サル顔モンキーオーキッド:どこで見られる買える?値段も知りたい!

      2016/02/13

この記事の所要時間: 250

京都府立植物園でサルの顔みたいなラン

ドラクラギガス(モンキーオーキッド)

開花したそうです。

 

来年は申年ですからサル系のものは

気になりますよね。

 

サル顔といっても相手は花ですから

どんだけサル顔なのかと思ったら、

これが本当にサルでびっくりなんです。

 

そんなサル顔のモンキーオーキッドに

ついて調べてみました。

スポンサーリンク

モンキーオーキッドとは?

 

まずは画像をご覧ください。

こちらが京都府立植物園のもの。
monky_orchid

確かにサルですね。

ドラクラギガス=モンキーオーキッド

というわけではなくモンキーオーキッドと

呼ばれるサル顔のラン、ドラクラ属の中の

1つのようです。

ドラクラシミア、ドラクラロタックスなど

他にも種類がありますよ。

 

ドラクラロタックスDracula lotax

ドラクラシミアdracula-simia

ドラクラエクサスペラタDracula exasperata

ドラクラコルドバエDracula cordobae

ドラクラホウテアナDracula houtteana

ドラクラベネディクティDrácula Benedictii.

皆さん、キョトンとした中にも表情が

感じられます。

モンキーオーキッドは外見からの通称で

学名はドラクラ〇〇。

これも植物とは思えない顔があることから

ついた名前でしょうね。

 

南米のエクアドルやコロンビアの山岳地帯が

原産地で、海抜1400—2600mの地域の

木や岩の上に自生します。

日陰の湿った、風通しのいい場所を好み、

寒さにも強いですが霜には耐えられません。

18℃—25℃の温度が最適で、冬は最低でも

2℃以上の温度が必要。

開花期間は5日程度。

 

花が枯れた後は茎を根元で切っておくと

また新芽が出てきます。

 

どこで見られる?

 

今日、開花のニュースが報道された

京都府立植物園のみみたいですよ。

 

高知県立牧野植物園で開かれた昨年の

ラン展に出品されていたようですが、

今年は開花の情報や公式サイトにも

関連情報がないので、ラン展のみでの

展示だったようです。

 

可愛らしい見た目で人気のランなので

ラン展が開催される時には見られる可能性が

高いと思われます。

 

どこで買えるの? 値段は?

 

販売しているのはヤフーショッピングのみでした。

しかし鉢植えではなく種のようです。

種10個で980円

南米原産でひじょうに扱いが難しい植物の

ようですから発芽させるのは難しいかも

しれませんね。

 

あとはヤフオクでも出品されています。

こちらは種10個680円~

苗1鉢15000円~

ランというのは扱い始めるとクセになる

植物のようですが、管理が難しそうですね。

鉢植えはすぐ枯らすスギサクには手に

おえなさそうです。

でも、こんなのが部屋にあったら癒されそう。

 

 - おでかけ, 面白い!