水木しげる記念館:見どころは何?アクセスや入場料金・グッズは?

      2016/02/13

この記事の所要時間: 419

画像出典:http://www.okota.net

『ゲゲゲの鬼太郎』の作者、水木しげるさん

が93歳で亡くなりました。

昔見た『ゲゲゲの鬼太郎』が懐かしく

思い出されます。

 

私は水木マンガの大ファンというわけでも

ないし、『ゲゲゲの鬼太郎』以外のマンガは

よく知りません。

ご本人に会ったことさえないわけですが、

直接の関わりはなくても、自分の記憶に

まつわる人や物が消えるということは、

なぜだか、ちょっとした喪失感を味わい

ますね

 

普段の生活に見当たらなくても平気で

暮らしてきたのに、「もう存在しない」と

宣言されると何だかおろおろする。

自分が生きた時代のピースが1つかけた

ように感じられます。

 

そんなわけで水木しげる記念館のことを

調べてみました。

 

スポンサーリンク

水木しげる記念館の見どころ

 

ゲゲゲの玄関

人気キャラクターたちが出迎えてくれます。

ミュージアムショップや授乳室も。

 

水木しげる漫画ワールド

 マンガ作品の展示

水木先生のマンガ作品を一堂に紹介。

マンガ本を見ているような展示が工夫されて

いるようです。

今では貴重な作品も多く、作品に関する解説も

充実しているそうです。

 

冒険家水木しげるにまつわる展示

旅行好き、しかも人の行かない場所への

冒険旅行好きで知られる水木しげるさん。

旅行先で撮った写真や、旅行にお供した

愛用のトランク、現地で集めた品々など

冒険家としての水木先生にまつわる

展示が見られます。

 

閲覧可能な作品本棚

 貸本屋時代からの貴重な雑誌の展示や

実際に手にとって閲覧できる作品群の

本棚を設置。

普通では手に入らない作品も読めそうです。

 

寝ぼけ人生の間

 インクが染みたシャツや手形、肖像写真や

創作にまつわるグッズなど、作家自身の日常

が感じられる展示

 

妖怪広場

解説パネルを元に妖怪屋敷に住みついている

妖怪探しが楽しめます。

 

波乱万丈の人生を経た水木先生の語録が

味わえるギャラリーもあります。

水木先生の言葉は本も出版されていますが、

水木ワールドの中で読む言葉はまた格別の

趣があるに違いありません。

 

ゲゲゲの食卓

 朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」での

水木ファミリーの食卓を再現した空間。

当時、実際に使用していた道具なども展示

されています。

 

これは水木ファンだけでなく昭和ファンにも

見逃せないですね。

 

開館時間・休館日・入場料は?

 

開館:年中無休、休館日なし

入場料:

一般:700

中高生:500

小学生:300

障害者・介護者1人:300

 

  • 団体20名以上は1人100円引き
  • 「とっとり花回廊友の会」会員証、
    「島根県立美術館ミュージアムパスポート」
    を提示すると上記のすべてにおいて100円引き。

 

【年間パスポート】

一般:1,800

中高生:1,300

小学生:800

障害者:800

 

アクセス

 

水木しげる記念館

〒684-0025 鳥取県境港市本町5
TEL:0859-42-2171

 

記念館には駐車場がないそうです。

車での来館は境港駅前駐車場、大正町駐車場

日ノ出駐車場などをご利用ください。

 

オリジナルグッズはあるの?

 

ミュージアムショップでは毎年オリジナル

カレンダーを販売しています。

2016年版のカレンダーも発売中!

記念館のミュージアムショップだけでなく

通販でも買えるのがうれしいですね。

鳥取はちょっと遠いですから。

晩秋の鳥取を訪ねつつ、あるいは

冬休みの観光の選択肢にいかがでしょう。

「ねずみ男駅」と呼ばれる駅から境港に

向かい水木しげるゆかりの商店街を

尋ねる妖怪旅行が楽しそうです。

ねずみ男駅はどこにある?名前の由来は?鬼太郎列車が通るって本当?

水木しげるロード:おすすめや所要時間は?グルメ・お土産情報も!

 

 - エンタメニュース, おでかけ