スライス生チョコが超便利!通販はある?値段や使い方・レシピも!

      2016/01/31

この記事の所要時間: 50

画像出典:Bourbon

スライスチーズのように薄くしなやかな

スライス生チョコレートがあるって

ご存じでした?

スギサクは今日知りました。

 

ありそうでなかった商品ですよね。

これは便利そうですよ。

スライスチーズ同様、トーストや

サンドイッチに使用するのはもちろん

工夫次第でおしゃれなスイーツ作りを

より楽しくしてくれそうです。

 

使い方やお値段など詳細を調べてみました。

 

スポンサーリンク

スライス生チョコレートとは?

 slice_choco1画像出典:Bourbon

販売しているのは製菓会社で有名なブルボン

スイーツ系のお菓子もたくさん出している

企業ですから味も、そこそこ失敗はないと

思われます。

 

厚さ2ミリのなめらかなチョコレート。

スライスであることの使い勝手だけでなく

「生チョコレート」と銘打っているように

生クリームのコクと濃厚なチョコレート感が

楽しめるとのこと。

この技術は特許出願中だそうですよ。

 

どこで買えるの、通販は? お値段は?

 

うちの近所のスーパーでは今日の時点では

まだ扱っていませんでしたが、クリスマス前

ですから、今後結構扱い店は増えるんでは

ないかと予想されます。

 

ネット上の通販でも扱っていますが、こちらは

1袋5枚入り×12袋のセット販売のみの

ようです。

お値段は税・送料込みで3240円

1袋あたり270円なのでお値段としては

まあまあ手頃。

 

でも、いきなり12袋というのはちょっと

敷居が高いですね。

1袋5枚しか入っていないのでお菓子作りに

利用する方や、甘いもの好きなご家庭なら

すぐに使ってしまう量かもしれませんが。

お子ちゃまのいる家庭では冷蔵庫を

開ける回数が増えそうな予感です。

 

スライス生チョコレートの使い方

 

これまでもパン食やお菓子作りに

チョコレートは利用されてきたわけですが

固形のチョコそのままでは使い勝手が悪いし

湯銭にかけたりして溶かすのは面倒。

塗りやすいチョコスプレッドなどは混ぜ物

が入っているためチョコ本来の味ではない。

などの問題がありました。

 

生チョコがシートになっていることで

食事やおやつに手軽にチョコレートを

加えることができます。

代表的なのは以下の使い方。

 

乗せる

これが一番日常的で簡単ですね。

トーストやホットケーキに乗せるだけ。

熱でトロリとしたチョコは美味しさも格別。

 

挟む

クッキーやクラッカーに挟むのもシートなら

超簡単。

クレープと交互に積み上げていくだけで

簡単にチョコミルクレープができます。

 

巻く

薄くて柔らかいのでパンやクレープなどに

乗せてくるりと巻けば簡単にチョコロールが

作れます。

 

切る

リボン状に切ったり、クッキーや野菜の

抜型で抜いたりすれば可愛いトッピングや

デコレーションが思いのまま。

円く切り抜いて、花びらを作りバラの花を

作ることも。

rose画像出典:Bourbon

溶かす

薄いので簡単に溶かせます。

ホットミルクに入れればおいしいココアに。

チョコソースや溶かして使う焼き菓子や

冷たいスイーツにも便利。

 

オススメレシピ

 

レシピというほどではないんですが

利用のヒントをいくつか。

本格的なお菓子作りに利用するのは

結局手間がかかりますし、製菓用の

チョコを使ったほうが経済的だったり

するかと思います。

ここではシートゆえに、ごく簡単に

利用できるアイデアを!

ホットココア

暖めた牛乳にお好みによってスライス生

チョコレート1~2枚をちぎって入れるだけ。

モカジャバ

カフェオレにお好みによって1~2枚を。

スチームしたフワフワミルクの上に型抜き

した物を乗せればカフェ気分も楽しめます。

簡単トリュフ

レーズンやオレンジピール、クルミ、

アーモンドなどお好みのドライフルーツや

ナッツを刻む。

半分に切ったスライス生チョコをラップの

上に乗せてくるくると巻き、ラップで包んで

ボール状に丸めます。

ココアをまぶせばオシャレなトリュフに。

チョコだけを食べるよりもヘルシーですよね。

toryuf画像出典:Bourbon

簡単チャーム

 

リボン状に切ったチョコレートで

アーモンドなどのナッツや

柿の種などを巻くだけ。

洋酒のおつまみに最適です。

旦那様が急に同僚を連れてきた時

などちょっと気の利いたおつまみに

なりますよね。

バナナやイチゴなどフルーツを巻いても。

クリスマスのブッシュドノエルも市販の

ロールケーキをこれでくるむだけで

それっぽくできそうじゃないですか。

いろいろアレンジを考えられるのも

創作意欲を刺激されます。

冬休みのお昼などお子様と一緒に

楽しめそうです。

バレンタインにも活躍してくれそうですね。

 

 - これは便利!, 面白い!,