星野源が紅白出場!何歌う?曲目発表はいつ? 彼は福山に重なる存在?

      2016/02/13

この記事の所要時間: 439

画像出典:http://www.hoshinogen.com

今年の紅白歌合戦に『コウノドリ』の四宮

先生が好評の星野源が出場することが確定

したようです。

 

もちろん今回は大人計画の俳優としてという

よりもSAKEROCKのリーダーとしてという

ことでしょう。

何を歌うんでしょうねー。

 

今回の紅白出場報道では、歌も作る、歌う、

俳優もするというマルチタレントぶりが

同じ事務所の先輩である福山雅治に例え

られたりしています。

 

ほうほう、そうなんでしょうか。

彼はなぜ紅白出場歌手に選ばれたか。

その辺ちょっと考えてみましょうか。

 

スポンサーリンク

NHKへの貢献度は?

 

星野源は今年3月に放送されたNHKのドラマ

紅白が生まれた日」に出演しています。

個人的にはこのドラマへの出演の際に年末の

紅白を想定していたんではないかと思って

しまいます。

 

もちろん出演しただけでなく、俳優として

いい仕事をしたことで、評価を獲得したこと

は確かでしょう。

 

さらに「LIFE!~人生に捧げるコント~

でも活躍しております。

コントの中でもお笑いの人たちとは質の

違う演技が群を抜いていると私は見ております。

 

歌謡番組が昔ほど盛んでない今、また

聴く側のチョイスも多様化している今

紅白への出場歌手は単に歌がヒット

しているか、歌唱力があるかだけでなく

社会に対する影響力の大きさや好感度

が重視されていますよね。

 

 

その点、星野源は音楽・演技共に世間の

好評を博している。

紅白の出場者の話になると、よく

「NHKへの貢献度」という言われ方を

しますが、これは言い換えるとNHKが

「今後もお付き合いしたいかどうか」

ということだと思います。

 

星野源は福山雅治に匹敵するマルチな才能の持ち主なのか?

 

メディアでは星野源を同じ事務所の先輩の

福山雅治的存在として話題になったりして

いますが、そうなんでしょうか?

 

確かに、曲を作り歌も芝居もこなすという

意味では一見同じような系統に思えるかも

しれませんが、私は星野源のほうがより

才能の幅が広いように思うんですよね。

 

音楽的なことに関しては個人の好みの

問題もあるので比べることはできません。

タイプの違う音楽ですがクオリティは

互角かなと。

 

しかし、芝居に関してはやはり舞台で

ならしている星野源が上、というか質が

違うと思うんですよ。

 

福山雅治の芝居はいわゆる田村正和、木村

拓哉の流れをくむ〇〇節で演技をするタイプ。

絶対に自分のキャラを崩さない役作りは

星野源とは異質なものだと思うんですよね。

そして私は星野源の芝居のほうがだんぜん

面白いと思っちゃいます。

 

そして星野源は本も書きます。

しかも面白い。

下ネタやくだらないネタが満載なのに

下品にならず、彼のセンスが感じられる。

まあ、これも好みはあるかと思いますが

お下劣なことは本質ではなく、それを

通して頭のよさ、人柄のよさが感じられます。

 

そして表現活動全般を通して二枚目の顔

しかない福山雅治と一枚目から三枚目まで

使いこなせる星野源では当然幅が違う。

 

そんなこんなで、星野源がマルチな才能の

持ち主なのは認めますが、福山雅治と重なる

というのはちょっと違うと思うわけですが

いかがでしょうか?

 

そもそも「〇〇のような」「〇〇に重なる」

とかいう表現って、人の価値観はいろいろ

だから、褒めているとしても褒め言葉に

なるとは限らないのでビミョーですよね。

でも自分もやってしまいがちかも。

気を付けようっと。

 

紅白では何を歌うのか?

明るく爽やかな印象の「夢の外へ」や「SUN

なんかが好まれるかなと思いますが

個人的には「Snow Men」がいいかな。

冬ですし、二階堂ふみと共演した資生堂の

webムービーの主題歌でもありましたし。

 

紅白での歌唱曲はいつ発表?

 

これだけ大々的に報道されているので

もう確定だとは思うんですが出場歌手の

正式発表は26日だそうです。

 

曲目の発表は例年12月第3週の火曜日か

水曜日、今年で言えば12月15日(火)か

16日(水)あたりでしょうか。

楽しみですな。

星野源・二階堂ふみが交際!ウェブ動画「Snow Beauty」がきっかけか?

 

 - 社会ニュース, 『コウノドリ』, エンタメニュース