「ブリカマぶるーす」小林麻耶歌手デビュー!?作詞作曲は?売れる?

      2016/03/01

この記事の所要時間: 350

なんとフリーアナウンサーの小林麻耶(36歳)

がまさかの歌手デビューです。

 

『痛快TV スカッとジャパン』で見せた嫌な

ぶりっこが、まさに女性が彼女に思っている

「本当はこういう女だろうが?」

というツボのイメージをぬけぬけと演じて

いてなかなかしたたかさを感じる今日この頃

ついに歌手デビューですか。

 

母校の青学では臨時講師を務めて

「コトバが未来を作る」という講義まで

してしまったりと、自分の夢を着実にかなえて

 

いる彼女。

勢いに乗ってますね。

いや、この歌も結構イケるんじゃないの

かな。

いったい誰がこの曲を作ったのか。

調べてみました。

 

これが小林麻耶の「ブリカマぶるーす」だ!

 

まずは、聴いてみてくださいな!

 

まったくブルースの曲調じゃなく幼稚園的な

二拍子ソングなのに「ぶるーす」と言い切って

いるのもらしくていいですね。

 

キャラクターも歌もステージングもあえて

チープなイメージで統一されているのが

この手のブリカマの裏が透けて見える感を

演出していていいですね。

アナウンサーとは思えないイラッとさせて

くれる発声も絶妙な振り付けとあいまって

絶妙なニュアンスを出しています。

 

音楽性とか歌唱力とかは全然別の次元の話

ですが、ぶりっ子と言われる人があえて

そのキャラを種明かしして演じる。

その派生商品ですよね。

「女子が嫌う女子」というこれまでにない

彼女独自のキャラ分野「女子嫌女子」とでも

呼びたいキャラを確立したといっても

いいんではないでしょうか。

 

作詞作曲は誰? 振り付けは?

 

作詞作曲は今井了介氏、安室奈美恵、

浜崎あゆみ、吉田美和、宇多田ヒカル、

小柳ゆきなどの歌姫たちに楽曲提供

している音楽プロデューサーだそうです。

「みんなの歌」に出て来そうなメロディや

リズム感がけっこう耳にこびりつく感じです。

 

振り付けはきゃりーぱみゅぱみゅの振り付け

で有名なMAIKOさん。

うーんなるほど、それっぽい。

おもちゃっぽい衣装も可愛くて雰囲気によく

合ってますね。

 

ズバリ! 売れるのか?

 

小林麻耶本人によると目標はMステーション

だそうです。

 

自分が歌いたいとは思わないけど、これから

クリスマスとか忘年会新年会でカラオケの

機会も多くなるでしょ。

 

歌も振り付けも覚えやすくて、凡人でも

楽に出る音域。

「ノリで歌います。シャレですから」

というスタンスで歌いながら、潜在的には

「アイドル的な気分を味わってみたい」人

なんかに受けるんじゃないでしょうか。

「ぶんぶんブリブリ」の部分なんかは

大合唱しやすいし、盛り上がりそうです。

結構いいトコいくんじゃないかという気がします。

 

もっとぶりっこで歌ってもいいかもなぁと

思うんですが、それには松田聖子ちゃんほどの

演技力が必要かなぁ。

 

もしこれが売れたとしても、小林麻耶には

「歌で聞かせる」なんて勘違いはせずに、

あくまでこの線をもっともっとどぎつく

極めていってほしいですね。

そうすれば50歳になってもイケると思うわ。

 

皆さんも今から覚えて年末年始のカラオケで

どうでしょう?

強くお勧めはしませんが……。

近江友里恵の経歴や出身大学は?結婚歴や年収・出演番組が知りたい!

報道ステーション後任は宮根誠司か羽鳥慎一か?太田光希望!打ち切りも可!

シャ乱Qまことの本名や現在の仕事は?妻の年収の方が上?

松村未央アナ結婚秒読みか?!夏には贈り物を持って両親に挨拶済み

 - エンタメニュース, びっくり!