日本大学名誉教授は山岡永知氏?借金未返済で実名非公開なのはなぜ?

      2016/03/09

この記事の所要時間: 338

日本大学の名誉教授(77)が指定暴力団

山口組の元幹部から2千万円を借り、

未返済となっている問題が話題になって

います。

報道では日大名誉教授というのみで名前は

公開されていません。

しかし、日大法学部で国際法を専攻し、

2008年に定年退職しているという情報

などからすぐに身元は割れてしまうと

思います。

 

ネット上では山岡永知氏が該当すると

ウワサされています。

スポンサーリンク

報道による今回の事件の概略

 

日本大学の名誉教授が指定暴力団山口組の

元幹部から海外での投資に充てる資金として

10年前に2000万円を借りたが今も返済

していない。

 

事態が発覚してから、この教授は

日頃からつきあいがあり、軽い気持ちで

借りた。

これまで返済を求められていないので借りた

ままだが、そのうち返すつもりだ。

反社会的勢力だからすべてが悪いというのは

おかしいと思う。

また、暴力団の幹部とは20数年前に知人を

介して知り合ったそうで

個人的には紳士的な付き合いをしている

とも説明しています。

 

「暴力団だからって悪い人じゃないよ。

少なくとも僕たちの間は清らかな交際だよ」

 

という主張でしょうか。

いやいや、暴力団も問題ではあるんですが

それ以前に2000万も借りて、返さないって

ことが問題なのではないでしょうか。

しかも「返せって言わないから」って、

あなた……。

なぜ事件が明るみに出たか?

 

事件が明るみに出たのは金を貸した

元暴力団組長が金銭トラブルをめぐる

民事裁判を起こし、その証人として

名誉教授が関わった。

 

その際の証言で自分は彼に2000万の借金が

あると名誉教授本人が証言した。

そこから今回の事態に発展したようです。

 

実名が公開されないのはなぜ?

 

当該名誉教授と思われる山岡永知氏の経歴は

そうそうたるものです。

 

  • 日本大学大学院法学研究科修士課程修了
  • 米国ジョージワシントン大学大学院修士課程・比較法学専攻修了(M.C.L.)。
  • 米国チュレーン大学ロースクール卒業(J.D.)。
  • 現在、日本大学法学部教授。
  • 米国グァム領弁護士
  • アメリカ法曹協会
  • 国際法曹協会会員
    専攻は英米法、国際取引法

法学が専門ですから法の目をくぐり抜ける

自信でもあったのでしょうか。

 

これだけ報道されて大学側が謝罪会見まで

しておきながら本人は登場せず、実名が

公開されないのも不思議ですよね。

 

暴力団より強いコネがある?

 

そもそも暴力団幹部が10年間も返済を

求めなかったというのも不思議な話です。

紳士的な交際というのは必ずしも友情

ではなく、元暴力団組長にとって失礼の

内容に交際すべき相手だったということなの

かもしれません。

 

暴力団元組長が返済を求めるような水臭い

マネはできない関係。

いくら名誉教授で学術界では力や名声が

あるとしても暴力団に対して学者個人が

どれほどの力を持てるものでしょう?

 

元暴力団組長の事業などに

日大名誉教授としての看板を貸す

というようなことで立場的に

元暴力団組長に貸しがある?

 

もしくは彼個人ではなく彼の背後に大きな

存在がある可能性も大きいです。

そうだとすれば今回、顔も名前も

出さない報道規制がかかっているのも

その陰の力の大きさを表しているのかも

しれません。

 

それほどの力を持つと言えば、やはり

政治家?

 

ここから先は今の時点では読めません。

今後の成り行きを見守りたいと思います。

 - 社会ニュース