新谷弘実:医学博士の健康法はトンデモか?南雲吉則も影響受けた?

      2016/02/18

この記事の所要時間: 453

カフェコロンというコーヒーエネマ

(コーヒー浣腸)の専用商品の販売者が

無許可で医療品として販売していたことで

逮捕される事件がありました。

この商品自体随分前から販売していた印象が

あるんですが、今頃問題になったんですね。

これを開発したという新谷弘実医学博士は

大腸の専門家でこれまでに『病気にならない

生き方」という本を出版したり、「牛乳・

乳製品は体に悪い」という説を提唱したり

して話題になったことがある人です。

今回、カフェコロンが事件となったことで

「あの人が関わってたの?」

と思って人も多いはず。

 

ビミョーにトンデモの臭いがします。

ちょっと調べてみましょう。

 

スポンサーリンク

新谷弘実医学博士の経歴

 

生年:1935年

出身地:福岡県

居住国:アメリカ

卒業校:順天堂大学

研究分野:大腸生理学

研究機関:イェシーバー大学
アルベルト・アインシュタイン医学校

1960年:
順天堂大学医学部卒業後、
横須賀米国海軍病院にてインターン。

1963年:
渡米してニューヨーク大学附属ベルビュー病院、
ベス・イスラエル病院等で外科のチーフレジデントを終えた。

1969年:
コロノスコープ(内視鏡)を使って、
大腸ポリープ切除に世界で初めて成功。

  • アメリカ大統領の主治医を務めたこともある。
  • マウントサイナイ医科大学教授。
  • 2008年 北里大学客員教授。

ほうほう、肩書も実績もあるんですね。

世界的な権威のようであります。

 

今回、話題になったカフェコロン(コーヒー

エネマ・コーヒー浣腸)をはじめとして

新谷博士はいくつかの健康法や説を提唱して

います。

そちらものぞいてみましょう。

 

腸内洗浄(カフェコロン)

 

コーヒー液を使った腸内洗浄(コーヒーエ

ネマ、コーヒー浣腸)による健康法。

 

コーヒーに含まれる成分がデトックスや

腸内環境を整えるうえで有効とするもの。

浣腸に使用する専用のコーヒー液やキット

の使用を推奨しています。

 

しかし、今回の事件でも指摘されていますが

コーヒーによる浣腸に浣腸以上の効果が

あることは医学的に立証されておらず、

かえって健康被害や自己を招く可能性も

指摘されています。

 

新谷博士も大腸の権威をウリにしている

ようですが、別の大腸の専門家は

「こんな療法は検討されたこともない」

と効果を完全に否定しています。

 

『病気にならない生き方』牛乳は健康にとって害!

大腸の権威としての見地から

「牛乳は消化が悪く摂取による害がある」

として以下のような害を指摘。

 

飲み過ぎが骨粗鬆症を招く

乳製品の摂取がアレルギー体質を招く

腸内環境を悪化させ腸内細菌のバランスを崩す。

 

この説は新谷博士の著書

『病気にならない生き方』

で一気に広まり、牛乳の販売不振まで起こる

大きな影響力がありました。

 

しかし、以上の理論にも医学的根拠がなく

牛乳・乳製品の関係団体や栄養士などから

反発や疑問の声が出て、日本酪農乳業協会

からは博士に対し公開質問状が出されています。

 

ちなみに若返りで有名な南雲吉則先生の

アンチエイジングにもこの健康法の一部が

応用されているようです。

それで余計に世間に広まった部分もあるん

でしょうね。

 

新谷酵素の開発

 

日本の伝統食とアメリカの最新栄養学を融合

させたという新谷酵素

 

黒大豆、麦胚芽、大豆胚芽、米胚芽、麹小麦

脱脂胡麻を蒸した物に麹菌を植えつけ、発酵

させた得た麹菌培養エキスを2倍に濃縮し

乾燥させて粉末にしたもの。

サイトを見ると糖質の分解をうたっています。

 

こちらは美容と健康のためのサプリという

扱いですが、目的によって各種あり、

「新谷酵素 夜遅いごはんでも」

という商品などは、

「これを飲めば夜中にご飯を食べても

糖質を分解するから太らない」

という印象を与えます。

いかがでしょう。

牛乳害悪説などにはネット上に多数の反論が

あり、新谷博士や彼の提唱する健康法、また

著書『病気にならない健康法』に関しても

「トンデモ」「デタラメ」「インチキ」などの

評価がいっぱいです。

 

私は本を読んでいませんし医学上の知識も

ないので何とも言えませんが、新谷博士

に限らず、この手の物に対しては

あまのじゃくスギサクとしては距離を

置くことにしています。

皆さまも信用する際には自己責任で!

カフェコロン:コーヒー浣腸の効果は無根拠?健康被害や危険性も!

ips細胞「心筋シート」って何?その利点は?重症心不全患者に朗報!

イベルメクチンが胆管がんに効く?大村智氏ノーベル賞の貢献に上乗せ!

慢性活動性EBウイルス感染症とは?致死率が高い難病の症状は?

メトホルミンで寿命が延びガンも治る?夢の薬の実用化はいつ?

 - 美容・健康, 医療