11月11日は「独身の日」?「いい買い物の日」?中国ではどう祝う?

      2016/02/13

この記事の所要時間: 423

11月11日は中国では「独身の日」と

言われています。

ここでいう「独身」とは、結婚していない

という意味も含みますが、それ以上に

彼女や彼など特定の相手がいない

ということを指しています。

 

なぜ11月11日が独身の日なのか?

中国では独身の日をどう祝う(?) のか。

 

どうやら今年は日本でもこの習慣に

乗っかろうとする風潮もあるようです。

今日は、そんな「独身の日」

11月11日についてご紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

なぜ11月11日は独身の日なのか?

 

数字の「1」は棒のようでもあり何も持たず

立っている人のようにも見えますよね。

また中国語で独身を表す「光棍」はもともと

つるんとした棒のこと。

 

これらから1111を4人の独身が立っている

姿に見立てて「独身の日」というようになった

ようです。

「双十一」(11がダブルの意味)とも言われます。

 

起源はいろいろな説がありますが、騒がれる

ようになったのはここ数年のこと。

大学生のイベントなどから生まれて

情報がネットで拡散し、これに企業の

販売戦略がのっかる形で若者たちの間で

話題となるイベントの日になりました。

 

恋人たちの日、バレンタインデーに対抗する

日としてのちょっとシニカルな意味もあると

思われます。

 

1月11日や11月1日じゃダメなの?

 

仰るとおりです。

それも確かに独身が3人ですよね。

数の多さでイベントなどには11月11日が

採用されていますが、

1月1日は小独身の日

1月11日・11月1日は中独身の日

11月11日は大独身の日

という言い方もあるようです。

 

ちなみに2011年11月11日は

「スーパー独身の日」と呼ばれていました。

 

もし1年間相手なしで過ごすと大小3回の

独身の日をすごしたことになる。

そこで「三光」と呼ばれるようです。

 

11月11日には何をするの?

 

11月11日は一緒に過ごす相手のいない

独り身のお祭り。

 

シングルが集まって食事やカラオケを

楽しんだり、リア充への恨み言をいいながら

飲んだくれたり、「独身の日」を冠にした

イベントが開催されたりしています。

 

最近ではこの日に結婚するのも流行り

だそうです。
shopping1

しかし、最も盛んでポピュラーなのは

お買い物。

もともとは中国最大のショッピングサイト

タオバオ(淘宝)がこの日に、独身の日に

乗っかった大バーゲンセールを開催した

のがきっかけです。

 

「遊びに行く相手もいないんだから家で

ネットショッピングでもしなさいよ、

お安くしとくからさぁ」てなわけですね。

 

とにかく規模の大きいプロモーションで

日用品から車や不動産まで破格のお値段で

買えるとあって、こちらも独身の日の

名前の拡散と共に、独身の日=お買い物の日

と印象付けることに成功しました。

 

今ではタオバオだけでなくネット上の

あらゆるオンラインショップから

実店舗まで独身の日のお買い物セールを

開催しています。

 

日本でも便乗商戦が始まった!

 

ネットを見たらなんと日本でも11月11日を

「いいお買い物の日」として定着させようと

する動きがあるのに気づきました。

なんてこと!

去年はまだなかったですよね。

 

Yahoo! JAPAN、ファミリーマート、

ソフトバンク、TSUTAYA、

株式会社Tポイント・ジャパンなど

Tポイントカードを使えるショップで

11月5日からキャンペーンが始まっています。

 

キャンペーン期間を1週間に延ばしたり

11を「いい」と読ませたりする工夫は

あるものの、明らかに中国のマネだと

思うと何だか微妙な気持ち。

 

最近は日本にとって中国人は大きな消費者群

ですから、11月11日は「お買い物の日」と

刷り込み完了している中国人も取り込もうと

いう魂胆か?

微妙に情けない気持ち。

まあ欲しい物がお値打ちに買えるのは、

うれしいことなんですけどね。

 

とにかく、そんなこんなでまもなく11月11日

がやってきます。

 

あなたは1人で飲んだくれますか?

それともお買い物で憂さを晴らしますか?

 

 - 中国ニュース, びっくり!