G20:プーチン「ISを援助するG20構成国」はどこの国?その他発言も!

      2016/04/01

Putin
この記事の所要時間: 427

G20サミットに出席したロシアのプーチン

大統領が

ISは世界40カ国から資金的な援助を

受けており、そこにはG20構成国も

含まれている」

と発言したそうです。

 

うっわ~、さすがプーチン大統領。

ずばっときますね。

知っていても誰も言わなかったことを

さくっと言ってのけてくれました。

 

中国サイトでも「こうでなくっちゃ!」

と称賛を浴びていますが、問題の

支援している国はいったいどこだと思います?

 

スポンサーリンク

先ず団結してテロに対抗!政治改革はそのあとだ!!

 

G20サミットに出席したプーチン首相は

「国際社会が団結してテロに対抗することが

目下の課題である」

という主張をする中で、

「ISは世界40カ国から資金的な援助を

受けており、そこにはG20構成国も

含まれている」

とチクリと鋭い発言をしました。

 

しかし具体的にどの国家かは指摘せず

「そのことはISを攻撃する上では

大した問題ではない」

と述べています。

裏切り者はどこの国?

 

真っ先に思い浮かぶのはまぎれもなく

アメリカであります。

これまでアメリカがしてきた決定的成果の

ないシリア攻撃を見ていてもこれは確かな気がします。

後はトルコとサウジアラビアでしょうかね。

 

その他のプーチン発言

 

「残念ながらテロ襲撃の前では誰も確実な

安全策を持たない。

フランスはシリアのアサド大統領に対し

強硬な姿勢を取ってきた国家だ。

我々はフランス人が

『アサド政権の打倒が政治改革の先決だ』

と言うのをよく耳にする。

そのため、フランスはテロの襲撃から

逃れられないのだろうか?

答えは『NO!』だ」

 

またプーチン大統領は、副次的な問題を

取り上げている時ではないとして、

「先ず団結してテロに対抗しなければならない。

その基盤の上に政治改革の問題を協議する」

と提起しています。

 

「ロシアは一切妥協しない武装反対派と

連絡を取り、これら反対派の空爆支援の

下にイスラム国(IS)に対して反テロ行動を

展開してきた」

 

「我々が怖れるのは攻撃するべきでない地域を

攻撃し、打撃を与えてしまうこと。

すべての人々を欺くことだ」

 

「証言しよう。

我々は現在、戦場で一部の

――もちろん全部ではない。

一切妥協しない武装したシリア反対派と

連絡を確立している。

彼らは彼らが支配している組織を攻撃しない

用要求している。

ロシアはその要求をのんだ」

 

「また、これら一部の武装反対派はISを

主とするテロ組織に対して、我々による

空中からの支援があるならば積極的に

軍事行動を展開してくれるだろう。

我々は彼らに空爆支援を提供する用意がある

 

もしこれが実現すれば、アサド大統領の軍隊と

反対派が共通の敵を撃つことが実現する。

これらは今後の政治的関係緩和の上でも

よい基盤をきづくことになると考える。

 

ロシアがISを攻撃する際には米国をはじめ

サウジアラビア、トルコ、イランの支援が

必要だ。

さもなければこの形勢を逆転することは

できない」

obama_putin

昨日はオバマ大統領と膝を突き合わせて

同志のように話す姿が報道されていましたが

鋭くクギを刺しましたね。

さすが元KGB、鉄の男プーチン。

かっこいいです。

敵に回したら怖い相手だと思います。

ウェンディ・デンはプーチンの新恋人!プロフィールや元夫・結婚歴!スパイ疑惑も!

プーチン映画でディカプリオが大統領?キャスティングを予想してみた

プーチン大統領愛用ブランド!スーツから腕時計までファッションチェック!

プーチンの前妻が37歳の男性と再婚!次は大統領の番?

プーチンのレーニン批判はパフォーマンス!世界革命否定の理由は?

プーチン初恋の恋人を語る!結婚を約束した女性との破局の陰にKGB?

プーチン・エクササイズ登場!大統領のように強い鉄の体を作る5つの運動!

プーチン語録出版!2015年発言集!セリフ並みの名言が超クール!

プーチンの香水「リーダーズナンバーワン」の値段は?どんな香り?

プーチンは不老不死!?写真が証明!ファン・アイクの絵にも登場?

プーチンが歩く時右手を振らないのはなぜ?さすが元KGBな理由!

プーチンとベルルスコーニ:2人の熱愛っぷりを表すエピソードを公開

プーチンとベルルスコーニがワインを盗み飲み?2人は一体どういう仲?

 - ISIS, びっくり!, プーチン, 国際ニュース