ミス・アース台湾代表が出場拒否! Taiwan表記が問題?出場者のコメント

      2016/02/13

この記事の所要時間: 452

ウィーンで行われるミス・アース世界大会

台湾代表である丁文茵(ディン・ウェンイン)

さんが出場を拒否しました。

 

というのも出場者として身に着ける出身国の

たすきとして、当初主催者側が用意していた

Taiwan ROC」(中華民国)を着けていましたが

後になって主催者側から、「Chinese Taipei

と書かれたものに換えるよう要求され、これ

を拒否=出場を拒否したそうです。

 

先日は習近平主席と馬英九総統の歴史的

会談も持たれて友好ムードをアピールして

いましたが、やはり現実には問題は

山積みであることの象徴のような事件ですね。

 

スポンサーリンク

そもそもミス・アースとは?

 

フィリピンのキャロセル・プロダクションが

主催するミスコンテストでミス・ワールド、

ミス・ユニバース、ミス・インターナショナ

ルに並ぶ世界4大ミス・コンテストの1つ。

 

優勝のミス・アースの他、2位から4位に

ミス・エア、ミス・ウォーター、ミス・ファ

イヤーと続いています。

 

なぜ、たすきを変えさせたのか?

taiwan (2) 

これまで国際的な試合などに台湾が参加する

場合は国家としての中華民国台湾ではなく

あくまで中国の台湾、Chinese Taipeiなど

という表記が用いられてきたようです。

 

今回、「Taiwan ROC」のたすきが用意された

のは、主催者側の手違いだったようで、特定

はされていませんがディンさんのFBによると

中国大陸の団体が異議を申し立てたことで

主催者もこれに気づき換えさせようとした

ようです。

 

フィリピンも南シナ海の領有権問題では

中国と争う立場にあるものの、やはり大国で

ある中国の感情に配慮した――というか面倒

なことに関わりたくないというのが本音でしょう。

 

丁文茵(ディン・ウェンイン)さんのコメント

 

1日中、各地の台湾の友人たちから暖かく

喜ばしい励ましをたくさんもらいました。

どのコメントも私は独りではなく、たくさん

の人が付いていてくれることを教えてくれて

感動の涙があふれました。

 

今日、主催者からChinese Taipeのたすきを

渡され、換えるようにと言われました。

「受け取ることは構わないけれど、私は台湾

から来たのだから、これは身に着けない。

Taiwanと書かれたたすきも返さない」

と言いました。

 

パフォーマンスのステージで司会者は私を

Chinese Taipeiと呼び出しました。

私はステージに上りましたが、何もたすきは

着けずに台湾観光局の音楽「taiwan will

touch your heart」に合わせて絵を描く

パフォーマンスを終え最後に大きく台湾と

サインして今日のステージを終えました。

 

ステージが終わるとたくさんの人が私を

抱き締めてくれて、

「いい絵だった。一番いい演技だった」

と言ってくれました。

勝ち負けに関わらす精一杯やれました。

 

今日、彼らから3回呼び出されて、

「Taiwanにこだわるなら棄権するしかない」

と何度も強調されました。

「残りたいならChinese Taipeiを着ける

しかない。これは政治的な問題であり、

関わり合いになりたくない。

台湾のたすきを渡したのは落ち度だった。

それを訂正したいだけだ」と。

 

台湾のために涙を流してくれる人にとっては

貴重な機会だと言えるでしょうが、私はそう

したくありませんでした。

海外で自分が育った国が屈辱を味わわされる

のを望む者がいるでしょうか。

だから皆さん、「有名になれたね」という類の

話はもうしないでください。

今日、私は台湾のために国外で闘ったのです。

「名が売れたんだから喜べば?」と言われても

怒り以外に、あなたには私の行き場のない

苦悩が分からないという思いと、薄寒さを

感じるだけです。

私がフォロワーチームを作ったのも、私が

無事でいることを家族や友人に知らせたいと

思っただけです。

こんなことが起こるのを望んではいません

でした。

今後は最初の30人程度が見続けてくれれば

いいと思っています。

 

今も私はこの後、参加し続けるかどうか

考えています。

どの写真でも国旗を翻して最後まで残り

続けるべきなのか。

とにかく努力は続けています。

本当にありがとう。

このコメントの後に結局出場拒否を決定した

ということのようです。

政治上の都合では協力関係を築こうとしても

こういう基本的な問題を白黒はっきりしない

うちは本当の友好関係などあり得ませんよね。

今後、上層部が利権上の結びつきを深める

ほどにこういう問題が浮き彫りになる気がします。

 

 - 中国ニュース, 国際ニュース