ジョージ王子御用達ブランド!ポイントはロイヤルブルーと半ズボン!?

      2016/05/18

prince
この記事の所要時間: 547

画像出典:http://p.twipple.jp

先日はジョージ王子が来年から一般の

幼稚園に通うことが報道され話題に

なりました。

モンテッソーリ教育を行う幼稚園だった

こともお子さんを持つ女性にとっては

注目する点だったようです。

 

それ以前にはシャーロット王女がお召しの

小花柄のワンピースが注目を浴びて

品切れになったというニュースも報道されて

いました。

 

フランクで親しみやすいケイト妃の魅力も

あるのでしょう。

ケンブリッジ公爵夫妻はキュートな

王子王女とともに注目の的。

 

特にプリンス・プリンセスは子供を持つ

ママたちのファッションアイコンに

なりつつありますね。

 

今日はジョージ王子御用達ブランドを

集めてみました。

 

スポンサーリンク

レイチェル・ライリー

 

故ダイアナ妃にインスパイアされていると

公言しているキャサリン妃はイギリスの高級

子供服ブランド、レイチェル・ライリー

(Rachel Riley)を御用達。

レイチェル・ライリーは、故ダイアナ妃が

2人の王子たちのために選んだ子供服の

コーディネイトからインスピレーションを

得ているといいます。

prince_william画像出典:http://blog.goo.ne.jp

prince_william1画像出典:http://girlschannel.net

右はお父様のウィリアム王子の子供の頃。

スモッキングのブラウスと半ズボンの

赤と白でまとめたコーディネイト。

こうして並べるとお揃いみたいです。

「女の子みたいだ」と批判的な声も

あったようですが、色白ですから

よく似合っていますよね。

 

レ・プティット・アベイユ(Les Petites Abeilles)

 

ベルギーのブランド、レ・プティット・アベイユ

2014年4月、初外遊の際のロンパース。

george1画像出典:http://www.dni.ru

Les Petites Abeilles画像出典:http://itmama.jp

丸襟にパフスリーブ、スモッキングと刺繍

というやはり伝統的な印象。

george画像出典:http://ameblo.jp

日本でも話題になったダンガリーのサロペット。

紺と白でおりこうさんなイメージ。

 

ネック&ネック(Neck & Neck)

george2画像出典:http://www.celesy.com

ネック&ネックのオーバーオール。

 

プチ・バトー(Petit Bateau)

Petit Bateau画像出典:http://www.naewna.com

日本でも人気が高いプチ・バトーのサロペット。

靴はアーリー・デイズ(Early days)です。

膝までのパンツ丈が少しお兄ちゃんの印象。

 

オリバー・ベビー・アンド・キッズ(Oliver Baby and Kids)

george4画像出典:http://www.channel24.co.za

英王室の色、ロイヤルブルーのカーディガンは

Oliver Baby and Kids、カシミア製です。

青のパンツはMayoral、靴はネイビーのクロックスです。

 

キャス・キッドソン(Cath Kidston)

george3画像出典:http://www.huffingtonpost.jp

兵隊さんの図案が編み込まれたベストは

キャス・キッドソン

紺のハイソックスでお坊ちゃま然としています。

 

アマリア・キッズ(amaia kids)

george_william2画像出典:http://www.25ans.jp

パパと一緒に青でまとめたコーディネイト。

クルーネックのカーディガンとハイソックスは

アマリア・キッズ

シンプルでオーソドックスなデザインですが

ラグランとガーター編みの編地がおしゃれです。

白いシャツはレイチェル・ライリー

靴はスター・ライト(Star Rite)。

 

フィナ・フィリケ(Fina Ejerique)

royalfamily画像出典:http://jp.xinhuanet.com

先日公開されたばかりの家族写真。

クルーネックのセーターはスペインの

子供服ブランド、フィナ・フェリケ

お値段は33.38ドルと日本円で4000円程度。

けっこうリーズナブルです。

 

プリンスの着こなしポイントは?

 

多色づかいをせず、基本的に2色でまとめる

シンプルなコーディネイトが多いですね。

スモッキング、丸襟、刺繍、無地のニット

フェアアイル柄など、伝統的な着こなしが

基本だと思います。

ロイヤルファミリーという立場もあると

思いますが、個性的すぎるファッションは

かえって品が悪くなったりしがち。

時代を超えて愛されそうなファッションが

ダイアナ妃の考えを受け継いだケイト妃の

コーディネイトの基本だと思います。

 

特にこの冬はジョージ王子効果で

半ズボンが人気沸騰だそうです。

クリスマスやお正月のおめかしに

半ズボンにハイソックスを取り入れて

みてはいかがでしょう。

 

英国王室の色、ロイヤルブルーのアイテム

も多いですね。

トップスとボトムス共に色目の違う青を

持ってくるのは色白の白人だからこそ

似合う色目だと思います。

日本人の場合はパンツは紺にするなど

コントラストを付けたほうが、着こなしやすい

かもしれません。

 

ケイト妃は意外にリーズナブルな商品を

上品にコーディネイトしています。

子供はすぐ大きくなるので高級な

ブランドでなくてもすっきりした色遣いで

シンプルにお行儀よくまとめるのが

英国王室風のお子ちゃまの着こなしの

ポイントではないでしょうか。

ウェザビー・スクールはどんな教育の学校?学費や卒業生を紹介!

モンテッソーリ教育って何?どこで受けられる?費用は?英国王室ご用達 !

ダイアナ妃:34年前の婚礼のケーキがオークションに!賞味期限は?

ヒューイット氏:ダイアナ妃と不倫の元将校が手紙を売る?裏切りだ!

シャーロット王女:家族写真にPS疑惑のなぜ?画像修正の理由は?

 - 国際ニュース, 英国王室