水木しげるロード:おすすめや所要時間は?グルメ・お土産情報も!

      2016/02/13

この記事の所要時間: 64

画像出典:http://kacho.digi2.jp

水木しげるの生まれた鳥取県土地境港市。

彼の生誕や作品を記念する観光地として

「水木しげる記念館」や「水木しげるロード」

鬼太郎列車の走る境線など、水木ファンなら

一度は行きたいスポットではないでしょうか。

 

スギサク自身も行ったことがないのですが、

いつか行ってみたい気がしています。

ちょっと予習しておきましょう。

 

スポンサーリンク

「水木しげるロード」はどこにある?

 

鳥取県のJR境港駅前から続く全長800mの

本町アーケード商店街が水木しげるロードです。

道路沿いには全153体の妖怪像が並び、

関連グッズを売るお店もたくさん。

 

ガイドブックを買ってスタンプラリーに

参加して完走すると、完走証がもらえる

そうですよ。

また完走できなくても集めたスタンプの

数によってプレゼントも。

 

どこから向かうか、この後どこに行くかに

よりますが、往復のどちらかは境線を走る

鬼太郎列車に乗ったら妖怪気分もいっそう

盛り上がりそうです。

 

ロード自体はその名のとおり1本の商店街。

でも水木しげるや妖怪にまつわるいろいろな

楽しみ方ができるテーマパークでもあります。

 

妖怪大壁画

水木しげるロードより1本境水道側の大型

バス専用駐車場のある通りにある倉庫の壁

には、

  • 「日本妖怪地図」
  • 「出撃ゲゲゲの鬼太郎」
  • 「妖怪のつづら」

の3つの大壁画が描かれています。

記念撮影には最適なスポットです。

 

妖怪神社

 堺港駅から5分の場所にある妖怪神社。

妖怪たちのよりどころとして2000年元旦に

建立された神社です。

ご神体は巨大な黒御影石と樹齢300年の欅で

構成されています。

 

これには不思議な逸話があり、建立の際に

水木先生が「ここに目玉を付けると面白い」

と指差した部分が巨石からポロリと剥がれ

落ちたんだそうですよ。

剥がれ落ちた石は「目玉石」と呼ばれ、

ご神体の裏手に安置されています。

 

堺港は2000年6月に震度6の地震に

見舞われていますが、商店街やそこに立つ

妖怪像にはまったく被害がなかったんだ

そうで、これも妖怪パワーのおかげと

いわれているようです。

ぜひお参りして、ご利益にあやかりたいですね。

 

158体の妖怪像

 近年の妖怪ブームは一度爆発した後、今では

文化として定着しつつあるようですね。

コアな妖怪ファンなら道沿いに立てられた

158体の妖怪たちを見て自分の知識を

おさらいするのも楽しいはず。

もちろん妖怪素人もリアルな姿を見ながら

知識を増やすことができますよ。

 

キャラクターと記念撮影

nezumiotoko2 画像出典:http://kimamanihiguhei.blog.fc2.com

立ち並ぶ妖怪像たちとの記念撮影はもちろん

商店街には着ぐるみを身に着けたキャラクター

が登場することもあるそうです。

等身大の妖怪たちとのツーショットも

お楽しみの1つ!

 

妖怪ポスト

youkaipost画像出典:http://guide.travel.co.jp

商店街には私設の妖怪ポストが設置されて

います。

ここからハガキを投函すると妖怪の消印を

押して郵送されます。

お土産がわりにハガキを送るのも一興!

 

ポストにはどの消印が押されるか表記

されているので確認して投函してくださいね。

ちなみに通常の赤いポストは妖怪消印に

なりませんので要注意!

 

水木しげる記念館

堺港駅側から進む商店街の終点にあたる

場所に水木しげる記念館があります。

水木しげるファンならここに行かねば

ファンに非ずというぐらいの場所でしょうか。

 

妖怪楽園

 水木しげる記念館のとなりにある施設。

昔懐かしい射的やスマートボールなどの

ゲームが楽しめる縁日や妖怪グッズの

ショッピングが楽しめます。

散策の疲れを妖怪メニューのある妖怪茶屋で

癒すにも悪くないですね。

 

妖怪グルメ

 

商店街ではさまざまな妖怪グッズが

売られていますが、ここでしか味わえない

妖怪グルメも、ぜひ楽しみたいですね。

youka_medamaoyaji画像出典:http://news.mynavi.jp

蜜漬けの栗を練りこんだこしあんが、

ねりきりで包まれている和菓子。

表面は寒天でコーティングされ、羊羹で

目玉おやじの目玉が施されています。

最初の一口に勇気が要りそうですね。

串に刺していないお持ち帰り用も

あるようです。

 

youkaipan画像出典:http://news.mynavi.jp/

神戸ベーカリーの妖怪パン。

ねずみ男が最高!

これはお土産にもいいですね。

 

ittanmomen画像出典:http://entabe.jp

一反もめん焼き、1本500円。

これはアイデアに脱帽です。

甘辛ダレのイカ焼き。

 

お土産グッズ

 medamaoyaji1画像出典:http://yaplog.jp/pink_camomile

目玉おやじの置物

1つ1つ職人さんの手作りだそうです。

これは自分へのお土産に欲しいです。

 kitarou_odenkan画像出典:アニマルセラピーやってます!

妖怪楽園の仲見世で売っているおでん缶

一反もめんがキュート!

日持ちがするので、すぐに会えない人への

お土産にも最適です。

 

他にも鬼太郎のキャラクターの人形焼きなど

お土産にも喜ばれそうなグッズがいっぱい

ありそう。

行ってみないと全貌は把握できそうにありません。

 

所要時間はどのくらい?

 

 全長約800メートルの商店街ですから

ただ通り過ぎるなら15分程度でしょうか。

しかしお店をじっくり見たり、妖怪像を

楽しんだり、記念館も見学するとなると

3時間は欲しいところです。

 

レンタルリサイクルもありますが、ここは

歩いてブラブラ見たいところ。

調べていたら俄然行きたくなってきました。

寒さの苦手なスギサクは冬眠を終えた春頃

に行きたいなー。

ねずみ男駅はどこにある?名前の由来は?鬼太郎列車が通るって本当?

水木しげる記念館:見どころは何?アクセスや入場料金・グッズは?

 

 - おでかけ, 面白い!