澤穂希引退!?妊娠あるいは病気の可能性?リオ五輪や今後の活動は?

      2016/03/06

この記事の所要時間: 528

女子サッカーの澤穂希選手が引退を

表明しました。

 

17日に会見が開かれるようなので

そこで理由など詳細が語られるでしょう。

これまで20年間日本の女子サッカーを

引っ張ってきた澤穂希選手。

スギサクはサッカーには興味がなく試合も

見ませんが、取材などで話す彼女を見て

彼女自身にはとても魅力を感じていました。

 

サッカー選手としてだけではなく彼女の

人間性を好もしく思っている人は多いと

思います。

 

これまでにも先のワールドカップが最後の

W杯出場と公言していた澤選手ですし

37歳という年齢を考えても引退は

そう遠いことではないのかなという

印象はありました。

しかし、リオ五輪には出場する意欲を

見せていたため今日の引退報道には

ちょっと意外でもありました。

澤選手が今、引退を決めた理由は

何なのでしょうか

 

スポンサーリンク

澤穂希プロフィール

sawa_homare1

氏名:澤穂希(さわほまれ)

生年月日:1978年9月6日

出身地:東京都府中市

身長:164㎝

体重:55㎏

所属:INAC神戸レオネッサ

 

15歳で日本代表になってから20年以上

日本の女子サッカー界をけん引してきたと

言っていい人物です。

FIFA女子ワールドカップ出場数(6回)は

2015年、ギネス記録に登録されました。

またゴール数は日本女子歴代トップを

記録しています。

 

サッカーの成績はもちろんですが、温かい

人柄や人の気持ちを思いやる姿勢で

他の選手をまとめていくリーダーシップは

他の世界の人間から見ても非常に魅力的

かつ優れた人物として高い評価を獲得

しています。

 

引退の理由は何か?

 

2016年リオデジャネイロ五輪への出場に

関して質問された澤選手は、

「現役でやっている以上は狙います」

と回答していました。しかし、

「ただ新しいシーズンも始まりますし、

少し休んで考えたいですね」

とのコメントを添えていました。

一度発言したことを簡単に覆すような

人とは思えないので、これは何か

事情があるのかなと思われます。

 

今年8月、澤選手は元Jリーガーの

辻上裕章さんとの結婚を発表しました。

誰からも愛される澤選手ですが、

お相手の辻上裕章さんも

「悪く言う人が誰もいない」

と言われる好人物だそうです。

結婚発表から4カ月。

妊娠の可能性は当然ありますよね。

 

ただ澤選手は以前、良性発作性頭位めまい症

で欠場していた時期もあります。

ひょっとすると体調の問題という可能性も

あります。

 

リオ五輪に澤選手が出場しないのは

日本のサッカーファンとしても残念だし

サッカー界としても痛手な気がしますが、

永遠に現役でいられるわけではないので

妊娠というおめでたい理由なら拍手で

引退をお祝いしたいと思います。

体調不良でないことを祈ります。

 

今後の活動は?

 

サッカーの実力だけでなく人望と

リーダー力のあり澤選手ですから

今後は指導者や監督としても力を

発揮してくれる可能性は高いですよね。

引退しても日本の女子サッカーの

牽引車としての存在は変わらない

気がします。

逆に指導する立場に立つことで

より多くの影響力を選手に与えて

二代目澤穂希ともいうべき選手を育てる

ことも可能ですよね。

今後もますますの活躍を期待しています。

 

追記:記者会見のコメントより

 

まだ皇后杯には出場するということで

病気や妊娠などの理由ではありませんでした。

体と心が一致しなくなり、トップのレベルで

闘うのが難しくなったと自身で感じたことが

一番の理由のようです。

 

引退をいつ決めたのか?

上記の実感をもとに去年から何度も

自問自答してきたようです。

W杯を終えた時点で

「やりきった、悔いはない」

という思いがあったことが引退を決心させた

ようです。

皇后杯を前にした今、引退を発表したのは

なぜなのかという理由に関しては、

「皇后杯を終わってさよならでは寂しすぎる。

みんなの士気に関わるということもあるか

と思ったが、最後の試合に一丸となって

望みたいという思いから」

これは正解だと思いますね。

澤選手なら引退を今発表しても、彼女の

思いが分かれば

「なんで今言い出すんだよ」

という不満を抱く選手もいないと思います。

何も言わず試合を終わってから「実は……」

と発表するのでは結果如何によって他の選手

が悔いを残すことになるかもしれない。

優勝できるかどうかは別として優勝に向かって

みんなが悔いなく闘うための決断だったと

思います。

 

今後の活動は?

現時点では「まだ何も考えていない」

ということでしたが、

「まずは心身を少し休ませて、日本の

スポーツやサッカーのためになることで

澤穂希にしかできない仕事があれば

積極的にやりたい」

ということでした。

指導者などは今のところ考えていない。

ということでしたが、

「引退したらなりたいという気持ちに

なるかもしれない。

できることがあれば……」

というスタンスのようですので、今後も

違った形での活躍は大いに期待できそうです。

 

会見もほんとうにすがすがしく、彼女らしい

淡々と答えつつも深い思いが感じられる

ものでした。

澤選手、本当にお疲れさまでした。

そして、これからもますますご活躍を!

 

 - びっくり!, スポーツ