山口まゆの経歴や出演作!『コウノドリ』第4・5話で妊婦を熱演!

      2016/10/31

yamaguchi_mayu
この記事の所要時間: 350

山口まゆちゃんに注目が集まっています。

『コウノドリ』の第4・5話にゲスト出演し

中学生の妊婦という難しい役どころを演じる

ことでも話題。

 

去年の7月にデビューしたばかりでまだ中学生

ですが清潔感のある容姿と達者な演技力で、

視聴者の中にジワジワと彼女のイメージが浸透

しつつあるようですよ。

経歴や出演作などを調べてみました。

スポンサーリンク

山口まゆ:プロフィール

yamaguchi_mayu1

  • 生年月日:2000年11月20日
  • サイズ:T153cm
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:映画鑑賞、ピアノ、ダンス、
    クラシックバレエ
  • 所属:FLaMme(フラーム)
  • 目標とする女優:有村架純
  • 性格:ボジティプ、うるさい性格、負けず嫌い

 

出演作

 

デビューまもなくから話題作ばかりに

出演していますね。

【テレビ】

2014年:

『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』滝川真菜

『聖女』第1話 – 第3話-肘井基子(幼少期)

2015年:

『アイムホーム』野沢すばる

『ナポレオンの村』 第2・5話 橋尾ヒロミ

『最強のふたり〜京都府警 特別捜査班〜』

第7話 斎藤楓

『コウノドリ』 第4・5話 吉沢玲奈

【映画】

『くちびるに歌を』長谷川コトミ

【webドラマ・ムービー】

『ふたりだけの声』柑奈(主演)

【CM】

小野薬品工業

【PV】

CHEESE CAKE 「寝グセ(short ver.)」

小学校4年から6年まで子役として芸能事務

所に所属していましたが中学校での生活や

勉強のことを考慮していったん活動を中断。

 

しかし舞台の稽古をする妹がうらやましい

気持ちの山口まゆちゃん。

そんな娘の気持ちを察してお母さんが

オーディション情報雑誌『デ☆ビュー』

の誌上オーディション『Push!』に応募したのを

きっかけに芸能事務所フラームに所属。

フラームを選んだのは目標である有村架純が

所属していたから。

しかしフラームは入るのが難しいと有名な

事務所。

「ここ!」と選んでは入れてしまったのは

スゴイです。

 

所属から半年ですぐに連続ドラマ『昼顔』の

レギュラー出演を果たしています。

 

『聖女』では広末涼子演じる主役の肘井基子

の少女時代を演じ、2015年2月には映画

『くちびるに歌を』に出演。

4月からは木村拓哉主演の『アイムホーム』

でキムタク演じる家路久の元妻の娘・野沢

すばるを演じました。

 

どれも違う雰囲気の少女を演じて存在感を

残しているところに将来性を感じさせますね

 

2015年秋の話題作『コウノドリ』に出演

 

そして『コウノドリ』では実年齢と同じ

14歳の中学生ではありますが妊婦という

難しい役に挑戦します。

 

勉強に部活にと励む女の子が急に倒れ、

妊娠8カ月であることが判明。

 

当然のことながら彼女自身経験のないこと。

「想像力を駆使して精いっぱい演じました」

と語っています。

 

演技はこの想像力があるかないかですよね。

そうでなきゃご臨終の演技は本当に一回

心臓が止まらなきゃできないことになる。

 

自分の経験の引き出しの中にある類似の

感覚からイメージを膨らませたりデフォルメ

したりしてリアリティを生み出す。

それが俳優の仕事だと思います。

 

それを頭で想像するのではなく体で感じる

こと。

これをできる俳優は本当に少ないです。

勘のいい彼女なら『コウノドリ』で綾野剛と

絡む中で彼女なら、また学ぶことも多いん

じゃないでしょうか。

楽しみな女優さんです。

 - 『コウノドリ』, エンタメニュース, 可愛い!