IS聖戦ソング中国語版公開!戦士の勧誘が目的?日本語版もあるの?

      2016/06/23

is
この記事の所要時間: 557

is画像出典:http://www.jiemian.com

ISの宣伝機関Al-Hayat Media Centreが

「我らは聖戦士」と題した中国語の歌を

ネット上で公開しました。

4分10秒にも及ぶ長い歌で、男性コーラスで

繰り返される、

「目覚めよ、イスラムの兄弟たち。

今こそ覚醒すべき時だ……」

といういかにも、それっぽい歌詞。

戦士の歌といっても軍歌のように勇ましく

鼓舞する雰囲気ではなく、微妙にルバーブが

かかったアカペラの輪唱は、サブリミナル的な

効果があるんじゃなかろうかという気がします。

うっかり洗脳されないよう、お気を付け下さい。

 

スポンサーリンク

 「我らは聖戦士」

 

まずは聞いてみましょう。

歌唱はなかなかクオリティ高いです。

最初はちょっと違和感があるかも。

 

我らは「Mujāhid(聖戦士)だ

恥知らずな敵は恐れるだろう

この砂漠に命を散らすことこそ我らの夢

 

一世紀にわたり奴隷として

恥辱の記憶を残してきた

無知なまま眠り続ければ

悪夢は今後も続く

 

目覚めよ、イスラムの兄弟たち

今こそ覚醒の時だ

信仰と勇気を持って

失われた教義を実行しよう

 

我々が守るのはコーランと聖なる言葉

いかなる力も我々の前進を

止めることはできない

 

神のために闘おう

アラーの命を遂行するために

武器を取って立ち向かえ

静かなる神の指示に従って

 

イスラムの栄光を歴史に残そう

その輝きを取り戻す

それが戦いの方向だ

 

内容なこんな感じ。

途中何度も歌詞を繰り返しています。

単調ながら哀調を帯びたメロディと

声明のような響きと輪唱が、脳にじんわり

浸透してきそうな印象。

一般的な軍歌や革命歌のように勇ましい曲調で

鼓舞するのではないのが余計に不穏ですね。

繰り返しは暗示の基本ですから。

曲調はさほど大きな抑揚もなく、永遠に

繰り返しできそう。

 

一回聞けば基本のメロディラインは頭に

入ってしまうところなぞ、日生子供

ミュージカルレベルです。

何だかんだいっても覚えやすい歌が

持つ力は大きいですから。

やはり、プロパガンダ動画などと同じく

けっこう、ちゃんと作られていて

社会主義国のプロパガンダ映像よりは

若者にアピールするかもしれません。

もう、聞かないようにしようっと。

いえ、私は若者というほど若くは

ないんですけどね。

 

ジハーディスト勧誘ソングではない?

 

この音声はAl-Hayat Media Centreが

製作し、ISのプロパガンダサイト

Jihadology上に掲載されていたそうです。

 

歌詞は共に戦おうと呼びかけているものの、

イスラム専門家は、この歌の発表は戦士を

募るのが目的ではないと見ています。

「発音を聞く限りウイグルなまりの中国語。

中国語の普通語で歌ったのは人口が多い

普通語を話す人々に恐怖を与えるためで

ISが中国語圏に注目し始めていることを

示唆することが目的である」と。

 

先月、ISが公開したプロパガンダ動画

『No Respite』には中国と台湾の国旗が

見られ、すでにISが両国を敵と見ている

ことが示されていました。

その第二弾といったところでしょうか。

 

中国ではウイグル族のイスラム教徒が

ISに参加しているという報道もありますが

中国のウイグル弾圧の口実とも考えられ

ゼロではないかもしれませんが、それが

多数派とは思えないところですよね。

 

中国語版だけじゃない!日本語版もある?

 

香港警察によれば現在具体的な情報は開示

されていませんが、香港がテロの標的に

なる可能性があるということで、現在は

情報機関と緊密な連絡を取ってテロに備えて

いるそうです。

 

しかし専門家は香港が実際にテロの標的と

なる可能性はごく低いとして、

「攻撃されるとすればやはり新疆ウイグル

自治区だろう。

台湾が攻撃される可能性も低い。

今回の歌が襲撃開始の合図とは思えない」

としています。

 

台湾警察大学の教授によれば、今回公開

された歌には、日本語や韓国語もあった

ということ。

ネット上では見つかりませんでしたが

動画のタイトル画像にならんだ外国語名

には確かに「中文」の左に「日本語」と

あります。

結局は反テロ国家すべてに対して発せられた

ということですよね。

なにしろ世界中ほとんどISの敵なんですから。

 

日本語版か……

ちょっと聞いてみたいような、聞きたく

ないような…。

 

しかし、日本語版が日本でも聞けるように

なれば、きっと人質事件の際にクソコラで

ISISを嘲笑したネット民たちが、また

傑作な替え歌を作ってくれるのではないかと

期待しています。

ISが最新映像公開!攻撃国に台湾国旗!?日本人も名指しで標的に!

「DAESH」への呼称変更はなぜ?IS・ISIS・ISILに違いはあるの?

アブドルハミド・アバウドがパリテロ首謀者?IS参加からこれまでの経緯

サラ・アブデスラム:パリテロ犯行前後の行動!今はどこに潜伏?

パリ同時テロ:仏はISにテロの口実を与えた?国内外に抱える問題とは?

パリ同時多発テロ:なぜフランスで起きた?IS の標的となり得る根拠は?

TATP(過酸化アセトン):薬局で買える物質で製造可能?テロリストが常用!

テロ決行は13日の金曜日?次は5月13日!伊勢志摩サミット前が危険?

ロシア機墜落は過激派組織ISISの爆弾のせい?テロとすれば目的は何?

ロシア機墜落の予知夢でパーサーが辞職して難を逃れた?予知か既知か?

 - ISIS, 国際ニュース