ダイアナ妃:34年前の婚礼のケーキがオークションに!賞味期限は?

      2016/02/23

この記事の所要時間: 43

ダイアナ妃とチャールズ皇太子のご成婚は

1981年のことでした。

すでに34年が経っているわけですが、

その時の引き出物のケーキがオークションに

出されたそうです。

 

話題の人物は世を去ってなお後世に

影響力を残すわけですね。

ダイアナ妃は先日も生前のラブレターが

オークションにかけられると話題に

なっていました。

 

しかし、よくぞ食べ物を34年もとっておいたと

感心するというかあきれるというか……。

まあ、もったいなくて食べられなかったんで

しょう。

どんなケーキなのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

これがダイアナ妃のウエディングケーキだ!

ケーキのオークションが行われるのは

米国ロサンゼルスのオークション企業

ネイト・D・サンダーズ。

オークションの開始価格は4000ドル

(約48万円)であります。

diana_cake1

画像出典:http://jurnalul.ro

ケーキはレースペーパーに包まれて箱に

収められています。

箱には婚礼の日時と場所――

1981年7月29日、バッキンガム宮殿

とともに

「プリンスオブウェールズと王妃の

心からの祝福」

と書かれています。

David Avery画像出典:http://www.davinadiaries.com

ケーキを焼いたのは有名なシェフDavid Avery氏。

 

今でも食べられる!?

 

貴重な品であることは分かりますが、

何と言っても食べ物ですし、缶詰やレトルト

ではないので、カビが生えたり、腐ったり

してるんじゃないのかと思うわけですが、

 

オークション企業によるとアルコールを

ふんだんに使ったケーキなので今でも

食べることができるそうです。

 

英国式ウエディングで使われる洋酒を

たっぷり使ったケーキは一番上の段を

最初の子供の洗礼式まで保存しておく

習慣もあって、日持ちがするように

作られてはいるようです。

 

しかし、オークション関係者としては

貴重な品としてそのままの形で保存して

ほしいそうです。

 

年代物ケーキのオークションは初めてじゃない!

 

よくとっておいたなあと驚くわけですが

英国王室の結婚式のケーキが何年も経て

オークションに出されるのはこれが初めて

ではないそうです。

 

今年9月には、なんと現エリザベス女王の

ご成婚の際、つまり68年前のケーキが

オークションに出されています。

elizabeth_cake1画像出典:http://www.edpass.org

elizabeth_cake

画像出典:http://www.express.co.uk

2.7メートル、4段のウエディングケーキを

2000個に切り分けたものの1切れ。

このケーキもブランデーとラムを豊富に

使っているため、「食用可能」と言われて

いました。

 

この時の開始価格は500ポンド(約9万円)

ふーむ、エリザベス女王も在位は長いし

なかなか人気がある人物だと思いますが

ダイアナ妃の人気にはかなわないという

ことでしょうか。

年代を経ているからといって価値になるとは

限らないわけですね。

 

2008年にはやはりダイアナ妃ご成婚の際の

ウエディングケーキの一部――マジパンと

アイシングの装飾部分がオークションに

かけられています。

CharlesDi-WedCake画像出典:http://www.telegraph.co.uk

この時には1200ポンド(約24万円)で

落札されました。

なるほど、こういうものでも市場が

あるんだなぁ。

ちょっと見てみたい気持しますが、

別に欲しくはないですね。

あなたはどう思います?

ヒューイット氏:ダイアナ妃と不倫の元将校が手紙を売る?裏切りだ!

ジョージ王子御用達ブランド!ポイントはロイヤルブルーと半ズボン!?

モンテッソーリ教育って何?どこで受けられる?費用は?英国王室ご用達 !

『パディントン』実写版:ネタバレ・レビュー「本当に紳士なのか」?

王健林:中国一の富豪ロンドンに豪邸購入!住所や価格は?画像公開!

60億でブルーダイヤを落札!中国人と娘の名前!資産・職業・私生活は?

 - 英国王室, 国際ニュース