BABYMETALメンバープロフィール!キツネの意味は?海外の反応がスゴイ!

      2016/02/13

この記事の所要時間: 942

画像出典:http://tieba.baidu.com

逆輸入アイドルと言われるBABYMETAL

ご存じですか?

スギサクはノーチェックだったんですが、

すでに数々の海外公演をこなしていて

海外ではすでにものすごい人気のようです。

 

日本でもコアなファンはもちろんいるよう

ですが、まだ一般人が日常的に耳にする

レベルではないですよね。

いわゆる逆輸入アイドルとして、今後

国内でもダイブレイクする予感ですよ。

 

ナンバーワンではなくオンリーワンを目指し

ているという彼女らは、確かにアイドルユニ

ットとしては異彩を放っています。

日本のkawaii文化、やっぱり侮れないぞ。

 

外国人がそこまで熱狂する魅力をご一緒に

探ってみましょう。

 

スポンサーリンク

BABYMETALとは?

babymetal1画像出典:http://tieba.baidu.com

2010年に結成された女性3人のメタルダンス

ユニット。

BABYMETALというユニット名はもちろん

ヘビーメタルをもじったもので、アイドルと

メタルの融合をテーマに結成されました。

 

もとは芸能プロダクション、アミューズの

成長期限定の女子アイドルグループ

さくら学院」内でのクラブ活動ユニット

重音部」として発足し、その後、メンバー

の1人SU-METALの卒業と共に独立しました。

 

BABYMETAL:メンバープロフィール

 

SU-METAL(スゥメタル)

sumetal画像出典:http://tieba.baidu.com

氏名: 中元すず香(なかもとすずか)

生年月日:1997年12月20日

出身地:広島県

ポジション:ボーカル、ダンス

姉:乃木坂46の中元日芽香

nakamotohimeka画像出典:http://www.asahi.com

あ、やっぱり似てますね

3歳の頃からモデル活動を開始。

2006年、第4回アルパークスカラシップ

オーディションでグランプリを獲得し、

アクターズスクール広島(ASH)に入学。

2007年、アミューズ第2回スターキッズ

オーディションで準グランプリを受賞し

アミューズのキッズ部門に所属。

現在、17歳ですが3歳に始めたモデルを

はじめ、現在メインの歌手活動以外に声優や

ミュージカルの出演経験もあり!

 

【所属ユニット・グループ】

可憐Girl’s(2008年 – 2009年)
さくら学院(2010年 – 2013年)
BABYMETAL(2010年 – )

 

ちょっと宮崎あおいや多部未華子の

雰囲気がありますね。

歌っている時のクールな表情はゴマキを

彷彿とさせます。

絵に描いたような美少女ではなく

微妙にアンバランスなところが

癖になるタイプかもしれません。

高音まで地声で張れる、かなり強い

喉を持っていそうです。

 

YUIMETAL(ユイメタル)

yuimetal画像出典:http://tieba.baidu.com

氏名:水野由結(みずのゆい)

生年月日:1999年6月20日

出身地:神奈川県

ポジション:スクリーム、ダンス

憧れの女性有名人:『あまちゃん』の天野アキ

好きな映画:『トイ・ストーリー3』『シュガー・ラッシュ』『リトル・マーメイド』

好きなアニメ:『けいおん!』『魔法少女まどか☆マギカ』『クレヨンしんちゃん』

好きなメタルバンド:カンニバル・コープス

 

2007年、読者モデルとして活動後、

アミューズに所属。

2010年、さくら学院小等部に転入生として

加入し、派生ユニットのバトン部「Twinklestars」

や重音部「BABYMETAL」、クッキング部

「ミニパティ」に参加。

卒業まで「BABYMETAL」は課外活動の位置づけ

で活動。

 

【所属ユニット・グループ】

さくら学院(2010年 – 2015年)
Twinklestars(2010年 – 2015年)
BABYMETAL(2010年 – )
ミニパティ(2011年 – 2015年)

 

MOAMETAL(モアメタル)

moametal画像出典:http://tieba.baidu.com

氏名:菊池最愛(きくちもあ)

生年月日:1999年7月4日 

出身地:愛知県

ポジション:スクリーム、ダンス

特技:バレエ・テニス・体操・水泳

好きなアニメ:『ラブライブ!』『アナと雪の女王』『風の谷のナウシカ』

尊敬する人:母親、『ラブライブ』の高坂穂乃果、東條希、『絶園のテンペスト』の不破愛花

好きな映画:『魔法少女まどか☆マギカ』『チャーリーとチョコレート工場』

 

子供のころから雑誌モデルなどで活躍。

2007年、「ちゃおガールオーディション2007」

で準グランプリを受賞し、アミューズに所属

2010年8月、さくら学院の小等部に「転入生」

として加入し、派生ユニットのバトン部「Twinklestars」

や重音部「BABYMETAL」、クッキング部

「ミニパティ」に参加。

卒業まで「BABYMETAL」は課外活動の位置づけ

で活動。

 

ユイメタルとモアメタル、キレのある動きは

若さゆえの勢いがありますね。

アップで見れば、それぞれピンで立てそうな

美少女であります。

動画ではどうしてもカメラの視線も

センターに行ってしまいますが……。

超頑張ってる感満載なのがいじらしいです。

 

海外での反応はどんだけスゴイのか?

 

まあ、いろいろ言うよりも、まずは動画を

見てください。

RIV Austriaでの「Road of Resistance

ね、すごいでしょ。

始まる前から声援というより、熊のように

吠えています。

やっぱり可憐な少女に魅かれるのは

少年よりおじさんなんでしょうか。

掛け声もどすこいな感じです。

そして、衝動のままに走り回るオッサンたち。

もう本能のままって感じですね。

レミングの大移動とかイナゴの大発生とか

のイメージだわ。

死傷者が出そうなレベルです。

 

今度は彼女たちの歌をお聞きください。

スゥメタルが持ち歌の中で「一番好き」だという

イジメ、ダメ、ゼッタイ

SONISPHERE FESTIVAL2014での演奏です。

海外公演でも堂々たるパフォーマンスですね。

貫禄すら感じます。

若さゆえの怖いものなしなんでしょうか。

 

そもそも2011年にyoutube上にアップした

ド・キ・ド・キ☆モーニング」のMVが

海外で注目され、2014年にアップした

ギミチョコ!!」にも大量のコメントが

寄せられ、驚異の再生回数を記録した。

これがきっかけとなってレディーガガから

出演オファーが舞い込んだそうです。

 

レディーガガのオファーで前座を務めた

ことは当然、彼女たちのステイタスに

なったわけです。

いわゆるお墨付きですよ。

 

その影響もあってでしょうか、欧米では

彼女たちのスタイルや音楽を単なるアイドルの

表現手段ではなく音楽界の新たな潮流として

とらえたようです。

 

もちろん正当なヘビメタではないという否定的な

意見もあるようですが『ロサンゼルス・タイムズ』

は、「BABYMETALはヘヴィメタル界でいま

最も意見を二分するグループだ」と評して

います。

 

「賛否で二分する」っていうのがすごいと

思いませんか?

普通はファンと無関心派で二分されるもん

ですよ。

アンチがいるのは注目されている証拠ですから。

 

キツネのサインはどういう意味?

 

歌唱の中で彼女たちや観客のオッサンたちが

手をキツネの形にしていることに

気づきました?

歌詞の中にもキツネが出てきますよね。

「イジメ、ダメ、ゼッタイ」に限らず、他の

楽曲の歌詞にもキツネがよく登場します。

 

彼女たちの音楽活動は

メタルの神「キツネ様」のお告げに沿って、

「メタルレジスタンス」として活動し、

プライベートでは「世を忍ぶ仮の姿」として

活動している

という設定があるそうなんです。

 

へヴィメタルのバンドでは小指と人差し指を

立てたジェスチャーがよく使われます。

コルナとかメロウィックサインとか呼ばれる

このサインは邪視を祓うサインとも、悪魔

崇拝のシンボルとも言われるサインですが、

彼女たちのサインはこれとは違い、手を影絵

のキツネの形にするキツネサイン。

彼女たち独自のシンボルなのです。

 

BABYMETAL: 2016年の活動         

2016年4月2日、英国のウェンブリー

アリーナでのワンマンライブを皮切りに

ワールドツアーを開催。

その最終公演として東京ドームでのワンマン

ライブを行う予定。

 

また、ツアー開始前日の4月1日にはセカ

ンドアルバムをリリースすると同時に、

東京公演の詳細が発表されるそうです。

ファンの皆さん楽しみですね。

最初見た時は、何だか違和感のみがあって

「正直分かりません」

という印象だったんですが、頭にこびりつく

ような音楽であることは確かですよね。

習慣性や依存性があるタイプかもしれません。

それに、確かにオリジナリティは感じます。

 

しかしセンターで歌っているスゥメタルの

そばで全力で踊りながら間の手を入れる

モアメタルとユイメタル。

どんな気持ちでやっているんでしょう。

「いつかはセンターに!」

「いつかはピンに!」

と思っているのかなぁ。

そんなことを考えると少し切ない

スギサクでありました。

みんな、応援してあげてね。

 

 - エンタメニュース, アジアの美女とカワイコちゃん