野間口徹:嫁とのなれ初めや経歴!性格や異常なまでのこだわりも!

      2016/02/06

この記事の所要時間: 424

画像出典:http://nobulg.com/527.html

気になってしょうがないと評判の野間口徹。

面白い俳優さんですよね。

一見薄い印象なんですが、何だか気になる。

いい人をやったらハマりそうに思うけど、

陰湿で暗いタイプもいい感じ。

クセがないようでクセがある。

なかなか味わい深い役者さんです。

 

舞台の人っていう空気がぷんぷん漂っていて、

役作りにこだわりがありそうで出演してると

楽しみな俳優さんです。

スポンサーリンク

 

野間口徹プロフィール

生年月日:1973年10月11日

出身:福岡県

血液型:AB型

身長:172cm

体重:62kg

3サイズ:B93cm/W82cm/H91cm/靴26cm

特技:水泳

方言:北九州弁

所属事務所:ダックスープ

所属ユニット:親族代表

親友大学在学中に演劇を始め現在に至る。

 

奥様とのなれ初めは?

 

奥様は共演がきっかけで出会った女優さん。

その可愛さに思わず一目ぼれしたそうです。

しかし彼女にはすでに恋人がいた。

しかし、「別れた際にはうちに来なさい」と

彼女への好意を表明してエントリーだけは

ちゃんとしておきました。

すると、ある日突然彼女から、

「彼と別れたら今からそっちに行っていい」

との電話。

そのまま同棲を始めて結婚までいって

しまったんだそうです。

 

家が一番好き!

 

野間口徹は家にいるのが一番好きで仕事が

終わったらすぐ家に帰りたいんだそうです。

よっぽど居心地がいい家なんですね。

 

奥様は野間口徹を

「家族思い出優しい。

家事もよく手伝ってくれる」

と評しています。

今も思い思われのいい関係なんですね。

お子さんは男の子2人、女の子1人。

幸せな過程が目に浮かぶようです。

 

包丁とまな板にはうるさい!

 

居酒屋のバイトが長かったそうでまな板には

こだわりがあるとか。

使ったまな板は次に何か切る時には一度

洗わない時が住まないのだそうです。

 

1回の料理中ですよ。

玉ネギを切った訪朝とまな板で、そのまま

ジャガイモを切るのはNGなんだとか。

 

えー、スギサクは毎日それやってます。

肉や魚を切ったらさすがに一度洗うけど

洗った野菜を切る時は違う野菜でも

洗いません。

え、みんなそうじゃないの?

洗う必要ないよね。

 

他のことではまったく怒らないけれど

まな板に関しては奥様にも怒ってしまう

んだそうで。

ほー。

でも何となく役者のこだわりに近いものを

感じます。

 

占いが大嫌い!

 

包丁とまな板以外にもう1つ、逆鱗の

ポイントがあって、それは何と占い。

人が占いをするのも許せないので、

友人が占いをしてもらって喜んでいたり

すると不機嫌になるんだそうです。

 

これ分かる!

スギサクの場合、激怒したりはしないし、

不機嫌にもならないけど占いを信じる人は

ちょっとだけ「ああ、そういう人ね」って

思ってしまったりするかも。

友人が占い好きで、占いに言っちゃその結果

で一喜一憂して電話で5時間ぐらい相談して

来るので、スギサクの場合はそのせいかも

しれません。

 

役者バカ!

 

もともとは現場で芝居をすることしか興味が

なく、人付き合いもしなかったそうですが

八嶋智人に言われて、スタッフの名前を

覚えたり、人付き合いをすることなどにも

気を使うようになったんだそうです。

 

分かる気がするわぁ。

役者にはこういうタイプいますよね。

それで芝居がつまんなきゃただの

社会不適合だけど、芝居が面白ければ

私は許しちゃいますけどね。

 

それに舞台と映像の世界とでは少し違うので

映像の世界ではやはり演技だけでなく、次の

仕事につなぐための愛想のよさもかなり大事

なんでしょう。

舞台でもそうですが、実力が重視される部分も

多いですよね。

 

やっぱ、悪人ではなさそうですが、ただのいい人

でもなさそうです。

こだわる部分には徹底的にこだわる。

それが演技に生きているんだと思います。

役者バカな感じがいいです。

ますます期待!

 

 - エンタメニュース, 面白い!