熱愛の可能性? 深津絵里と浅野忠信が『岸辺の旅』で一緒に寝る仲に!

      2016/11/18

kishibenotabiji
この記事の所要時間: 410

浅野忠信と深津絵里がダブル主演する

『岸辺の旅』の試写会が行われ、

主演の2人は舞台挨拶で

いい雰囲気を漂わせました。

 

映画の中で夫婦役を演じた2人

これまでに共演経験はあり

お互いに「また一緒にできたら」

と思っていたという、いわば

「相思相愛」の2人。

 

思わず大物カップルの誕生への

期待も生まれたようです。

 

スポンサーリンク

『岸辺の旅』カンヌで監督賞を受賞

 

『岸辺の旅』は第68回カンヌ国際映画祭

「ある視点部門」で監督賞を受賞した作品で

監督は黒沢清監督。
【試写会の様子】

湯本香樹実作の同名の小説を脚色した

夫婦の永遠の別れを描いた作品です。

今回は凱旋試写会と言ってもいいでしょう。

お互いの夢がかなった再共演

 

かつて『ステキな金縛り』でも

共演したことのある2人ですが、

その時からお互いに

「また一緒にやりたい!」

と思っていたそうで、そういう意味では

今回、夢が実現したというわけですね。

 

しかも浅野忠信によれば

「深津さんと夫婦役で

再共演したいと願っていた。

勝手に深津さんには

甘えていいと思っていて、

現場でも自然と隣にいられた」

だそうです。

単に役者として魅力を感じている

だけとは思えない発言ですね。

 

またこれを受けた深津絵里も

「『ステキな金縛り』でご一緒して、

ご縁があるのかなと。

温度とか波長が浅野さんと似ている

と思っていて、すごく近い距離で

座っているのに何も苦じゃない」

と、こちらも一緒にいることが

自然であることを強調しています。

kishibe_no_tabi

メディアも2人の仲を期待するような

報道をしていますが、個人的にも

2人とも好きな俳優さんなので、

このまま2人が熱愛なんてことに

なってくれたらいいのにな。

すでに「一緒に寝た仲」

 

kishibenotabi089

しかも、舞台挨拶では2人がすでに

「一緒に寝た仲」

であることも明かされました。

 

カンヌではレッドカーペットへの登場までに

長時間待たされたため、車の中にいた2人は

「2人でグーグー寝ていた」

ということです。

 

深津絵里のカンヌ出席は今回が初めて

「最初のカンヌでは緊張する」

という俳優が多い中、これほど

リラックスできたのは相手役ゆえかと

思わず勘ぐりたくなりますよね。

 

これを聞いた黒沢監督は

「自分は緊張して……」と絶句したとか。

 

『岸辺の旅』のあらすじ

 

3年前に失踪した夫・勇介が幽霊となって

妻・瑞希の元へ戻ってくる。

すでに海の底で蟹に食べられた

という夫は 瑞希を誘って、

彼が過ごした最後の時間を

さかのぼる旅に出かけた。
夢ともうつつとも分からない次元を

生きた人なのかあの世の者なのか

分からない人たちに出会いながら

旅を続ける2人。
どれほど離れがたくとも、旅が終わる時、

瑞希は2人分の荷物を持って

歩き出さなければならない。

すべてはそのための旅だったのだ。

うん、これは原作も読んでみたいですね。

 

スタンディングオベーションで世界が絶賛

 

カンヌでの公式上演後には

スタンディングオベーションの中で

幕を下ろし、会場の外にいたファンも

5分以上に及ぶ喝采を贈ったとか。

 

実力派の2人なら感情の機微を

繊細に表現していてくれるでしょうね。

うーん、これは楽しみな作品です。

『岸辺の旅』は10月1日から
東京・テアトル新宿ほか全国で公開。

深津絵里が近松の舞台 デヴィッド・ルヴォー演出『心中天網島』に出演

この記事の所要時間: 約 7分12秒

秋から来年の春にかけて 深津絵里が話題の人になりそうです。 カンヌで監督賞を受賞作品『岸辺の旅』の 公開を間近……

sugisaku39.com

 

 - エンタメニュース