橋本甜歌はハーフ!少女時代の経歴に涙!過去のうつ病やDQNは本当?

      2016/02/13

この記事の所要時間: 617

画像出典:http://ameblo.jp

橋本甜歌がジワジワ話題になってます。

子役としてメディアに登場した頃から明るい

印象の彼女でしたが、実はつらい少女期を

送っていたようです。

 

また子役時代のキャラはテレビ受けが

いいように演じていたもので、素顔の

自分とは違うと彼女自身が語っています。

 

カメラの前の自分と本当の自分、母に

対する不信感、父がガンで亡くなったこと。

さまざまなことが思春期の彼女の心に

影を落としました。

芸能界の活動も停止し、うつ病になったり

髪を染めて不良化した時期もあったとのこと。

そんな彼女の過去を訪ねてみました。

 

スポンサーリンク

橋本甜歌(てんちむ・てんかりん)経歴

https://twitter.com/super_muchiko/status/696648232626028544

  • 氏名:橋本甜歌(はしもと てんか)/
    張甜歌(ちょう てんか)
  • 過去の別名義:てんちむ
  • 愛称:てんかりん、はしてん
  • 生年月日:1993年11月19日
  • 出身地:北京
  • 血液型:AB型
  • 身長:163㎝
  • 体重:46㎏
  • 職業:タレント、モデル

 

1993年:中国北京市に生まれ2歳まで北京在住。中国人の母親と日本人の父親を持つハーフ

1995年:2歳で訪日、栃木県足利市で育つ。物心つく前に来日したため中国語はほとんど話せない。

2000年:小学校1年でオーディションを受け芸能界に入る。

2001年:CMの初仕事

2004年~2006年:『天才てれびくんMAX』にレギュラー出演。

2007年:ブログのプライベート写真が騒動となり閉鎖。

2006年~2008年:雑誌『プチレモン』のモデル

所属していたホリプロ・インプルーブメント・アカデミーを中退していったん芸能活動を停止。

中学卒業後芸能界に復帰しモデルタレントとして幅広く活動。

 

母への不信感

 

小学生にして東京でのテレビの仕事を獲得

した橋本甜歌。

しかし、当時は栃木に住んでいたので撮影の

前の日にはホテル代や食事代などをもって

1人で東京のホテルに泊まります。

 

橋本甜歌が仕事で稼ぐお金は母親が管理して

いました。

 

母が高級バッグを買うようになったことに

気づいた橋本甜歌は母が自分の稼いだお金を

勝手に使っているのではないかと疑います。

 

しかし直接聞くことはしませんでした。

母も働いていたので「自分のお金で買った」

と答えると思ったからです。

 

またある日、母親が電話で甜歌の仕事を

受けました。

しかし内容を聞くと水着写真集。

「まだ小学生なのに水着撮影なんて嫌」

という甜歌でしたが母親は

「お仕事なんだから行かなきゃダメ」

と許しません。

甜歌は笑顔を作って撮影を終えました。

 

写真集のプロモーションの日、集まった

男性ファンは中年男性ばかり。

「将来はAV の道に進むんだろうか」

と不安になる甜歌でしたが母親は

「仕事だから断れない」

の一点張りでした。

 

自分の気持ちよりも仕事を重視する母に

甜歌は次第に不信感を募らせていったのです。

 

彼女の母親は中国人。

中国の母親は「タイガーマザー」などと

呼ばれるように愛情があるからこそ

子供のためと思うことは非常に厳しく

要求することがあります。

 

この時のことも後には「早く彼女を

世に出したいためだった」と理解し

母親とは和解しています。

 

不良少女になって

 hashimoto_tenka

中学1年の夏に父親が亡くなった時には

父がいなくなったことを嘆くより自分も

逝きたいと思っていたとか。

 

一番身近な母親に不信感を抱いた甜歌は

さらに学校にも不信感を抱きました。

 

彼女の中学では他校の生徒との恋愛が禁止

されていたのですが、甜歌は他校生と交際

していました。

 

他校生と交際している友達と一緒に

相談室へ恋愛相談に行ったところ、次の日

には会議に掛けられ学校中の先生がその話を

知っていたそうです。

 

学校は芸能活動に理解がなく、どうしても

学校生活とはズレが生じる彼女を常に

批判的に見ていたようです。

 

家庭も学校も信じられなくなった甜歌は

次第に荒んでいきました。

自分でも

世間でいう不良やDQNになっている時です。

と語っているように芸能活動も休業し

髪を金髪に染めました。

 

中学3年になると教師が他の生徒に

「高校に入りたい人は橋本さんに近づかない

ように」

とまで言っていたそうです。

 

精神の限界でうつ病に

 

そんな彼女はネットの世界でも叩かれて

いました。

「清純だった彼女が変わってしまった」と。

そしてアンチは彼女の彼氏のブログまで

攻撃します。

 

さらに親友にも裏切られ信じられるものを

また一つ失いました。

 

リストカットまでしかけ、バランスを

崩した彼女はうつ病にかかり週一の

カウンセリングを受けるようになります。

 

でもカウンセリングを受けても

環境が変わらなければ、健康な心を

取り戻すことはできません。

苦しみの中で成長して

 

高校は自由が利く定時性を選んだものの

そこでも元芸能人であったためが

目を付けられイジメに遭います。

 

それでも中国の頃のようにリストカット

しようとは思わなかったそうです。

 

苦しみの中にありながら少しずつ

自分の力で明るい方に向かい始めて

いたのでしょう。

 

全ての呪縛から解き放たれてから

人にも優しくできるし、

家族にも優しくできるし、

毎日が楽しいんです。

と今は言える彼女。

 

過去をの自分を

振り返って思うのは、

私はずっと私をやり直したかったんだ、

ということ。

いつでもいつでもリセットしたい。

と表現しています。

 

彼女はリセットという表現を使っていますが

今20歳になった橋本甜歌はリセット=

すべてを無かったことにしたのではなく

それらすべてを乗り越えて新たな自分に

成長したのだと思います。

芸能界で生きていく根性は確かでしょう。

今後の彼女にさらに注目ですね

 

 - エンタメニュース, なるほど