療10種の発明は間に合うか?

ユニークな発明とユニークな人柄が魅力の ドクター中松。 スギサクは今日始めて知ったのですが がんに侵されている…

sugisaku39.com

治療法がないという「前立腺導管がん」に

対抗し得る10種類の治療法のうち、

12月初めの時点では半分の5つしか

発明できていませんでしたが、なんと

残りの5つを発明完了できたそうです。

 

スポンサーリンク

前立腺導管がん撲滅の10種類の発明(DNT)

 

今回がん撲滅の発明として発表された

10種類の治療法は以下の通り。

 

DNT1:特殊周波数と言葉で声帯と横隔膜

から大脳辺縁系と内側前頭前野を刺激し、

ガンなど病気に負けない心にして免疫力を

高める発明。

治療具として特定保健用CD

「Even Cancer Face Very Bad(がんの顔つき悪くても)」

 

DNT2:DNT1で上向きになった心に、

目から頭脳に「打ち破る力」を植え込み

免疫力を向上させる発明。

「打ち破る力」を前頭葉に植え込み

免疫力を上げる治療具としての本。

 

DNT3:がんなど病気撲滅食・飲み物の発明。

トゥエンティー、無K人参ジュース

 

DNT4:がんなど病気撲滅サプリメントの発明。

がんがんドリンク(エレシテク)、ニンニン、がんがん元気

 

DNT5:がんなど病気撲滅の味の発明

がんがんおいしい

 

DNT6:がんなど病気撲滅食べ物の発明、

がんがんカレー、がんがん食、オレゴマオイル

 

DNT7:がんなど病気撲滅の食べ方の発明

1日1食法

 

DNT8:がんなど病気撲滅を体力で免疫力

作りの発明。がんがん筋トレ

 

DNT9:水を使って病気撲滅の発明

がんがんアクア

 

DNT10:がん撲滅装置システムの発明

がんがんロボット

 

以上がドクター中松ががん撲滅の手段として

挙げた10種の発明。

 

今日24日に行われた会見では、発明状況や

理論を写真を示しながら説明したとのこと。

ただ10番目のロボットに関しては

写真の定瓷がなかったようです。

 

治療法がないとして、医師から余命2年の

宣告を受けた2年前から研究を重ね、

寿命である2015年12月31日までの

開発を目標としていましたが、滑り込みで

完成したわけです。

12月1日の時点では5つしか完成して

いなかったので、残りの5つは12月に

入ってから完成したことになりますね。

 

効果のほどはどうなのか?

 

ドクター中松がどうやって開発したのか

分かりませんが、こんなに短い期間で

発明された治療法。

当然、臨床実験を経たわけではありません。

実際に効果があるかどうかは

ドクター本人にも分からないとのこと。

ドクター自身の生存が効果の証明に

なるわけです。

 

生きていたら1月30日に会見

 

有効かどうかは12月31日も乗り越え、

1月1日も生きていたら証明になる

と発言しているドクター中松ですが、

余命2年といってもタイマーのように正確に

730日というわけでもないと思うんですが……。

 

ひょっとすると本気か冗談か分からない

一連の治療法発明も、最後の最後まで

あくまでポジティブに闘病するという

パフォーマンスであって、根拠はないんじゃ

ないかと思ったりもします。

 

川島なお美が最後まで舞台にこだわって

前向きに逝ったように、ドクターなりの

生きる姿勢を見せているのかなあ。

そう思うと切ないです。

 

少なくとも1月30日には本人が会見を

拓くことを期待しています。

ドクター自身のためにも、治療法のない

ガンで苦しんでいる人のためにも、効果が

あってほしいと願うばかりです。

ドクター中松:余命宣告に対抗!がん治療10種の発明は間に合うか?

イベルメクチンが胆管がんに効く?大村智氏ノーベル賞の貢献に上乗せ!

メトホルミンで寿命が延びガンも治る?夢の薬の実用化はいつ?

ガンを血液 1 滴で早期発見!場所・進行度まで識別可能で検査時間3分

ips細胞「心筋シート」って何?その利点は?重症心不全患者に朗報!

頭部移植手術成功の可能性は?イタリア人医師に中国の任小平氏が協力

 - エンタメニュース, 美容・健康