中国で新100元札!旧札との違いは?偽造防止強化…でも偽札と判断?

      2016/02/13

この記事の所要時間: 418

画像出典:http://www.rong360.com

中国で人民元の100元札に新札が登場しました。

金色の100の文字も鮮やかなことから

土豪金と呼ばれるこのお札、すでに

いろいろな意味で話題になっていますよ

12日、吉林省の銀行で初めて新100元札が発行

開始され、朝から人々が詰めかけたようです。

 

これまで偽造紙幣の問題で常に悩まされて

きた中国。

今回の新100元札は偽札と本物との区別が

簡単につき、偽造が難しいのがアピール

ポイントだそうです。

 

いったい旧札とはどこが違うのか。

7つの特徴をご紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

新100元札7つの特徴!

 

今回の新100元札、基本的なデザインや

色調は旧100元札とほぼ同じ。

表には初代国家主席の毛沢東。

裏には北京の人民大会堂の図案があります。

新たに施されたいくつかの改良には

高い偽造防止技術が採用されているんだ

そうですよ。

1.角度によって色が変わるセキュリティライン

1画像出典:http://news.wenweipo.com

表の右側に配したセキュリティライン。

視線の角度を変えることで色が変化。

正面から見ると光沢のある緑ですが角度を

変えるとピンクに見えます。

またセキュリティラインを透かして見ると

バーの中間に100という数字が透けて見えます。

 

2.角度によって色が変わる100の数字

2画像出典:http://news.wenweipo.com

表の真ん中にある100の数字は正面から見ると

光沢のある緑色ですが角度を変えることで金色

と緑色が交互に現れます、光のラインが動きます。

 

3.毛沢東の透かし

3画像出典:http://news.wenweipo.com

紙幣を光に当ててみると札面左の空白部分に

毛沢東の透かしが入っています。

 

4.札の右下に100の図案

4画像出典:http://news.wenweipo.com

札の表と裏、両方の右下に100の図案を配し、

光に透かして見ると表と裏の図案が一体化し

完全な100の数字になります。

 

5.縦書きの紙幣番号を追加

5画像出典:http://news.wenweipo.com

これまで横書きの紙幣番号のみでしたが

青色の縦書きの紙幣番号を追加しました。

 

6.数字の100の透かし

6

画像出典:http://news.wenweipo.com

光にすかしてみると紙幣番号の下に数字の

100の透かしがあります。

 

7.触って分かる凹凸感

7画像出典:http://news.wenweipo.com

紙幣の上の毛沢東像、中国人民銀行の字体、

国章、数時の100の図案には、どれも触って

分かる凹凸感をプラス。

 

高い偽造防止技術…でも使えない!

 

高度な偽造防止技術を施したと自信満々の

新100元札。

しかし発行早々、ネットユーザーから

「新札が偽造紙幣識別機で偽札と判断される。

さらにATMでも吐き出されて使えない」

とコメント。

 

そこで実際にスーパーに行ってお試し。

新100元札で支払いをしようとすると、

偽造紙幣識別機が

「コレハ偽札デス、ゴチュウイクダサイ」

というメッセージを出しました。

(中国では偽造紙幣が日常的に横行している

ので、どこのスーパーのレジでも支払いの

際には偽造紙幣識別機を使って確認しています)

 

店員は

「識別機を新しくしていないから、まだ

使えません。

旧札で払うか、出直してください。

本物と判断できない以上、受け取るわけには

いきません」

と新100元での支払いを認めません。

スーパーを何軒も回っても状況は同じ。

 

ATMもどこも使えなかったそうです。

現在、アップデートされているATM機は

一部のみですが、今週中にはアップデートを

完了するとのこと。

 

どうしてアップデートしてから発行開始

しないんでしょうね。

新技術がうれしくって、早くお披露目した

かったんでしょうか。

相変わらずお茶目さんな中国のニュースでした!

 

新100元札のピンク色を生かした、こんなアイデアも!

中国のバレンタインが成金すぎる!ロマンチックと実益の二本立てがミソ!

 

 - 中国ニュース, これ欲しい!