NIGO「スター・ウォーズ」オークション開催!出品リストが気になる!

      2016/04/10

starwors1
この記事の所要時間: 416

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の

公開を18日に控えて、ファンは期待で

落ち着かない日々を過ごしているのでは

ないでしょうか。

 

そんなファンの心をさらに揺すぶる

ニュースがありました。

『スター・ウォーズ』のレアなアイテム

を集めたオークションが開催されると

言うんです。

コレクションの出品者はNIGO。

ストリートカルチャーのカリスマで

牧瀬里穂の旦那さまでもあります。

どんなアイテムがあるのかちょっと

調べてみました。

 

スポンサーリンク

出品者NIGO氏とは?

nigo

本名:長尾智明

生年月日:1970年12月23日

出身地:群馬県

職業:ファッションデザイナー

クリエイティブデザイナー

音楽プロデューサー、実業家

出身校:文化服装学院

 

文化服装学院在学中にDJ、ライター、スタイ

リストとしてのキャリアをスタート。

卒業後「NOWHERE」を原宿にオープン。

裏原系ファッションの火付け役ブランド

「A BATHING APE®」の創業者。

現在は自身のブランド「HUMAN MADE」の

デザインやカレーショップやヒップホップ

ユニットのプロデュースまで多彩な活動を

している方です。

 

デザインを中心に音楽ポップカルチャーまで

文化の最先端を走っているような人ですね。

『スター・ウォーズ』も彼の完成の血や肉

になっているというわけでしょう。

 

『スター・ウォーズ』オークション開催

 

そんなNIGO氏は昔からの『スター・ウォーズ』

のファンだということで、たくさんのレアな

アイテムを収集してきました。

 

今回、それを新エピソードの公開に合わせて

オークションとして放出するということです。

題して、

”Return of the NIGO”(邦題:NIGO®の帰還)

 

単に好きというだけでなく自分の人生や

デザインにも『スター・ウォーズ』の大きな

影響を受けているというNIGO氏。

子供の頃からのコレクションだということで

映画の第一作の頃からですよね。

かなり貴重な物があるようです。

それにコレクション数も多いので

欲しいと思っていたグッズがある方は

見つかるかもしれませんよ。

 

次の世代に受け継ぎたいという気持ちから

オークションを決めたそうですが

そうはいってもまだ手放したくないほど

レアなグッズもあるようですよ。

NIGO氏の思いはこちらの動画でご覧

ください。

こちらの動画ではアイテムが展示されている

様子がご覧いただけます。

 

どんなアイテムを出品しているの?

 

オークション開催を代行するのは国際的な

競売大手サザビーズ。

 

こちらのサイトから実際に出品されている

アイテムの画像を見ることができます。

”Return of the NIGO”

 

【 出品アイテム数】

  • フィギュア:117
  • ヘルメット:12
  • ぬいぐるみ:5
  • ポスター:2
  • 武器:28
  • その他:11

 

スギサクは特に『スター・ウォーズ』の

ファンというわけではないんですが、

チューバッカのぬいぐるみが可愛いです。

ちょっと欲しいような気がしてしまいます。

chubakka

しかし見積もりを見ると――

365,854~609756円

ひえー、であります。

traning_remote

ビジュアル的にそそられるのはこれ!

ジェダイ・トレーニングリモートのレプリカ

見積もり料金:73,171~97,561円

なるほど、チューバッカよりお値打ち。

チューバッカはただのぬいぐるみに見えて

レアものなんですね。

マニアの人は身上潰しかねないんで

閲覧注意ですよ。

スギサクにはサザビーズで売れるような

いい物はありませんが、ミニマリストまで

行かなくても、もっと物のない生活がしたい

と思っております。

しかし、いざ手放すとなると未練が残る!

世の中は諸行無常、墓場まで持って行ける

わけじゃなしいんですし、NIGO氏を

見習って年末には思い切って処分しようかな。

 

 - エンタメニュース, 社会ニュース