福島尚:記憶で描く鉄道画・鉄道模型に驚愕!サヴァン症候群とは?

      2016/03/29

fukushima_hisashi.3
この記事の所要時間: 646

画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp

写真のように緻密な鉄道画を描く画家、

福島尚さんが話題になっています。

 

写真のような絵を描く人というのは昔から

存在していて、写真のない頃は遺影を専門に

描く画家が存在していたりしたようです。

 

ただ、福島さんがすごいのは実物を見ながら

写生するのではなく、記憶を頼りに描くこと。

それなのに写真のように精密な絵が描けて

しまうことです。

 

福島さんは自閉症だそうです。

天才的な記憶力と驚異の再現力の秘密は

そこにあるのでしょうか?

一度生で見てみたい気がしますが

個展などは開かれているのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

 

スポンサーリンク

写真としか思えない緻密な鉄道画

 

まずはこちらの絵をご覧ください。

fukushima_hisashi1出典 :http://www.nhk.or.jp/saitama

写真としか思えませんよね。

「絵だ」と言われて二度見しても、やっぱり

写真にしか見えません。

こんな緻密な絵ですが、福島さんは下描き

さえせずに、いきなりフリーハンドで

描き始めるんだそうです。

 

しかし、そう言われてみると写真のようで

ありながらどこかにフリーハンドの微妙な

揺らぎがあることが、この絵に情緒を与えて

いるような気もします。

 

それほど頭の中に鮮明に画像があるという

ことなんでしょうね。

写真を写すように記憶の中に完全な画像を

とらえてしまうのでカメラアイとも呼ばれる

そうですが、スゴイ才能です。

もちろん、それを再現する能力もずば抜けて

いるわけですが。

 

事件の際に目撃者の証言で容疑者の似顔絵を

描いたりしますが、福島さんが目撃者なら

写真ができてしまいそうです。

福嶋さんは自閉症だということですが、自閉

症の方の中にはこのように特定の分野に驚異

的な能力を発揮するケースがあり、サヴァン

症候群と言われています。

 

ペーパークラフトの鉄道模型もスゴイ!

 fukushima_hisashi2画像出典:http://niwaka2pow.blog.fc2.com

福島さんは絵画での再現力だけでなく

厚紙を使った造形もすごいんです。

 

プラモデルのように見えますが、厚紙を

切りぬいて彩色し、作られているんだ

そうです。

質感や丸みのある部分まで見事に再現

されています。

fukushima_hisashi.4画像出典:http://niwaka2pow.blog.fc2.com

こんな細部にまでこだわって作られています。

厚紙工作の域を完全に越えています。

 

サヴァン症候群とは?

 

知的障害や発達障害がある者のうち特定の

分野に限って優れた能力を発揮する症状。

 

映画『レインマン』の中ではダスティン・

ホフマン演じる自閉症の兄が電話帳を暗記

したり、床に落ちた爪楊枝の数を瞬時に

数えるなどの才能を描いています。

 

この兄のキャラクターはキム・ピークという

実在の人物からイメージをとったと言われて

いて、彼は9000冊もの本を暗記していたそうです。

 

こういうのは映像記憶、写真記憶、直感像記憶

などとも呼ばれる能力で、とにかく見たものを

丸ごと記憶してしまう。

 

普通、人の記憶というのは何かと関連が

あったり、強く心を動かされたりといった

刺激によって、より深く残りますよね。

記憶法なんかもイメージや言葉と結びつけて

覚えるよう指導してたりするじゃないですか。

 

でもザヴァンの人の記憶のメカニズムは

どうやら他の記憶と関連付けたり、自分の

解釈を経て記憶したり、情動によって刻み

込まれたりというわけではないようです。

何の感動もなくても、時には内容を理解して

さえいなくても、莫大な量の数字の羅列も

丸覚えできてしまう。

驚くべき能力としかいいようがありません。

 

超人的な能力の根底にあるものは?

 

サヴァン症候群の能力は映像記憶以外に、

並外れた暗算能力、音楽を一度聞いただけで

記憶してしまう能力など症例は様々で、

その原因やメカニズムは分かっていない

とのこと。

放浪の画家として知られる山下清画伯も

サヴァン症候群だったと言われています。

 

サヴァン症候群の超人的な能力は代表的な

数字の羅列の暗記のように情緒的な要素を

伴わないものが多いようです。

ただ福島さんの場合は子供の頃、言葉の発達

が遅かった福島さんに、お母さんが機関車の

絵に喜怒哀楽の顔をつけたものを見せ、話し

かけていた。

 

福島さんはその絵がお気に入りで、やがて

自分でも鉄道の絵を描くようになったという

ことです。

 

一見、感情を伴わないかに見える超人的な

映像記憶の能力を発揮させているのは一番

幸せな記憶なのかも。

少なくとも彼の場合、創作の原動力はそこに

あるのかもしれません。

彼自身がそれを意識しているかどうかは

別として。

鉄道の絵を描いたり、ペーパークラフトを

作ったりする時間こそが、彼にとっては

生きる実感を覚える時間なんじゃないで

しょうか。

 

福島尚作品常設展示カフェ・個展情報

 

福島さんの出身地埼玉県日高市のカフェ

「ガレリア・デ・カフェ・リモン」には

福島さんの作品が常設されているようです。

サイトには展覧会の情報なども掲載されて

います。

ガレリア・デ・カフェ・リモン

今後もこちらのサイトに個展情報などが

掲載されるのではないかと思われます。

興味のある方はこまめに要チェック!

 

近々では以下の福島尚作品展が開催予定。

日時:4月1日(金)~5月29日(日)

開場時間:午前11時~午後5時

会場:ガレリア デ カフェ リモン(営業日:木・金・土・日)

この他、これに先立って高麗神社で

3/20(日)~3/30(水)に

事前開催される予定。

彼ほどスゴクはなくても、サヴァン的能力は

子供の頃にはわりと多くの人が持っている

能力だそうです。

 

私も子供の頃はマンガを1回読むと

ネームを全部覚えてたり、歌を1回聞けば

歌えたりしたもんなぁ。

 

今ではすっかり凡人以下ですか……。

質量保存の法則ではないですが、神様が

人に与えた能力は自分の中で偏りは

あっても平等なんじゃないかという気も

しますね。

シン・ホユン(Ho Yoon Shin)プロフィール:角度によって消える彫刻の作者

ハワード・リーのハイパーリアリズム絵画作品の値段と購入方法!

九谷塾:九谷焼の昆虫やフィギュアが美しい!通販はある?価格は?

河合行雄:ミニ厨房庵の所在地や商品の値段は?体験や教室はある?

舘鼻則孝のプロフィール!アトリエはどこ?靴の履き心地や価格は?

小松美羽:美しすぎるアーティストの経歴と作品!その魅力とは?

 - びっくり!, アート