痴漢冤罪保険の補償内容は?保険料はいくら?電車バス通勤者に朗報!

      2016/02/13

この記事の所要時間: 342

痴漢冤罪保険なるサービスが存在するようです。

満員電車やバスなどで痴漢に間違われた時、

本当にやっていなくても裁判沙汰になる

ことは多いようです。

 

そんなリスクを回避してくれるこのサービス、

公共交通機関を使って通勤通学する方には

災難除けのお守りになってくれるかもしれません。

保証内容や料金などを調べてみました。

 

スポンサーリンク

「痴漢冤罪ヘルプコール付き弁護士費用保険」

chikan

通称は「痴漢冤罪保険」と呼ばれていますが

正式名称は

痴漢冤罪ヘルプコール付き弁護士費用保険 

痴漢冤罪対策だけに特化した保険というわけ

ではなく、相手にケガを負わせたり、他人の

車や物にぶつかって壊してしまった場合の

損害賠償や、事故で自分に被害が発生した

際の弁護士へ相談費用などを補償する保険

付帯する特典のようです。

 

メディアなどでは痴漢冤罪だけが特筆されて

いますが、痴漢に間違われても痴漢に遭っても、

この特典は利用できるので男性・女性ともに

守る保険内容なんですよ。

 

この保険サービスを提供しているのは

ジャパン少額短期保険株式会社。

具体的な補償内容や料金を見てみましょう。

 

 具体的な補償内容

 

★被害者になった場合

弁護士費用など保険金:

日本国内で偶然の事故により被害が発生

した場合の損害賠償請求の弁護士委任、

弁護士費用等を負担したことによって被った

損害に対して弁護士費用など保険金が支払われる。

 

法律相談費用保険金:

事故によって被害が発生した場合、被害に

ついて法律相談を行い、法律相談費用を

負担したことによって被った損害に対して、

法律相談費用保険金が支払われる。

 

★加害者になった場合

 個人賠償責任保険金:

日本国内で生じた日常生活に起因する偶然の

事故、または住宅の所有、使用、管理に起因

する偶然の事故によって、他人の身体の障害

または財物に損害を与え、法律上の賠償責任

を負った場合に、個人賠償責任保険金が支払われる。

 

被保険者特典

 

特典1:痴漢冤罪ヘルプコール(無料)

痴漢に間違われた時、すぐに弁護士に

ヘルプコールして指示を受けることが

できます。

(利用は保険期間中1回のみ)

 

特典2:痴漢被害ヘルプコール(無料)

痴漢に遭った時、すぐに弁護士にヘルプ

コールできます。

(利用は保険期間中1回のみ)

 

特典3:弁護士無料相談

離婚や遺産相続、近隣との揉め事など

さまざまな困りごとに関して一定の

範囲で相談可。

 

保険料:月額590円

saifu

590円ならさほど負担になる額ではないですね。

 

痴漢冤罪事件発生から48時間が決めて!

 

痴漢の容疑で逮捕された場合、検察に送検

されるまでの48時間が重要だそうです。

 

ここで「触る気はないが手が当たったかも」

というような自分の非もゼロではないような

供述をしてしまうと危険だそうです。

本当にやっていないなら、不利になる言動の

ないよう、すぐに弁護士に相談するべき。

 

いったん起訴されてしまうと有罪になる確率は

99%という恐ろしい数字が出ています。

 

特にこういう状況では感情的になって不用意

な言動をしてしまいがちなので、最初から

専門家に頼るのが得策というわけ。

本当に冤罪ならこんなことで人生に

ミソをつけたくないですよね。

本当にやってないならね!

9月10日に発売開始したこの保険。

首都圏を中心に大反響だそうです。

身の潔白だけでは済まないこの時代

こういう保険が必要なのもちょっと

寂しいですね。

 

 - 社会ニュース, なるほど