林成樹が男子生徒に「大好き」?体罰の前科も!密室で暴行の理由は?

      2016/10/31

shcool
この記事の所要時間: 453

愛媛県の市立津田中学教師・林成樹教諭が

男子生徒をトイレに連れて行き暴行した

事件が話題になっています。

 

どう考えてもおかしい事件ですね。

これほどではなくても暴力教師というのは

どこの学校にもいるんじゃないかと思うん

ですよ。

 

スギサクが小学校・中学校時代に暴力的な

教師はいました。

しかし林成樹教諭の場合はちょっと違う

ような気もします。

 

スポンサーリンク

事件の経緯

 

今回の事件をちょっと見直してみましょう。

 

被害に遭った中学1年の男子生徒は10日

放課後の教室で友人とふざけていた。

 

そこに担任の教師がやってきて生徒1人の

頬をつねった状態でトイレに連れて行き

カギを閉めて約20回に渡る平手打ちや

頭突きに加えて、

「殺してやろうか」

と発言した上で鼻と口を押さえるなど

20分にもわたり暴行を加えた。

 

林教諭は男子生徒の帰宅前に生徒の家に

電話をかけて母親に

「頬を叩いてしまった」

と詫びている。

母親も息子がふざけていたのだからと

その時は特に問題を感じなかった。

 

しかし帰ってきた男子生徒を見て

爪痕のような傷や赤くはれ上がった顔を

見て尋常な体罰ではないと考え学校に連絡

するとともに病院に連れて行く。

 

病因では顔面打撲や頭部打撲で2週間の治療

が必要と診断された。

 

林成樹の言い分

 

その後、事態を重く見た学校側は

翌日、校長と教頭、林教諭本人と共に

生徒宅を訪れて謝罪しています。

 

その時のやり取りを母親が録音していた

ものによると、林教諭は

 

絶対信じてくれないと思うんですけど
僕は(男性生徒が)大好きです

これまでの半年の人間関係があると

思っとったんで、甘えとったんですよ。

すいません。

男同士であったりとか勝手に思ってた。

申し訳ありません

と謝罪と共に自分の心情を語っています。

教師が中学生の生徒に対して人間関係が

あると思って甘えていたというのが

意味不明です。

 

台本を読んでいるわけではないので適切な

言葉を選んでいないということはあるかも

知れませんが、どれほど信頼関係があろうと

生徒に甘えるという発想がおかしいし、

甘えた結果が暴力というのも理解不能です。

 

また林教諭は津田中学校に赴任する前に

鴨川中学でも体罰による問題を起こして

いたようです。

 

なぜ男子生徒だけが?

 

友人とふざけていたのに男子生徒1人のみが

暴行を受けているのも変ですよね。

 

ふざけていたことを注意するなら、その場で

2人一緒に注意すればいいことです。

なのに1人だけをトイレに連れて行った上

カギまでかけて密室にした上で暴行したのは

特別な意図を感じます。

 

ここからはスギサクの推測の域を出ませんが

基本的には密室で弱い者に対して暴力を

振るうことで快感を得るタイプの人だった

のではないかと思われます。

 

言い訳の中で「指導のため」であったとは

言わず、「甘え」という言葉を使っている

のは林成樹自身が自分の欲求を満たすための

行為であったことを自覚しているがゆえの

発言かと思います。

 

「大好き」の言葉の意味は?

 

思うに林教諭が男子生徒を「大好き」と

言ったのも単に「悪気がなかった」という

ことの説明ではなくある意味本音のように

思われます。

 

普通だったら

「生徒として可愛いと思っているが悪い事は

悪いと指導するためやりすぎた」

とか言いそうなもんですよね。

 

この言葉は林教諭がこの男子生徒に対し

ある種いびつな執着を持っていたことを

感じさせます。

 

男同士として自分のやることを

受け入れてくれる関係。

そういう関係を望んでいたとも

取れる発言です。

 

ところが男子生徒が放課後の教室で他の

生徒と仲良くふざけていたのを見て

怒りに火がついた?

考えていたら気持ち悪くなりました。

誰しも完璧な人はいないし、最近は

生徒もしたたかですから、教師でも

カッとすることはあるでしょう。

 

しかし、状況を見る限りどう考えても

やり過ぎですし、常軌を逸しています。

 

今回の件、傷害事件、犯罪と見ていい事件だと

思います。

またネット上では林茂樹教諭が在日ではないか

と話題になっているようですが、何をしたか

ということ自体が問題で、日本人であろうと

同じことをすればやはり犯罪ですし、

そこは現状の問題ではないように思いますが

皆さんは、どう思われますか?

 

 - びっくり!, 最低!, 社会ニュース