馬英九総統:「習近平の幕僚」を自称!?「本音を吐いた」と批難の嵐

      2016/02/13

この記事の所要時間: 36

画像出典:http://sharpdaily.tw

11月7日、「歴史的な握手」と言われる

中台首脳会談を終えて、夜は夕食を共にした

中国の習近平主席と台湾の馬英九総統。

会食の後、馬総統は専用機でその日のうちに

台湾に戻りました。

 

専用機の中で会見をした馬総統。

専用機の中で会見なんてするんですね。

彼はお酒があまり強くないそうですが

この時は「酔ってない」と強調

(酔っぱらいはみんなそう言うんですよね)

しかし、取材に答える中で傑作な言い間違い

をして話題になっています。

 

スポンサーリンク

馬英九総統が本音を漏らした瞬間!

台湾に戻る専用機上での会見の際、

会食の席での話題を説明しているようです。

 

馬:「…それから両岸関係の話もいくらかした。

例えば、彼の幕僚の中には……5人も寅年

生まれがいたんだ」

と笑顔で発言。

メディアが

記:「6人の中に5人もですか?」

と尋ねると、馬総統は笑いながら、

馬:「私も含めてね!」

と答えています。

総統は自分が言ったことに気づいていない

様子でうれしそう。

記:「総統も寅年なんですか????」

の質問に、

馬:「そうそう、まったく偶然だな」

とご機嫌な様子。

傑作ですね。

自ら習近平の幕僚だとゲロするとは!

 

本当は何が言いたかったの?

 

実際のところは中国側の幕僚に3人、

台湾側の人間に2人、合わせると会食の場に

いた14人の中に寅年生まれが5人いた。

  • 栗戰書 1950年8月30日
  • 楊潔篪 1950年5月
  • 丁薛祥 1962年9月
  • 夏立言 1950年12月14日
  • 馬英九 1950年7月13日

ということのようです。

 

中国人は干支の話が好きですから

馬総統の中では、ちょっと気が利いていて

かつ当たりさわりのない話をしたつもり

なのかもしれません。

 

でも潜在意識にあるものは、気づかない

うちに言い間違いなどに出るという説も

あります。

 

自国の総統が中国の幕僚を名乗っては

台湾の国民は穏やかじゃないでしょう。

記者もその場で、「総統も幕僚なんですか?」と

言ってやればよかったのに。

 

言い間違いとは分かっていても批難ごうごう

 

台湾のネット上では

「酒のせいで本音を吐いた!」

「総統のくせに一番の関心は大陸人の

干支か!」

「言い間違いじゃない、潜在意識だ!」

などと今回のすり寄り外交に対し

強い嫌悪感を表しています。

そりゃそーだろ。

 

握手以上に「歴史的な舌禍事件」に

なっちゃいましたね。

サービス精神旺盛な馬総統でした。

中台首脳会談:習近平と馬英九の握手は何秒間?食事はワリカン!?

習近平主席訪英:女王陛下の晩餐会のメニュー!ワインのお値段は?

中国:習近平国家主席訪米中!シアトルでの歓迎晩餐会メニュー公開

中台首脳会談:習主席と馬総統の会食メニューは?レストランはどこ?

 

 - 中国ニュース, 国際ニュース, びっくり!