頭蓋骨の粉末が精神疾患に効く?中国の父親が娘のために墓荒らし!

      2016/12/03

zugaikotu
この記事の所要時間: 330

中国江西省で土葬の墓が荒らされ亡骸から

頭蓋骨が盗まれる事件がありました。

 

すでに犯人は見つかっていますが、犯人の男は

「娘の病気を治すために隣人から教えられた

秘伝の薬として頭蓋骨が必要だった」

と供述しています。

そのために男は人気のない墓地を狙って

頭蓋骨を盗み続けていました。

 

漢方では植物・動物から鉱物まであらゆる

素材を薬剤に使いますが、人の頭蓋骨で

本当に病気が治ると思ったのでしょうか。

 

事件の詳細を見てみましょう。

 

スポンサーリンク

女性の頭蓋骨ばかりが狙われる!

 

今年の7月以降、江西省梅荘鎮でいくつもの

墓が荒らされて遺体から頭蓋骨が盗まれる

事件が発生していました。

 

荒らされた墓は埋葬されて30年から100年と

さまざまですが、盗まれたのはどれも女性の

頭蓋骨ばかりです。

 

村民からは特殊な工芸品などにするために

売り飛ばすのでは、という説や漢方の薬剤

として売るのでは、という説が出ていました。

 

犯人が捕まった!

 

10月8日、ある村民が怪しい男が山から

降りてくるのを発見しました。

長い雨靴をはき、手には網の袋を下げて

います。

 

最近では山で薪を狩る人もなく、墓荒らしの

事件も多発していることから不審に思い

すぐに通報しました。

 

警察はすぐに捜査線を張り、その日の23時頃

村民の協力も得て、田んぼに身を潜めていた

男を発見し連行。

 

娘の病気を治すため隣人の言葉を信じた!

 

男は姓を付といい40歳あまり。

江西省は進賢県の住民。

犯行の理由を

「民間療法の1つで頭蓋骨を粉にして

服用すると不妊や精神疾患の治療効果が

あると聞いたので」

と説明しました。

 

彼には精神障害を持つ娘がいて娘の病気を

治すために、危険を冒したというのです。

 

「娘は発病して3年になるが医者も治療法が

ないという。

今年になって隣村の知り合いから人の頭蓋骨

――特に女性の頭蓋骨を粉にして飲めば、

治療が難しいさまざまな病気が治ると聞いた。

それで墓荒らしを始めた」

と自供しました。

 

当初、家族は反対しましたが娘の病気に

苦しむ姿を見るのはつらく、最終的には

同意したとのこと。

 

実際に盗んだ頭蓋骨を粉にして娘に飲ませて

いたものの、残念ながら効果はなかった

そうです。

 

今も残る迷信

 

中国ではこのような種類の民間療法は多く

旧時代、刑場の血を塗った饅頭は梅毒や

肺病の特効薬と考えられていました。

他にも少年の尿は強壮剤、胎児は若返りの

妙薬になど、まことしやかな民間療法は

中国の文学や映画にもよく出てきます。

 

そのために人は犯罪を犯したり、怪しい薬の

ために大金を払ったりする。

 

魯迅の短編小説『薬』はそんな無知蒙昧な

民衆の愚かさを描いた悲しい話でした。

中国では今もそういう迷信的な薬を扱う

闇商売も多く、虚実は分かりませんが

そのための人身売買もあるという話も。

 

「医学で人は救えない」と文学者に転向した

魯迅先生ですが、人の愚かさは何をもって

しても救い難いものなのかもしれません。

【音声視聴注意!】死者からの電話?中華航空墜落事故の背後の怖い話!

ババ・ヴァンガの予言が怖い!的中率85%の盲目の予言者

 - びっくり!, 世界の不思議・怖い話, 中国ニュース